先生の困った顔、好きだな

先生で遊んじゃイケません!

sensei de asonja ikemasen

先生で遊んじゃイケません!
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神18
  • 萌×217
  • 萌11
  • 中立3
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
11
得点
194
評価数
49
平均
4 / 5
神率
36.7%
著者
由元千子 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
モバイルメディアリサーチ
レーベル
caramelコミックス
発売日
価格
¥690(税抜)  
ISBN
9784909699206

あらすじ

塾講師の秋朋は、ある晩行きつけのゲイバーにやってきた不慣れな様子の青年・ヨウを心配し、一緒に飲むことに。すると突然ラブホテルに誘われて…!? ベッドで何度も最奥を突かれ、一晩中イキっぱなしにさせられてしまい、身体の相性は抜群! 相手も若いし…と一夜限りの相手として清算したつもりの秋朋だったが、職場に新しい生徒としてやって来たのは、あの日寝てしまった【ヨウ】だった――!?

表題作先生で遊んじゃイケません!

阿井川陽汰・浪人生で福条の生徒
福条秋朋・38歳・塾講師

その他の収録作品

  • Episode5.5 頭の中では…♥(描き下ろし)
  • あとがき漫画
  • カバー下:イラスト、キャラ設定

レビュー投稿数11

ねっとりとした甘えろに癒される

作家買いです。

由元先生作品の30代エロいオヤジ受け4人の中では、一番オヤジな38歳。
しかも、攻めが18か19歳なので、年齢差も一番開いている。
塾講師と浪人生ですが先生と生徒の関係で、
オヤジ受けの背景に背徳感を持たせている設定ですが…もう、ちょろ~~~~~い。
清々しいくらいにちょろい!

ちょろい流され受けも好きですが、
こんなちょろい流されオヤジをグイグイ押しながら翻弄して、とろっとろにしてしまう…
そんな年下ワンコ攻めに、毎度毎度癒される由元作品なのです。

バーで出会ってワンナイト、
その後、塾講師の秋朋は浪人生の陽汰と、先生と生徒として再会する。
そこから一年間の二人の恋の駆け引きと、エッチ事情が濃厚に描かれているお話です。

バーで陽汰から秋朋をホテルに誘って一回断られ、
秋朋の指をきゅぅと掴む陽汰の場面、みんなおちます、大好きです。

秋朋には年の離れた双子の弟妹がいるので、更に若い陽汰とは背徳感が人よりもある。
それでも、あざとい美形ワンコが悲しそうな表情を見せると、
弟妹に甘いお兄ちゃんは無下にできなくてガードを緩める→
そこをグイグイ攻め込まれるとあっという間に決壊→
気持ち良くなるとエロいオヤジになってしまう…反省。

更には年甲斐もなく嫉妬までしてしまう。
陽汰には「こんな枯れたオヤジに」とか、自分にも「こんなおじさん」と言いながら、
若い女の子と仲良くしていると違うことで嫌味を言ってしまい、その後に反省。
若い女の子と仲良くしているのを見て、いつもは断る陽汰の我儘をすんなり聞いてしまう…。
この複雑な枯れたオヤジ心が、なんかくすぐられてしまう。

そして、あざとい美形ワンコ年下攻めの陽汰。
人懐こいワンコは要領がいいので、この美形をフル活用して強引にグイグイと攻める。
このあざとさも可愛くてころっといってしまいます。

逃げる秋朋、追う陽汰…秋朋に執着して一喜一憂する陽汰の姿にキュン。
エッチは始終してる訳ではなくて、
一回が濃厚でエロいので、倫理観のないエロエロおじさんに見えてしまう。
一年間でガッツリエッチは5回、再会後に塾でフェラまでと、
秋朋のソロプレイで陽汰がどエロに登場する感じでしょうか。

まぁ回数ではないかもしれませんが、秋朋も背徳感と惹かれる気持ちに葛藤し、
若者の未来を考えて離れようと頑張っていたのも確かです。
ただ、ちょろくてエロいオヤジなのでそう見えないのが、逆に私はいじらしくて好き。

半分以上がエロシーン…そうです。ありがたいとろっとろ、ねっとりとした甘えろです。
今回一番の推しは乳首。
一番乳首描写がエロくて、ツンツン、プリッ、プルンと、どの乳首もエロい。
秋朋は乳首が好きなので、陽汰がよく弄るんですが指や手つきがいい。
無意識な言葉責めがほどよくて、気持ちよくなるとどんどんエッチになる秋朋が、
ねっとりとろっとろに蕩けてる…この絵面と描写力は由元先生ならではですよね~好き。

こんなにエロいのに、なんでか恥ずかしがるのも可愛くて、
合宿中のホテルで、お尻が柔らかくて自分で弄ってたのがバレて恥ずかしがる秋朋。
38歳のオジサンが背中を向けてちょっと拗ねてる…もう可愛くて、このシーン大好きです。

そして、風邪ひきの秋朋の見舞い場面はけっこうフェチが詰まってる。
熱は下がった後の秋朋のやつれたヒゲ面で、陽汰がヒゲ萌えして、
2日も風呂に入ってない秋朋の汗の匂いに興奮しする陽汰…もう完全に秋朋マニアです。
この回のエッチはモワ~ンとすえたニオイが感じられる描写で、
匂いフェチの私には大好物な描写が満載でした。

毎回癒されるとろっとろの甘えろ。
今回は合宿中に際どいドア越しプレイはありましたが、
基本、全てを委ねて解放されるとろっとろの快楽に癒される作品。
次回も癒しのとろエロをお待ちしております。

評価は萌2ですが、ほぼ神です。同崎課長を超えて欲しいなぁ。
そして、読み返すと長いだけで「好き好き」しか言ってないこのレビュー…私も反省。

※シーモア:修正は白抜きです。

5

あざとかわいい×ちょろい

バーで出会った明らかに年下で不慣れで初々しい態度の
ヨウにホテルに誘われ身体を重ね、
DTのヨウにとろとろのグズグズにされてしまう秋朋が
ちょろい。
一晩だけと思っていたらヨウが秋朋の勤める
個別指導塾に生徒として入会してきて…。

このヨウ、陽汰のあざとかわいさがふんだんに
盛り込まれておりまして。
キラキラなイケメンわんこオーラを放ち秋朋を
振り回してます。表情がいちいちかわいい…!
実は陽汰と秋朋は過去に出会っていて…などは無く、
奇跡的にフィーリングがばっちりだったという
ラッキーパターンなふたり。
偶然出会ったハイスペ年下イケメンに無条件に
愛されまくるって…
前世でどんだけ徳積んだのってかんじです(笑)

普段は『先生と生徒』として先生らしくちょっと
上からな態度の秋朋ですが、個人的には初めて陽汰と
会った時の優しいお兄さんキャラの方が好きで、
本質はそうなんだろうな〜と思います。

由元先生の描かれるきつめのお顔立ちがあんまり
得意ではなくて、前回拝読した作品は攻めで
今作は受けだったのですが、読んでいくうちにだいぶ
慣れて味を感じてきました。
そして、身体の描写がとてつもなく好みで…!
筋肉の感じとかおしりの質感。乳首もいいですけど、
むにっとしたおしりがよかった。
さらにアングルがめちゃくちゃエロい。
陽汰がイく時に秋朋に腰をグッ、グッて押し付けるのが
たまらなくて…性癖にぶっ刺さりまくり。
肌色率が高くて、余すことなく存分にタイプの肉体を
拝めて満足でした〜。

2

誘惑に弱い大人♡

今まで何度か彼女ができたもののHの時にどうしてもその気になれず、勇気を出してゲイバーに来てみた浪人生のヨウに声をかけた塾講師の秋朋。
キラッキラの笑顔で「ラブホに行ってみたい」とおねだりされて一夜の相手をする。
自分との初体験を後悔していないといいなぁ。なんて思いつつ翌朝ホテルを後にする秋朋。
しかし、職場の個別指導塾で「生徒:担当講師」として再会。

可愛く甘えてくるヨウに、大人としてダメだダメだと言いつつも気が付けばサラリと受け入れてる秋朋。
ヨウの甘え上手にも、快楽の誘惑にも勝てない大人(笑)

ヨウのあざと可愛さはぶっ飛んでました。
塾の個室でフェラをした後、飲み込めずに口に含んだまま目を潤ませて秋朋を見上げる顔はヤバすぎました。確信犯!?無自覚!?どっちにしろかわいい!!!!
グイグイ甘えてくるヨウは恐ろしいほどに可愛かったです♡

2

年下わんこ好き必見!

由元先生の作品は、ほとんど拝読させて頂いております。
故に、本作も作家買いで手にとりましたが、
相変わらずエロかった♡

年下わんこ・ヨウ×おじさん塾講師・秋朋

秋朋がゲイバーで出会ったのは、不慣れな様子のヨウ。
周囲から狙われているヨウを心配して声をかけると、
自分の性癖に悩むヨウからホテルに誘われます。
戸惑いながらも流される秋朋でしたが、
ヨウに攻められ、イカされっぱなしに⁉︎

秋朋はネコです。
ヨウは、初体験とは思えない見事な攻めっぷり^^;
この初めてのHに16Pほど費やすという……
大迫力大満足です!

また、ヨウが可愛い^^
わんこそのものなんだけど、時々強引で、
そこがとても良い。
時々、ビックリするくらいオスの顔をします!

秋朋は三白眼のおじさんなんだけど、
どこか色気がある。
そして、Hの時は積極的だし、とてもエロい。

この2人が、秋朋の勤める塾で再会し、
生徒と先生の関係になります。

ヨウが押せ押せで積極的にアピールし、
秋朋が絆され流される……の繰り返しです。
受験が終わるのを機に秋朋がヨウを突き放すのですが、
諦め切れないヨウが追ってきてハッピーエンド。

ストーリー自体は至って王道だと思います。
ストーリーの中にHがあるというより、
Hの中にストーリーがあるって程にいたしております。 
半分くらいHなページなんじゃないかな?

当て馬なども出現せず、
終始二人が中心のストーリー展開です。
身体の相性は最高だし、
最初から両想いなのよね……という^^;

それでも、二人が可愛いし、
愛があるのが分かるので読んでいて楽しかったです。
病み上がりの2日お風呂に入っていない無精髭の秋朋とHするヨウに、多大なる愛を感じました。
ヨウ……なかなかの強者ですよ……


1

おじさん受けの肉厚感がよかった

紙本
修正…ぼかし
カバー下…キャラ設定
カバー折り返し…コメント

4

大型年下ワンコ攻め×チョロいオヤジ受け

帯にある「おじさん受けの伝道師」というはちょ〜っと盛ってる感があるものの、確かに素敵なオヤジ受けを描かれていらっしゃいますよね。
例えば「同崎課長はハメられたい」の同崎課長とか。
同崎課長が好きなので、この作品も楽しめました。

なんせ、塾講師をやってる38歳の秋朋がエロちょろい。

キラキラ全開で迫る年下ワンコに対して、一応「俺なんか」とか「おじさんでごめん」とか「相手は生徒だし」とか自分を律しようとするんだけど、いつもなし崩し的に抱かれて結果、超〜感じまくってしまう38歳・塾講師。

ストーリーの妙を楽しむというやつではなく、あざと可愛いワンコ攻めとちょろくてエロいおっさん受けの話を読みたいなというときにぴったりかと。
確かにエロいなとは思うんだけど、キュンとする箇所がなかったので萌です。


2

エロいのが読みたい時におすすめ

エロは満点。ドエロ。
濃厚。
エッチい。
生々しい。
熱も音も匂いも伝わってくるような描写がすごいと思う。
しかし。
だから?
…って思っちゃうんだよなぁ…
ってのは、このキラキラした年下くんのバックグラウンドが全然描かれてないじゃん?
だから、しがない普通の塾の先生がなぜかひたすらに若い子から情熱をぶつけられて、引いても拒んでもグイグイ来られて、結局まるっと両思い〜おじさんの夢まるっと叶い〜という夢ストーリーになっちゃってるように感じるんです。
どうしてゲイバーに行ったの?
どうしてアキトモさんで良かったの?
どうして初めてなのに上手なの?
この子はどんな子なの?
ハテナだらけですよ。
そんな子が表裏なしにずっとずっと先生好き好きで押してきて、優しくて、エッチも上手で、本気で求めてくるというファンタジー、という事でいいんでしょうか?
若さゆえの押せ押せで、授業中の個室?でヤっちゃったり、合宿中にヤっちゃったり。
こういうのはちょっとイマイチ。大人なのに流される秋朋さんは反省してほしい。
絵柄に関しては、秋朋さんの顔はイマイチ。陽汰は非常に可愛い。Hは2人共全裸なのは素晴らしい。カラダの線はエロチック。

2

ムワッと

◾︎ 阿井川陽汰(浪人生,塾生徒)×福条秋朋(塾講師)
由元先生の絵柄、汗がムワッとしてそうというか匂ってきそうというか、そんなエッチシーンがたまらないです。この本も8割ぐらいエッチシーンでさらっと読めてしまうのですが、ソレが読みたいときにはとても良い。特に先生が風邪っぴきのときはムワッと感と熱量が凄かった。なんでもないアパートとヒゲ面の先生が生々しい!!

由元先生も王道わんこ攻めっておっしゃってる通り、ストーリーは生徒×先生にありがちな展開。学校教師ではなく塾講師、高校生ではなく浪人生なので、一定背徳感が薄れて自分は読みやすかったです。そこが好きって方には物足りないのかな?

どっちかというと濃厚エロメインな気がするので、ストーリーはまぁいいのかもしれないけれど、最期大学合格後の展開はもう少し捻って欲しかったな。秋朋先生があまりにもあっさり流されて、そんな早く流されるなら最初からうだうだ言いなさるなと。

ちるちるの設定解説みて、秋朋先生が38歳と気付く。可愛い人で、すぐエロいことに絆されちゃうし、そんなに年上っぽく見えない。

萌〜萌2
迷う…ストーリーは萌、エロは萌2なんですよね。

2

エロは満載だが

作家買い。

由元作品は汁気たっぷりなエロ度の高い作品が多いですが、今作品もエロエロ~な作品でした。浪人生×塾講の身体から入る恋、のお話です。




主人公は塾の講師をしている秋朋。
ほぼ彼視点でストーリーは展開していきます。

ある日、ゲイバーで飲んでいた彼は一人の青年に出会う。
見るからに慣れていなそうな、純朴そうな彼を心配した秋朋が声をかけたことがきっかけで二人はホテルへ行くことに。年下の、「初めて」と言っていた青年にさんざん喘がされてしまった秋朋だが、その翌日、新しい生徒としてやってきたのは、その青年・陽汰で…?

というお話。

枯れたオッサン、の秋朋になぜか執着する陽汰に困惑しつつ、けれど、可愛らしい陽汰に少しずつほだされていって―。

という、バッサリ言ってしまうとよくあるお話でした。

生徒で、自分の年の離れた弟妹達よりも年下の陽汰と関係をも持つことに罪悪感と葛藤を感じつつ、けれど陽汰に可愛くおねだりされてしまうと拒絶できない。

そんな秋朋の感情を軸に展開していきますが、この作品の大きな魅力は「陽汰」という青年のワンコっぷりかと思われます。

素直で、自分の感情に素直で、一途に秋朋を想い、慕う、そんな年下くん。
彼がとにかく可愛いのです。

が。

陽汰がなぜそこまで秋朋に固執するのか、彼の感情の機微が描かれていないために何となく感情移入しづらい。

一方の秋朋も。

自身の生徒である陽汰と関係を持つことに葛藤を抱きつつ、それでも陽汰のことを振りほどけない彼の意志の弱さにちょっと萎え萎え。大人としての分別を、もう少し持つべきではなかろうかと思ったりしました。

ここで、陽汰と秋朋の、お互いを想う愛情が育っていく過程が描かれていたなら、あるいは二人のモダモダ進む関係に萌えたと思うのですが、いかんせん、彼らはセックスしかしてない。感情面よりも体の快楽の方が全面に出ていて、「愛」よりも「快楽」の方が強い作品だったのが残念と言えば残念でした。

が、年下ワンコらしい可愛さは描かれていますし、身体から入る関係ということもあって由元作品らしいエロは堪能できる作品でした。サクッとエロを堪能するのがよろしい作品かと思うのであります。

1

由元さんの流されやすい年上受けを丸々1冊堪能できて満足♡♡

由元さんのキャラでは「同崎課長はハメられたい」の同崎課長がちょろくてエロくてサイコーに好きな受けキャラなんですが、こちらのアキトモ先生も負けないちょろさとエロさでした♡
あー萌える♡♡♡
「おじさん受けの伝道師」っていうよりも「““ダメな””おじさん受けの伝道師」ですね、由元さんは。
私の中ではBLジャンルの受けキャラにおいてのみ許されるタイプです。

萌えエロを目当てに買ったので、たっぷりとエロを堪能できて大満足!
エッチ→塾→エッチ→塾→エッチ→塾→エッチ→塾のエンドレスリピート過ぎて、何回この塾の窓のコマから始めるんwwって途中から笑ってしまいましたが、ムダのない潔さが良いです。

ダメな中年が惜しげなくとにかく蕩けまくってくれるエロください!!!!!って時に「同崎課長はハメられたい」をヘビロテしていたんですが、これからはこちらも選択肢に加えさせていただきます^^

【電子】まんが王国版:修正白抜き、カバー下◯、裏表紙◯、電子限定ペーパー(1p)付き

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う