NIGHT TRAP

NIGHT TRAP
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神5
  • 萌×212
  • 萌11
  • 中立8
  • しゅみじゃない5

--

レビュー数
11
得点
114
評価数
41
平均
3.1 / 5
神率
12.2%
著者
柳ゆと 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
祥伝社
レーベル
on BLUE comics
発売日
ISBN
9784396784973

あらすじ

芸能事務所社長の黒崎正美は、
「恋だの愛だのはうんざりだ」と言い切り、
ワンナイトの相手を適当に抱く日々。

いつものようにクラブで目を付けた
年下イケメン・健をホテルに連れ込み、
抱く気満々でベッドに押し倒すが、突然の形勢逆転。
抵抗するも、一度も使ったことがない尻をいじられ、
想像以上の気持ちよさにイキまくってしまう。

数日後、ふたりは偶然再会するも、
黒崎は同じ相手とは二度と寝ない主義。
しかし、黒崎の“気持ち良いところ”を知る健の甘い誘惑に
一度快感を知った黒崎の身体は疼き……。

ドーベルマン系年下攻×タチしかやらない強気社長受のアダルトラブ!

表題作NIGHT TRAP

進藤健・20歳・大学生
黒崎ハルキ・38歳・芸能事務所社長

同時収録作品いつになったら素直になるの

成瀬 類・売れっ子若手俳優
松田圭介・会社員・元アイドル

その他の収録作品

  • AFTER TRAP(描き下ろし)

レビュー投稿数11

愛に気づいて下さい

まず、若手俳優と元アイドルのカップルのお話から始まり、その後表題作収録、という形。
一応この2つの話は関連ありです。

「いつになったら素直になるの」
若手俳優の成瀬と会社員の松田は恋人同士で同居もしている。
松田は、周囲には隠しているけれどその昔成瀬と同じアイドルグループに所属していた歌手だった…
これ、芸能界の暗部、というかいわゆる枕営業の関わってるお話で。
アイドル時代、TV局のプロデューサーに襲われそうになった松田は、ここはそういう世界、またあるかもしれない、それがビジネスだ…そう事務所の社長に言われて納得できずにグループを辞める。
そしてその事でずっと社長に対して悪感情を抱いている…
結局松田は成瀬にも辞める事になった本当の原因は言ってないのかな?この辺は曖昧ですが、今も成瀬の面倒見ているのはその社長で、だから成瀬が社長の言う事を聞き頼っている事に嫉妬心を抱いて…
若い2人で片方が売り出し中のイケメン俳優。これから色々ありそうだけど、特に成瀬の方が愛が甘くて、心から松田を愛して大切にしている事が伝わってくる。
今の気持ちを忘れずにいつまでも仲良くね、という感想です。

「NIGHT TRAP」
さて、表題作。
「いつになったら〜」の芸能事務所の社長さんが主人公です。
この黒崎社長、V系バンド上がりのロン毛美形。(←○ニシリンのhakueiみたい。わかる人いる?)
黒崎は元々バイ?今は男専門?この辺曖昧ですが、とにかく「恋愛」はごめん、同じ相手とはもう寝ない、という主義のバリタチ。
ある夜、バーで出会った若い男とのワンナイト。いざ抱こうと思ったら形勢逆転、人生初の受けに。
しかしそこで感じまくるんですね。
自分を抱いた男、そして感じてしまった自分に怒りを覚える黒崎だけど、結局それから定期的に抱かれるようになり…
さて、この青年の正体は…?というのがこのお話のキモでもあると思うんだけど、こちらの話もうっすら枕営業の影があります。影というか黒崎がそう感じて彼を拒絶するわけですが。
ストーリーに関しては、百戦錬磨であろう黒崎が落ちるのが簡単すぎた?それに黒崎の元カノ絡みで、というのがちょっと引っかかった。
しかし、絵柄がとても好みで!ホラ、私長髪好きだから。その美形長髪が色っぽく抱かれてる描写が非常にイイ。攻めの健も可愛いし。

薄味の前菜の量が多くてメイン(表題作)も味が薄まった感があるけど、ちょっとおまけで「萌x2」。

6

表題作、同時収録の作品共に甘い

号外 on BLUE の連載で時々読んでいて、今回コミックスにまとまったということで購入してみました。
ちるちるのインタビューでも中の絵が見れますが、とても綺麗です。
美形ばかり出てくる。

表題作はコミックスの後半に出てくるのですが、個人的には前半に収録されている”いつになったら素直になるの”が好きです。
前半は元アイドルで今は俳優をしている成瀬と元アイドルの同じグループで活動していたけど今は会社員の松田のCPで、芸能界もので時々あるアイドル時代に枕営業させられそうになってアイドルグループから抜けた松田と現売れっ子俳優の成瀬のちょっと周りにバレちゃいけないんだけど、甘々な2人のいちゃいちゃが本当読んでて幸せです
成瀬が松田のこと大好きすぎるのが、本当かわいいし、かっこいいです。

表題作は成瀬が所属する芸能事務所社長の黒崎が、クラブで出会ったイケメンの進藤と一夜の関係を持つ。バリタチのハズの黒崎がまさかの初後ろバージンを進藤に奪われて、一夜しか共にしないポリシーだけど、後日再会してまた体の関係を持つくらいには気に入ってしまって。
なんだかんだいいつつ開発されちゃうところがかわいいです。
黒髪長髪のビジュアルもいいんですよね。
2人は実はつながりがあってっていうのも好きかも。

そこまでシリアスじゃないので、甘々イチャイチャが読みたいときにはおススメです。

3

美しさに感服…

柳ゆと先生、ツイッターで絵を見かけてすごく綺麗な絵を描かれる方だなと単行本が出るのを心待ちにしてました。

「いつになったら〜」「AFTER TRAP」、どちらもクセのないピュアなストーリーでしたが「いつになったら〜」の方は設定というか見えない部分の背景が少し伝わりづらかったかな…?グループを脱退した後の圭介がどんな道を進んだか(最初同じ現場にいたから成瀬のマネージャー?と思った)とか、成瀬と恋人同士になった経緯とか…その辺りが所々追いつかなくて「ん?」と思いながら読み戻ったりしました。
でもイケメンわんこ成瀬のふんわりしつつも逃げを許さない攻め方とか、それを許して甘やかし甘やかされの圭介とか、癒し系カップルですね笑

「AFTER TRAP」は成瀬が所属する事務所社長黒崎と、ワケあり健の前後編。うーん…こちらを表題に持ってくる意図、お察します…笑
個人的には黒崎のビジュアルがどストライクでした!四十路近い黒髪ロング美形の自称バリタチが、ワンナイトラブ(のはず)の年下に割とあっさりひっくり返されイカされまくり後ろの悦さを味わってしまうという…流れも鮮やかすぎる笑
健も初めのアプローチとかHの時は強気な攻めっぷりなのに、黒崎との距離が近づいて、近づいた理由もバレてからは耳が垂れ下がったわんこのように…わんこ攻のギャップここに極まれり。
こちらもハピエン、書き下ろしでも応援書店ペーパーでもラブラブでごちそうさまでした笑

とにかく絵が美しい…黒崎の仰け反った顎とか表情とか色っぽくて眼福です。柳ゆと先生の今後の作品も楽しみにしたいです。

2

イケメンしか出てこない、目に有り難い一冊

表題作が2作目に載っているという、ちょっと変わった本です(笑)

表紙もタイトルも2作目、繋がってるわけでもないので、表紙捲ったら違う話が出てくるという、びっくり展開。個人的には表題作じゃない1作目の方が好きだったので、まーいっかなという感じでしたが、表題作が目当てだったら納得いかないだろうなー…。話もそっちの方が短いですしね。

『いつになったら素直になるの』
俳優の成瀬(攻)は元同じアイドルグループの圭介(受)と同棲中。成瀬は順調に人気俳優へ成長、圭介はある事件をきっかけに芸能界を引退。いまは普通の会社員をしているが、事務所も公認で付き合ってるし仲も良い。ところが成瀬がドラマの共演者との(明らかに嘘な)熱愛報道が出てしまい、報道が収まるまで2人はしばらく離れて生活することに。それにより圭介の事件へのトラウマみたいなものが爆発。2人は蟠りを残したまま離れ離れになってしまいー…。

熱愛報道に対する嫉妬とかではなく、それに対する成瀬の反応への嫉妬。と、ちょっと変わったすれ違い。作者の言いたい事は伝わるんですが、色々と中途半端なストーリーで…。圭介の事件後、2人が付き合うきっかけになりそうな話は書いてあるものの、そこからどうなって今に繋がるのかが書いていないため未消化のまま話が続き、作者は理解して書いてるのかもしれないけど、読者は宙ぶらりんのまま放置された気分に(笑)ただ溺愛ワンコ系攻めとツンデレ受けという構図は最強でした!

『NIGHT TRAP』
やっと表題作です(笑)
成瀬の事務所の社長ハルキ(受)とバーで知り合ったイケメン健(攻)のお話。恋愛はしない、同じ相手と二度としない、バリタチだったはずのハルキが、健に教えられたネコの気持ち良さにハマり、健にまんまと落とされる、?な展開。しかも健は元カノからお願いされていた所属希望のモデルで。採用させるために近づいたのかと怒るハルキと、実は7年前から好きだったと告る健。ハルキが怒るのは分るんだけど、出逢ったときに健がハルキを好きだったように見えなかったので、?のまま、いまいち盛り上がらずハピエン。無事に所属契約出来ましたとさ。

個人的には、1作目の方を表題作にして表紙も替えたほうが売れたんじゃないかな?と思いますが、タイトルと設定はこの方がインパクトあったんでしょうね。絵はキレイだったので、とっても読みやすかったです。設定勝ちということで、萌2にしときます。

0

同時収録作品がメインとなる芸能界もの。

on BLUE作品で今まで何回もありますが慣れない…表題作が後半でページ数も少ない1冊。
同時収録作品がメインで4話110Pほど、
表題作が前後編+描き下ろしで71Pになり、
2作品とも芸能事務所で繋がったお話になります。

確かにインパクトでいくと表題作の方が上ですが、個人的には同時収録作品の方が好み。
とても見やすくてキレイな画で、
特にツンデレ受けが、思わず素直になった時の表情に萌えました。

★いつになったら素直になるの★
大型ワンコ攻め×黒髪ツンデレ受け

売れっ子若手俳優の成瀬と恋人の松田。
今はCM製作に絡む会社員のようですが、実は成瀬と同じグループだった元アイドル。
マネージャーに嵌められ枕営業のトラブルに巻き込まれた際、
事務所社長黒崎の考えに納得できず、夢を諦めてアイドルを辞めた経緯があるんですが、
その頃から支え合っていたのが成瀬で、今は恋人同士で同棲する関係。

成瀬のスキャンダル絡みで、黒崎を頼る姿に嫉妬して拗らせた松田が、
成瀬の本気を知ることで、やっと素直な可愛らしさを見せるという、
ツンデレ万歳な内容になってます。

大型イケメンワンコ攻めの成瀬もいいんですよね~。
おっとりしてますが、好き好きワンコ全開なのがいい。
しかも、甘え上手なワンコはエッチが上手い。
ダメだろと言われてもツンデレ受けが受け入れるから、我慢できないワンコ攻めはやっちゃう。

今回の見せ場の一つに、朝からおねだりして松田に抱かせて貰ってる成瀬が、
点けっぱなしのTVでワイドショーのスキャンダルに登場してチーン…。
一気に縮こまっただろうねぇ。

そしてもう一つ、仲直りエッチで松田が思わず口走った「すき」から、
「今のはなし」→「なしじゃない」…面倒くさいツンデレが可愛すぎたわ。
何より表情が堪らない、この表情の上手さにずっぽりとハマりました。
でも、ラストの街中キスはいらないなぁ…このツンデレくんには似合わないな。

★NIGHT TRAP★
芸能事務所社長の黒崎は長髪美人のタチ専で、面倒臭い恋愛はしないんですが、
バーでワンナイトの年下イケメン大学生の健に組み敷かれてしまう。
それからお尻の気持ち良さにハマってしまい、気付けばセフレ関係に…。
そこからの実は…話は、個人的にはあまり刺さらないのですが、
執着愛の攻めによって、ワンナイトビッチが本気の恋愛に落ち着くのは、何だか安心します。

それにしても18歳の年の差…
これって個人的には女38歳、男20歳はなしなんですけど、
男男だと全然問題ないっていう自分に、腐ってるなぁと実感させられるお話でした。

電子描き下ろしが最高でした。
無言で嫉妬する健の下克上はヤバい…黒崎さんは体力付けましょうね。

※シーモア:修正は白抜きです。

5

この売り方は汚い。

「同時収録作」がメインとなっている1冊です。
表題作のページ数が、あまりにも少なすぎる!!
(同時収録作の方が自分好みだった為、結果としては良かったのですが……)
この売り方は、汚すぎます。
帯にもカバー裏にも、同時収録作の内容について 記載がないのに!!!

先生がどうにか出来る問題ではなかったのかもしれませんが……納得出来ません。
on BLUEさんは大好きなレーベルでしたので、このような売り方をされていたことに 心底がっかり致しました。
このような売り方をされては、作品が可愛そうです。

4

表題作をもっと読みたかった

最初に同時収録『いつになったら素直になるの』が収録されていて、そのスピンオフという形で後ろに表題作『NIGHT TRAP』が収録されています。
ページ数も同時収録の方が多いです。

同時収録は元々同じアイドルグループだったけど、芸能界の闇についていけず離脱しサラリーマンとなった松田と、そのまま芸能界に残り人気イケメン俳優となった成瀬のお話。
その成瀬の所属事務所の社長が表題作主人公。

表題作はワンナイトを楽しむタチ専黒崎。
バーで見つけた若い男・健とホテルに行くもマウントを取られお尻でイかされまくる♪
同じ相手とは寝ない主義なのに健とのセックスを繰り返す日々。
黒崎の芸能事務所に元カノが毎度息子の履歴書を送りつけて来ていたが、実はその息子が健だったと判明。
取り入る為に近づいたのかとキレるも、実は昔から好きだったと告白される。
歌舞伎役者の父親に見限られ居ないものとして扱われる日々からゲイバレしてアメリカに追い出されるというなかなかの過去の健が、そんなときに支えだったのがロックバンドのボーカルだったころの黒崎だったと話すシーンは胸キュンでした!!
年下の7年片想いはそりゃ萌えちゃいますよぁ♡

表題作の方をもっと読みたかったです。

1

どっちが表題作?

あらすじと帯のフレーズに惹かれ購入。
しかし最初の1ぺーじで内容に違和感が。
目次をよく見てみると最初に同時収録作品がメインで約2/3、その後に表題作が同時収録作品のスピンオフで約1/3という内容でした。
作品が面白い、面白くない以前に売り方が汚い。
詐欺にあった気分です。

10

表題作が少ないので注意

レビューを参考にして覚悟してから買った筈が、表題作が想像以上に少なく、表題作目当てで購入する際には注意が必要だと感じた。

4

ストーリーが。。

祥伝社さんということで、ストーリーがしっかりしてるかなと期待して読み始めましたが、すごくあっさりしててちょっと拍子抜けでした。

2カプのお話が入っています。オムニバス形式。

1つ目は、元アイドルと現アイドルのカップル。最初からつきあっているので、恥ずかしがりな黒髪受け(リーマン?)をいかに素直にさせるか、みたいなお話。

2組目は、最初のカップルのアイドル(攻め)の所属事務所の社長が主人公。ワンナイトラブしかしないという自称バリタチ社長。そのあたりのポリシーがどこから来たかは不明(キャラの人柄を示すエピソードがあると良い)。
その社長を余裕の表情で誘い抱いてしまう20歳があらわれる。
こっちの関係性のほうがおいしかったです。

でも、気持ちや場面、過去などの説明がほぼ長台詞でされるのでなんか読むのに疲れました。
もうちょっと絵や表情などで伝えてくれるといいですね。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う