コミック

  • みだらな猫は甘く啼く

みだらな猫は甘く啼く

midara na neko wa amaku naku

  • 電子書籍【PR】
  • 紙書籍【PR】

表題作みだらな猫は甘く啼く

天野 陸・21歳・佑川急便勤務
三池(ミケちゃん),28歳,ミケネコ便勤務

その他の収録作品

  • みだらな猫と雪の朝(描き下ろし)
  • カバー下:あとがき

あらすじ

『みだ猫』シリーズ第2弾!!
佑川急便に勤める天野のミケネコ便・ミケちゃんのエロあま恋人編♡

『どエロ♡セフレ同士』から『あまあま♡どエロ恋人同士♡♡』になった天野とミケちゃん。
外ではツレないくせに、二人っきりになると発情した猫みたいに求めてくるミケちゃんに天野も夢中♡
だけど独占欲が強い二人には、恋人同士だからこそ気になるアレやコレがあって…??

作品情報

作品名
みだらな猫は甘く啼く
著者
嶋二 
媒体
漫画(コミック)
出版社
コアマガジン
レーベル
drapコミックスDX
シリーズ
みだらな猫は爪を隠す
発売日
ISBN
9784866533780
4.3

(120)

(57)

萌々

(48)

(11)

中立

(3)

趣味じゃない

(1)

レビュー数
13
得点
513
評価数
120
平均
4.3 / 5
神率
47.5%

レビュー投稿数13

最高のカップリング

みだ猫が半年で続刊なんて嬉しすぎるんですが、更に続くなんて感謝です。
前巻も今回もそうですが、1冊だけでも充分に楽しめて満足できる内容に仕上がっています。

「~爪を隠す」は萌2評価だったんですが半年で何回読んだ事か…今となっては神作品で、
「~甘く啼く」も初見は萌2評価だったのに、何回も読んでスッカリ神作品へと昇華しました。
私にとってみだ猫はスルメ作品なんですよね…
読む程に蜜度が増してキャラへの愛着が半端ないです。

今回は「~爪を隠す」で恋人になったライバル会社の宅配ドライバー天野とミケちゃんの恋人編です。
独占欲と嫉妬深さからお互いに誤解してすれ違い、
気持ちを伝えることで理解を深めて愛が増すという展開がリピートされています。

思っていることを言えないミケちゃんに、本気で恋するクズ攻め天野が翻弄されるんですが、
ミケちゃんが可愛くて仕方がないのが伝わってくる描写の数々。
常にちょっとした場面で「かわいい」を連呼してる天野にニンマリしてしまいます。
デリカシーの無いクズな性格は変わらないんですが、
かわいいミケちゃんの表情を見たくて、色々気遣いまで見せるようになって少しづつ成長している天野。

言えないミケちゃんというキャラが初めは好みじゃなかったんですが、
実はこの性格だからこそ、天野が初めての相手になり、
天野ももっとミケちゃんを知りたいと、相手の気持ちを窺う努力をするようになる。

個人的にはクズ攻めが溺愛攻めへと変わっていく姿が大好物で、天野のクズっぷりは丁度いい。
エロに関しては容赦ない攻めも大好きなので、頑丈な淫乱ネコのミケちゃんとの相性も最高です。

こんな可愛いミケちゃんが今まで何もなかったなんて…と前巻思ってましたが、
ミケちゃんを掠って来た男が二人いたことが判明。
やっぱり当たり前にモテてきた天野が余裕をなくすのがいいわ~。

しかも、毎度ミケちゃんは何もなかったって言いながら、
ちょっと触られただけとかキスだけとか…エッあったんかい!と突っ込まずにいられない。
このやりとりはモヤるんですが、実際に天野だけなので、
激しい嫉妬から自分だけっていう満足感や、激しさを増す独占欲に繋がる描写に大満足。

大好きなシーンがミケちゃんの誕生日プレゼントで初めてのお出かけ、水族館デートです。
動物を見て「かわいい」と喜ぶミケちゃんの姿を見て、
「かわいい」を連呼する天野がメチャクチャかわいい。
クラゲの画がカワイイ系で大好きな描写、1P全部クラゲで見たかったです。

そして、天野は無神経でデリカシーの無い性格ですが、
周囲の目を気にするミケちゃんを気遣いながらも、堂々としている姿はカッコイイ。
モテメン故の自己肯定感の高さが自信に繋がってる感じ…キャラ設定が練りあがってて納得できる。

あとがきで、掲載時よりも加筆しているとありましたが、
確かに雑誌ではなかったと読みながら気付いてました。
描き下ろしで同棲シーンがチラッと描かれていますが、次巻は同棲編だそうです。

毎回エッチシーンがトロトロで、今回はランジェリーエッチがどエロでした。
こちらも加筆されているので、電子コミックの白抜きじゃない状態で読みたかった。
加筆分の修正部分は紙本じゃないと読めない…この描写は見たいな。

けっこう当て馬が登場した今作品ですが、同棲編では嫉妬じゃないあまイチャがいい。
天野の溺愛ぶりが加速する、日常描写の多い次巻だと嬉しいなぁ~。
ミケちゃんは変わらずハニカムかわいい淫乱ネコでお願いします。

※シーモア:修正は白抜きです。

7

いちいち宅配業者のおにいさんが気になる…

どわわ~❤️
かなり恋人らしくなりましたね!
天野とミケちゃん!

今回は、色々盛りだくさんです。軽く積載重量を超過してますね~
ホントに、前作から引き続き宅配業者のおにいさんを見かけると、過剰に反応しちゃうんですな。
ああ、頑張っている裏ではあんなこと、こんなこと有るかもしれないっ…とか。
そう、前作【みだらな猫は爪を隠す】から萌えの範囲が広がっています。

今回は、恋人になっていく過程の初デート、互いの嫉妬、まさかの当て馬、互いの過去の恋愛など盛りだくさん。

だけど、やっぱり天野が好きなのは一生懸命で、可愛くて、ちっこいけど力持ち、そして天野にだけエロ過ぎるミケちゃんなんだなぁと再認識しました。

ミケちゃんは、天野が初めての人だけど強引さも、ガツガツくるえっち(ちょっとSっ気在る、言葉攻めタイプ)、なんだかんだ言葉と態度で気持ちを伝える率直なところが好きなんだろうなぁと思いました。

誕生日にクリスマスのイベントも、ミケちゃんには初めてなんですよね。どうして良いかわからない分、うまく態度も言葉も出せないもどかしさ。

いや、天野じゃないけど可愛くて仕方ないでしょ?エロいし、自分とのえっちで乱れて感じまくるなんて攻めのロマンでしょ!
天野は、ミケちゃん以前は彼女もいたし、普通にモテる。だから、言葉とか自然だけど少し配慮に欠けるところも有りますよね~
エロ重視な感じも有ったのですが、今回は頑張っていた!当て馬の後輩の誘惑をいなし、クリスマスのプレゼントその3で、ミケちゃんの心を鷲掴みです。

天野の事を、正直言って見直しましたね❤️
2人の関係がぐっと深まった甘いお話でした!

5

ミケちゃん、やっぱり可愛いよ!


今回は天野とミケちゃんが付き合って、甘々イチャイチャが見れる巻でした。

いやー、まだ付き合ってることに慣れないミケちゃんとか本当にかわいい…
天野も作中何度も『かわいい』って、心のなかで思ってて、私も一緒に『かわいい』ってなってました(笑)
嫉妬してるミケちゃんも可愛いし、素直なミケちゃんも可愛くて、可愛いの大渋滞でした~

今回は、ライバル?も登場して、ミケちゃん大丈夫?大丈夫?ってなったけど、1巻ではちょっとクズっぽいところもあった天野がキッパリしてて、安定の甘々な二人になってくれて、とてもとてもキュンとする巻でした。

可愛いしか言ってない気がするけど、とにかくミケちゃん可愛い!

3

甘々は健康にいい

付き合うまでのもだもだも良いですがやはり付き合ってからのラブラブは健康にいい(断言)
天野くん最後には1巻でのクズさが全然わからんくらいミケちゃん溺愛してていいですね…名前呼びも出てきて…ミケちゃんも下の名前で呼んでやって(既に天野くんの名前思い出せないので←)
ミケちゃんもグッと素直になりましたし可愛いです。
年下の佐久間くんに色々言われて可哀想だし佐久間くんが絶妙な陰湿加減で嫌な気持ちになるのもあって…わかりやすく嫌な奴じゃなく周りには猫被りしてるのが質が悪いですね…(続巻でもあんななのかな…)
次は遂に同棲編らしいので(同棲物大好き)楽しみに続き読もうと思います♪

0

いとしさと切なさと……

『みだらな猫は爪を隠す』の続編です。
前作は読んでおいた方がいいと思います。

恋人編なので甘々ラブラブな作品になるかと思いましたが、
甘さと切なさが交互にくるジェットコースター体験で、
大変ヤキモキさせられました^^;

天野がちょっとらデリカシーがないんですよね。
自分にとっては何でもないことでも、
他人には気になる事もあるんだってイマイチ分かってない。
  
「入れちゃえば何でも気持ちよくなっちゃうだろ?」
これにはムカつきましたよo(`ω´ )o

対してミケちゃんが気にしぃだから、
少しずつすれ違ってしまう。
でも、ミケちゃんには共感できる部分が多かったです。

ただ、お互いに好きゆえの嫉妬だったりするので、
誤解さえ解ければ直ぐにラブラブ♡

恥ずかしがり屋で純情なのにとってもエロくて、
笑うと可愛いミケちゃんにはキュンキュンしたし、
天野の男らしい部分はカッコ良かったです!

Hはたっぷりで、猫耳+尻尾プレイや、
女物の下着を付けてのプレイもとってもエロかった。
キスすると嬉しそうな顔をするミケちゃんが可愛すぎました!

なんやかんや仲良しな2人です^^
続編もあるそうなので楽しみに待ってます!







5

この作品が収納されている本棚

マンスリーレビューランキング(コミック)一覧を見る>>

PAGE TOP