極楽にゴースト

gokuraku ni ghost

極楽にゴースト
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神3
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
22
評価数
5
平均
4.4 / 5
神率
60%
著者
茶渡ロメ男 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
海王社
レーベル
GUSH COMICS ~ガッシュコミックス~
発売日
価格
¥670(税抜)  
ISBN
9784796413435

あらすじ

 ウェブライターとして働く右は、自社の企画で人前に一切出ない幻の小説家・獺郷 才を担当することに。
 けれど現場に現れたのは、「獺郷 才のゴーストライター」と名乗る美青年だった。
「俺、右くんの友達になってあげる。セックスもする友達に!」
 彼に翻弄されるまま、セフレになってしまった右だったけれど、ある日彼の「本当の姿」を目撃してしまい…!?
 苦労人ライター×奔放な天才の魂の共鳴愛!!
 濃厚描き下ろしも収録★

表題作極楽にゴースト

葛原右(くずはらたすく)出版社のwebライター
羽鳥八尋(はとりやひろ)獺郷才のゴーストライター

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

吊り眉たれ目は性癖なんです

自分自身が持っている才能は、いつ、どこで、だれが、見極めるのかのお話。

webライターの右が、普段は決して表舞台に顔を出さない重鎮作家の連載企画の打ち合わせに、自宅に呼ばれて訪れた先にあったのは、鎌倉の、江ノ電極楽寺駅から山手に上った奥、木々に覆われた、いかにも文豪の屋敷然とした日本家屋で、其処にあらわれたのは年若い美青年が一人。
実は彼こそが、すでに亡くなってしまっている作家のゴーストライター。
という事で、タイトルだけ見ると、幽霊のゴーストが出てくるファンタジーみたいですが、生きている人間が自分の人生を決定していく、結構真面目なお話です。
最初のセックスのきっかけが、ちょっと軽すぎる感じもしますが、そこはBLだからということで目をつぶっていただいて、エロい八尋を堪能しましょう。

この作品、「BKACK TIE」に登場していた小説家の奥沢先生が登場します。
スピンオフという程には関連は強くありませんが、そのうち奥沢先生メインのお話が読めるかも、読めるといいな。

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ