薔薇とヘドロ extra edition

bara to hedoro extra edition

薔薇とヘドロ extra edition
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神9
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
52
評価数
11
平均
4.7 / 5
神率
81.8%
著者
天河藍 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
メディアソフト
レーベル
発売日
価格
ISBN

あらすじ

互いが居ないと生きられないと悟った理人と大我は、気持ちを確かめるように身体を繋げ合っていた。
ある日、理人が昔の仲間・柳川に呼び出される。それについて行った大我は、柳川からの問いに動揺を隠せず……。

求め合う共依存BLの後日譚――!

表題作薔薇とヘドロ extra edition

理人
大我

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

この関係に名前をつけるなら?

『薔薇とヘドロ』の番外編です。
相変わらずぶっ壊れている理人と大我がみられます。
まさに共依存以外の何ものでもないという感じが
ビンビンに伝わってくる後日譚でした。


繋がり合って確かめるお互いの気持ち。
もうこれ以外に手段はないのか……とさえ思わせます。
ただ、大我を見つめる理人の視線が優しい。
明らかなる関係性の変化が目で見て伝わるところは、
とても素晴らしい表現力だと思いました。

高校の同級生・柳川も登場します。
密かにお気に入りのキャラだった彼は、
明らかにチャラくなりました^^;
高校時代の容姿の方が好きだったかなぁー

その柳川に対して一言も発しない大我が、
高校時代にどれだけ柳川たちに傷付けられたか分かります。
それは理人も同じだと思うのですが、
大我の中では全然違うものなのでしょうね。

大我に触れる柳川に対して理人が見せる独占欲。
ゾクってくるけど、これコレ!という感じもする。

帰ってからのHはお仕置きなのかな?
やっぱり愛情も嫉妬も独占欲も、
全ての感情の伝え方がセックスなのでしょうね。

歪んでいるけど狂おしいほどの愛を感じるました。
久しぶりのこの感じ……やっぱり大好きです!

大我の首の傷が痛々しいのですが、
そこを責める理人も感じる大我にも狂気を感じます。
相変わらずエロはたっぷりですよ!



3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ