薔薇とヘドロ

bara to hedoro

薔薇とヘドロ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神65
  • 萌×219
  • 萌14
  • 中立9
  • しゅみじゃない14

--

レビュー数
15
得点
452
評価数
121
平均
3.9 / 5
神率
53.7%
著者
天河藍 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
三交社
レーベル
Charles Comics
発売日
価格
¥660(税抜)  
ISBN
9784815500320

あらすじ

俺以外に縋るのは許さない
学園キングの執着攻め×ド屑ヤンキーの狂愛

友達がいなくても、家族に見捨てられても、理人くんさえいれば大丈夫…

どうしようもないクズの大我は、学園のキングで幼馴染の理人に懐いているし甘やかされていた。
しかし、手ひどく扱った女が理人の彼女だと分かり、理人達からお仕置きと称して犯されてしまう。
泣きながら何度も理人の名前を呼んで許しを請う大我。
その姿を見て、怪しく笑う理人。
「ああ、可愛い…俺の大我」
学園キングの執着攻め×ド屑ヤンキーの歪んだ共依存BL。

表題作薔薇とヘドロ

神子上理人 大我の幼馴染みで学園のキング
鈴木大我 クズのヤンキー

同時収録作品幼なじみ

斎木尊 ハナの幼馴染みで高校生
ハナ 高校生

同時収録作品片恋トライアングル

京太 瞬の近所の子供
瞬 親友が好きな高校生

その他の収録作品

  • 描き下ろし(薔薇とヘドロ)
  • カバー下:マンガ2P

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数15

住みわけ大事

個人的には性癖ドストライクで萌えました。
ですが、確かに読者を選ぶ作品だと思います。

受け×モブ女子レイプから始まり、そのモブ女子が攻めの彼女(フェイク)でお仕置きとして飲尿本番から始まり、攻めの友人からの受けへのレイプもあります。

書くと受けが辛い内容ですが、一貫して攻めの愛が歪んで重い。
ここまで商業で描いて下さった、また出版してくださった方には冒険しすぎだろと思いました(ありがとうございます)

また、最後に掲載されているショタ×ヤンキーもかなり萌えたので、先生が同人誌で出していらっしゃるショタヤンの本も是非電子化して頂ければと思います。

0

上級者向け

虐待毒親のせいで愛情表現がおかしくなっちゃった攻めとアホの子受
You○ubeはやりすぎ、萌えられないよ

同時収録はティーンにもなってなさそうな攻!
これ商業で出せるならティンカーベル商業化してほしいな
ティンカーベルは浮世離れした富豪天才児だからともかく、こんな普通の児童は萌えられないよ

0

狂愛とは…

狂愛…の2文字に釣られて読んでみた作品
読んでみて思ったことは、この作品評価別れるだろうなぁと…

もう主人公の大我がクズすぎるのもあれですが、壮絶なイジメシーンも印象的です

他にもイジメシーンがある漫画は読んだのですが、
なんだろう大我があんまり反抗しないのでエグさ
が際立ってしまいHシーンがどうこう以前に哀れさが…

対する攻め理人は女にも容赦ない鬼畜です
学園のキングというか、もう容赦ないぐらい大我を
追いつめていくのでなんというか、…うん本当に狂
愛だなと…

同時収録の幼なじみはともかく、片恋トライアングルはなかなか意表をついた作品になってます

結構コアでマニアな作品が多いなぁと思いました

0

しんどかったかな

ヤンデレ?なのかな
正直どれも読むのがしんどかった。

0

ドロドロダーク。いじめあり…。

執着系最強クズ×一途系クズわんこ

設定としては結構好き!!

表紙の人が攻めの理人です。
受けの大我は薄ピンク髪で頭の左半分そりあげてる面白い髪型をしています。

理人のことが大好きな大我が、ある日理人の彼女をレイプしてしまいます。
それに怒った理人が制裁という名のいじめを行い、大我を支配しレイプする話です。
が、まあ彼女をレイプさせたのも理人が大我を支配したいから最初から仕組んでいたっていう。ダークな感じのお話でした。

でもやっぱり普通にいじめとかスレ違いがあって、気持ちの良い漫画ではないです。
苦痛に耐えきれず大我が自殺未遂をしますし、ラストもメリバっぽい。
痛々しい描写が多いです。でもこういうダークさ、嫌いじゃないです。

ただ、やっぱ理人重すぎるんだよな~…
昔自分を虐待していた母親も殺す勢いで虐待し返してるし、女への扱いはひどいし。
あんまり好きになれないタイプでした。



「幼なじみ」はリバものです。すれ違いから始まるレイプですが、最後はラブラブで良かったです。
「片恋トライアングル」はガチショタ攻めです!かわいいショタ×オールバック金髪ヤンキー。ガチのショタ攻め(Hあり)を初めて見たので感動しました。

1

なんとかハッピーに

ちょっとカーストヘブンを彷彿とさせる設定。
キングの神子上の犬、大我。神子上の威を借りて偉そうにするので嫌われている。しかし神子上は大我に執着していて、罠を仕掛けて負い目を作り、皆の前で陵辱したり、その動画をさらしたりとやりたい放題。
スクールでははみ出しものにさせておいて、自分のものだけにする。
最終的には自宅に閉じ込めるのだが、なにか釈然としない。
神子上の取り巻きは、大我を使ったゲームだといじめに参加していたり、そもそも陰湿ないじめは読んでいて不快。
最後は自宅に監禁された大我が自殺を図るも一命をとりとめ、お互いに好きと確認しての明るいラストでした。

あとは、幼なじみだけどお互い好きなのになかなか本気を切り出せなくて、というカップルと、憧れの人と両思いだけど片思いだと思い込み、自分を慕う少年と疑似Hをしてしまう三角関係のお話でした。

1

いろいろとお腹いっぱい

なんとも言えない読後感。
でも共依存好きです!
執着攻めを求めて買いました。
薔薇とヘドロって飴と鞭ってこと?

ストーリーを構築する上で必要なんだろうけど、
女子にレイプする受け、受けに対する周囲のいじめ、攻めの頭のおかしい母親とその母親に対する暴力、モブがみんなクズ、、、が不愉快でした。。。ごめんなさい、でも必要なんだよね。

でもでもでも2人がドロドロにお互いを求め合って堕ちていく様は萌えました。書き下ろし読んで安心しました。無事、健全な共依存。


他2作は
○幼馴染すれ違いリバハッピーエンド
○ショタ攻め三角関係問題解決してない

ショタがまさかあんな形で童貞喪失するとは…
え、その後どうなったの?修羅場は?
続きください!

2

ショタが好きなら読む価値あり

3作品収録されてるんですが、陵辱・リバ・ショタ攻めというマニアックな3連発。

クズ×クズで初っ端からレイプやらスカトロやら過激な描写が多いので、
ダメな人はほんとに拒否反応が出る作品だと思う。

大我(受)が狂愛じみていて、どんなに酷いことをされても
理人(攻)に許してもらえるならと受け入れる子で、
どうしてこの子が女性にだけこんなグズいんだろう?と疑問に思ってしまいました。
自殺未遂するほど理人に執着してる理由があまり理解できなかったです。

個人的には大我がもっと拒否して
理人なんか好きじゃない!って設定の方が
虐めがいがあって良かったのに…と思ってしまいました。

物語の始まりから2人の関係は出来上がっていて、
酷いことするシーンもされるシーンも2人の感情についていけず、
置いてけぼりをくらってしまいました。

ただ少年時代の半焼け大我は良かったです!
焼けた太ももと真っ白の太ももの境界線がたまりません…(*´-`)


そして個人的にどツボだったのが、
同時収録作品の「片恋トライアングル」

なんてったってショタ攻めです!!
(これも好き嫌い分かれるだろなー)

へこへこへこへこ腰を動かすショタ(京太)が可愛らしくていじらしくて最高でした!!

BL作品でおにショタって珍しいですよね。

「薔薇とヘドロの」クズレイプやスカトロ描写、「片恋トライアングル」のショタ攻めなど、
少し男性向けマンガのような性描写が多かったです。

かなり好き嫌いが分かれる作品だとは思いますが、
性癖に刺さる人にはたまらない!そんな作品でした。

3

ダークな表題作と、笑える同時収録作で二度美味しい

◆薔薇とヘドロ(表題作)
 共依存系のストーリーです。受けの大我が飲尿、輪姦、イラマチオをさせられたり、流血したりする描写もあるので、苦手な方はご注意ください。攻めの理人が大我に自分しかいないと思わせたい、自分だけに縋らせたいという執着ものなんですが、そういう半ば軟禁じみた状態を作るまでに、大我を他生徒に嬲らせるシーンが多々登場します。理人に許されたい、彼に可愛がられていた頃に戻りたいと、幼少期から形成されてきた理人への執着で慈悲の欠片もない蹂躙をひたすら受け入れる大我。でも、他生徒がちょっとでも出過ぎた口をきこうものなら、大我にそいつに反撃してもいいと仄めかす理人。彼が大我にそいつの性器を噛みちぎってやるよう無言で示すシーンは、嬲っている最中に初めて理人が大我に味方した瞬間であり、すごく萌えたポイントでした。

 とことん受けを傷付け、苦しめ、救いはどこにもないと思わせてから、自分と2人だけの空間に誘導する展開には賛否両論あるかと思いますが、私は結構好きですね。ただ、蹂躙シーンに力を入れ過ぎて、理人が大我に想いを伝えるシーンで若干失速した印象を受けました。せっかくなのでその伝え方ももっと何かダークさに酔えるような感じになっていれば良かったなと思います。晴れて共依存できるようになった2人を、描き下ろしだけではなく本編でももう少し読みたかったですね。

◆幼なじみ
 ちゃんとお互いを好き合っていたのに、ちょっとした軽口を真に受けて関係が拗れてしまう2人。切ないトーンではなく、読者もツッコみながら読める作品です。最終的には受けだった方がキレて、相手を拘束し挿入するという強硬手段に出るのが面白かったです。リバが苦手な方はご注意ください。

◆片恋トライアングル
 まさかのショタ攻めを含む三角関係もので、表題作よりも設定のパンチは効いていたんじゃないでしょうか。親友に想いを寄せている瞬ですが、彼もまた近所の子供の京太から想いを寄せられています。さすがに京太はただの添え物だろうと油断していたら、ほぼ事故ではありますが京太が瞬に挿入してしまうのでとても驚きました。でも瞬の忙しい心の中が面白くて、笑って読める作品です。続きが読みたいですね。

0

自分以外を見えなくさせる愛

こういうの嫌いじゃない!確かに初めは理人の大我に対する扱いが酷いと思ったけど、理人の自分以外に縋る事を許さない狂気的な愛と、どんな事されても嫌われてないなら嬉しい大我の愚かしい愛。お似合いです。
最後に大学に進学した理人と高校3年になった大我の生活が描かれてましたが、あの首切った事件の後は理人が大我を周りから守ったんだと言う事が分かりました。大我が可愛らしくなってて、大我を囲い込む理人の愛に萌えました。
出来れば「片恋トライアングル」の修羅場が読みたかったです。

6

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ