男やもめにヤクザ湧く

otokoyamome ni yakuza waku

男やもめにヤクザ湧く
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神5
  • 萌×23
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
5
得点
44
評価数
11
平均
4.1 / 5
神率
45.5%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
フューチャーコミックス
レーベル
BOYS FAN
電子発売日
ISBN

あらすじ

その男の前に突如降って湧いたのは“ヤクザ”だった――。不幸により妻を亡くした、平凡な会社員の園田(そのだ)。葬儀から帰ってくるとインターホンが鳴り、現れたのはヤクザ風の男。金融会社を自称するその男に、妻が多額の借金をしていたことを知らされる。すぐに支払えるような額ではなく狼狽える園田に、ヤクザが提案してきたのは驚くべき内容だった。「俺が、あんたを買ってやるよ」――その日から頻繁に家に押し掛けては体を求めてくるヤクザ。見た目とは裏腹に優しく触れる手つきに園田は…?

男やもめにヤクザ湧く(1) 27ページ
男やもめにヤクザ湧く(2) 27ページ
男やもめにヤクザ湧く(3) 27ページ
男やもめにヤクザ湧く(4) 28ページ
男やもめにヤクザ湧く(5) 28ページ
男やもめにヤクザ湧く(6) 28ページ
男やもめにヤクザ湧く(7) 28ページ

表題作男やもめにヤクザ湧く

冴江島(ヤクザ・高校の元同級生)
園田 圭仁(40歳・リーマン・ヤモメ)

レビュー投稿数5

書き下ろしで全部チャラッ!

妻の死で知る 知らない多額の借金
取り立てに来た輩に借金のカタに取られたのは身体


ありがちありがち~
ただ 少し違ったのは 時おり届く不穏なプレゼント

自宅に 会社に 届くそれを疑問に思いながらも気に止めてない

怪しいヤツはすぐ出てくるんだけど いや キモち悪いわ
ストーカーが どうやって部屋の内部の写真まで撮れたのかとか 盗聴器はいいよ よくないけど 以前遊びに来たときにでも取りつけたことにして でも写真はね 角度とかあるじゃん


出だしから ヤクザが旦那を知ってたのは分かるし ストーカー登場で事件性匂わせてみたりミステリーっぽくしてるけど なんか中途半端? 嫁の死因も事故なのか自殺なのかわかんないし

そもそも 事故死なら保険おりたんじゃないの?

ごめん 現実的なこと考えすぎてお話の良さがわかんなくなってきた

ヤクザ家業に落ちぶれはしたけど 高校時代に抱いたモノが何だったのか それを知る為に抱いた男にまぢ惚れした ってだけの話でよかったんじゃないのかな? コレって


悪くないんだよね 4話辺り なのにまだ突っ込んでくるのか と

結局 ヤクザの内輪揉めにまで発展した嫁の死因が 何ともお粗末とゆうか 変にそこだけ現実的で興ざめ?


ふたりの関係の変化が悪くなかっただけに ストーカーと突然湧いたわかりづらい内輪揉めが話の腰折っちゃって しかも 部屋の中にまだ盗撮カメラあるんじゃないの? それ放置で大丈夫なの?


はじめましての作家さんにいっぱい不満ぶつけちゃったけど 書き下ろしにツボがたんまり詰め込まれてて 不覚にも? 不満が全部チャラにされたわッ!

0

タイトル通り

タイトル通りの設定でした。

妻が闇金に借金をして亡くなってしまう。幼い子供を一人抱える、リーマンの園田。そこへ借金取りのヤクザ、冴江島が来るが。。
という出だし。冴江島の方は園田を知っていたようで、実は二人は同級生。当時色白だった園田は本人の知らぬところでモテモテだった(自覚なし)。
園田はぼんやりしているキャラ。借金のカタと言われて体を開く。

ヤクザ設定はなんちゃってで、ほとんどヤクザ感はないです。あと子供もほとんど絡んでこない。

ぼんやりして流されやすい受けさんと、強面だけど結構優しいガチムチ攻めおじさん、という感じで、割とほのぼのしたカップルでした。

特にこれといって盛り上がる場面もなかったような気がするのですが、何故か鷹揚な園田と、不器用な冴江島が記憶に残る作品。
今後も、安易に甘々せず、ドラマ性を追求してほしいです。

0

設定が好き

ヤクザもの好きです
おじさん好きです
もう、設定だけでドキドキ感いっぱいです

お話はなかなか薄暗い感じもありながら、ところどころコミカルな場面もあって読みやすいです

子持ちで妻が不倫してて、しかも借金あって‥からの、ヤクザに絆される受けはいかがなものかと思いつつ
同級生の設定がここで効いてくるんだなと、もともと知っていたからこその情があるなーと
そう思うと、最初からまんざらでもなかったのかしら

設定が好きなので甘めの評価です
サラっと読めました

0

ノンケが借金の形にヤクザに抱かれる話

私の性癖の一つです。
絵が硬派で、攻め受け共にちゃんと男です。そこも良かった。

この借金の形BLも、何でもいいわけじゃないんですよ‥めんどくさい事に‥
受けがあまりにもフェロモンまきちらしてると、ん?ノンケだよね?と思考がさ迷ってしまう。。

その点受けの園田は普通の地味リーマンとしてきちんと描かれていて良いです。

ヤクザ者の攻め冴江島が毎日のように受けを抱く描写が丁寧に描かれていて、攻めの執着心が感じられてたまりません。

受けは嫌々なので酒で紛らわせたりしている‥嫌がる受けの心の変化も自然です。

途中ぶっ飛んだ後輩リーマンが園田に手を出してきますが、なかなか他に見たことのないモブ描写で面白いです。

二人はモブのおかげで互いの気持ちに気付き、それを口にします。そして両想いセックスです!

この作品、面白いことにここで終わりません。ここから攻めの元カノが出てきて、受けの家で一緒に生活し始めます。

元カノ、すごく真っ当な良い人で受けの幼い娘(小学校低学年?)のお姉さん代わりになってくれます。

今までセックスするときは受けの家だったのに、ここで攻めの家へ行って二人っきりのラブラブお風呂からのセックス。その時に園田は冴江島のベッドで抱かれながら複雑な気持ちが沸いてきます。

そして冴江島とどう生きていくのか園田は考えます。こういう時園田の方が許容量の大きさを見せるというか‥母性を感じました。

相変わらずまとまりのないレビューで申し訳ないんですが、途中手首縛っての強引なセックスなどもあり、とにかくこの作品濡れ場がポイント高いです!

おじさんBL 、ワンコ系攻めの話が好きな人にははまるのではないでしょうか。
結構満足感高くて買って良かったです。みんな読んで~!

2

どこまで受け入れられるか……

電子専門の作品で、
あっさりしたヤクザものでした。

妻の死後、妻の借金を肩代わりさせられた子持ちリーマン・薗田。
その園田に借金を取り立てるのが、ヤクザの冴江島。
すぐに借金返済できない園田に冴江島が提案したのが、
冴江島が園田を買うというもの。
そうして仕方なく冴江島に抱かれる園田ですが、
実は二人は高校の同級生で……というお話です。

何度も関係を持つうち、
冴江島の抱き方に優しさが伴うようになります。
元々、高校時代に園田に惹かれていた冴江島は、
なんとか園田を手に入れようとするのです。

だけど、相手はヤクザですから、
そう易々と受け入れられない園田でしたが、
実は冴江島に絆され惹かれています。

この作品のテーマは、
カタギがヤクザを受け入れられるか……
ヤクザの部分に目を瞑ってしまったら、
結局その人の本当の姿は見えてこないということだと思います。
ヤクザである冴江島そのものを受け入れられなければ、
ずっと一緒にはいられないのです。

最終的に園田が下した決断は、
ヤクザである冴江島の側面も受け入れ、
共に生きていくことでした。

頼りない園田が、
自分から決断したことに大きな意味があったと思います。

また、この冴江島という男がとても魅力的に描かれていました。
身体もそうですが、
野性味あふれる顔が好きでした。

ヤクザ物のわりには、
あっさり読めるストーリーだと思います。
描き下ろしはコメディ色全開で楽しかったです!

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う