Heaven's love

Heaven's love

Heaven's love
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
11
評価数
4
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
BL漫画(コミック)
出版社
幻冬舎コミックス
レーベル
バーズコミックス・リンクスコレクション
発売日
価格
¥590(税抜)  ¥637(税込)
ISBN
9784344807082

あらすじ

シグに片思いしているクライ。彼の悩みは兄・ハードが重度のブラコンであること。その兄からシグの目の前でキスされてしまったクライは!?

表題作Heaven's love

シグ
クライ

同時収録作品Noise Limiter

ダスト,ハードのバンドの作曲担当
ハード,クライの兄でロックバンドのボーカル兼

同時収録作品Inferior Doll extra chapter.

ディープ,アンドロイド
グロウ,学生

その他の収録作品

  • QUIET AND LIFE

評価・レビューする

レビュー投稿数2

ハードがやんちゃすぎて…^^;

表題作は『Inferior doll~インフィアリアドール~』のリンク作ですが、前作を読んでいなくても大丈夫だと思います。
丸ごと1冊『Inferior doll~インフィアリアドール~』と同じ世界観で、近未来っぽい雰囲気が溢れています。
同時収録作品の方がアンドロイドも登場して、更に近未来っぽくなるので、こちらの方は『Inferior doll~』を読んでいた方が分かりやすいです。

表題作は同じ学校に通う友達同士のお話。
クライは学校の入学式の日にシグに一目惚れをするのですが、想いは告げず親友という立場を守っています。
クライは体格が小さくて、見た目も女の子みたいに可愛いのですが、心もかなり乙女でした。
クライにはちょっと乱暴ですが、クライを溺愛している兄のハードがいます。
このハードとクライも結構際どい…(汗)。
シグは体力バカですが、男っぽい性格で単純なので分かりやすいです。
私はシグの方がクライより好きでした。

続いて収録されているのがクライの兄ハードと、ハードとは中学からの友人でバンド仲間のダストのお話。
こちらのお話は私は好みではなかったです。
元々ハードがやんちゃなのは分かっていましたが、この作品ではそれを通り越して周囲の人に当たり散らす嫌な性格になってました…(汗)。
自暴自棄になるのは分からないのでもないのですが、ちょっとやり過ぎ感が…。
礼儀もわきまえないキャラは好きになれないので、お兄ちゃん見かけはカッコイイけどダメだなぁ…という感じでした。

他に『Inferior doll~インフィアリアドール~』の主人公達のお話が1つ、描き下ろしはハードとダストの甘々なお話でした。

0

虎の意を狩る狐

入学早々の一目ぼれ。好きになってそれから両思いまで~なお話し。
作風としてはじゃっかんBLっぽくないな~という印象ですが、もともとファンタジーちっくな漫画を描かれている先生ゆえにですかね。
表題は、弟さんのお話なんですが、個人的には、狂暴なお兄さんの話のほうが好きでした。なんていうの?狂犬が落ちるっていうの?
野生の虎を手名づけると銘打ったようなこの作品がなんともいえない。
表題で、大事に大事に育ててきた弟を他の男にとられて傷心ぎみなおにいちゃん。
荒れもしますワナww
そんな中で生まれる~な具合が。
だって、あの・・・狂暴こわもての兄ちゃんが受とか(ノ∀`*)ペチ
絵も格段ウマで満足です。ありがたいほどに好き。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ