ロマンスするなら覚悟を決めろ

romance surunara kakugo wo kimero

ロマンスするなら覚悟を決めろ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×22
  • 萌12
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
50
評価数
16
平均
3.2 / 5
神率
6.3%
著者
大橋キッカ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
海王社
レーベル
GUSH COMICS
発売日
価格
¥650(税抜)  
ISBN
9784796413558

あらすじ

射場はヤクザの下っ端として貸金業を営んでいる。
ある日、ビルの管理会社の営業が担当替えの挨拶にやってくるが、新しい営業・京野は初対面から無愛想でいけすかない男だった。
だが、裏でやっていた金利上げや脅迫まがいの取り立て行為が京野にバレてしまう。
しかも組長の息子だという京野への口止めとして、射場は体を差し出すことに。

「あなたに勃つのは当然です。好きな人なので」

変化球熱愛御曹司に狙われた射場の運命はいかに!?

表題作ロマンスするなら覚悟を決めろ

京野,不動産営業
射場,貸金業

その他の収録作品

  • 描き下ろし後日談

レビュー投稿数4

敬語攻めって、好きだわ…

大橋キッカ先生の作家買いです!
いつも作画が綺麗でエロくて好きな作家さんです。
こちらは、ヤクザの闇金の射場と実は組長の息子だった不動産屋の京野のアレコレ❤️

何が良いって、やっぱり京野の無表情気味の敬語攻め。しかも、意外と強引なところ~!
京野が、もう着々と自分に都合良く射場に近づいて、ちゃっかりえろいことを進めて行くんです。射場は尻が小さい(京野談)美人なんですけど、一応ヤクザなんで凄んでみたり最初こそ抵抗してみるんですね。
だけど、京野の攻めが大変お上手。

京野の学生時代に、射場と出会っていたり。実は、射場が初恋の相手なのかな?意外と一途な気持ちを明かされてしまうと、射場は絆されるしかないですよ~

射場が、またエロイの!仕方なくされているんだ、のスタンスから着実に心身共に京野に絆され、流されちゃっていきます。
この過程が堪らなく良かったです。

京野の父の組長にも紹介されておりますし、プロポーズ(的な)されちゃうし。
んも~っ射場はもう逃げられませんね❤️
京野と射場のイケてるおにいさん達のえろいこと、ぜひ確認して萌えていただきたいです!

3

美人で怖い?お兄さん

金貸し業(ヤクザ)の射場が不動産屋の京野に業務の事で弱みを握られ、あれよあれよとエロいことをされてしまいます。
京野は実は…というところからポーカーフェイスなのに押せ押せぐいぐいの京野に迫られても強く出られない射場は京野の過去エピソードを聞いてさらに流されるまま流されていく…という本人もばっちり自覚済みの絆されっぷりでした。

綺麗な顔面のふたりが結構あっさりとエッチしているなあ、というかんじ。

絵がスッキリとお綺麗で、身体のラインが素敵。射場の美人ながらも男前で小美尻なところが好きです。
情には厚いのですがチョロくて怖さはあんまり、というかほぼ感じなかったかな(笑)
ですが、綺麗過ぎてなのか、お話の流れも『ロマンス〜』という割には全体にさっぱりとライトな印象を受けました。

電子(Renta!)ですが修正はやや甘く(白短冊)、モノのフォルムやおタマはわかる感じなのと、好物の受けがイッた後に攻め続けられる描写があったのはよかったです。

4

キャラのビジュアルに萌え

キッカ先生の絵が好きです!
表紙も素敵だし期待したのですが、
肝心のストーリーと攻めが好きじゃなかったかな^^;

あざと賢い不動産屋×絆されヤクザ

金貸しを営む射場は闇金紛いの営業をしています。
それを、ビル管理会社の新人・京野に知られてしまいーー…!
  

京野も射場もビジュアルはドンピシャ好きでした♡
ただ、京野が射場を脅して身体の関係を迫る展開が気に入らなかった。
実は京野は組長の息子であり、以前から射場の事が好きだったのです。
だけど、好きだからって脅して好き勝手するのは違うと思うんですよねー
後からしっかり愛情はみせてくれるのですが、
なんか小狡くてしたたかな感が否めなかった……
組長に挨拶させて外堀埋めようとしてるのはお前だろ‼︎と思いました( ✧Д✧)

射場がまたチョロい^^;
あっという間に絆されて身体を許しちゃう。
一応コワイお兄さんなのに、いいのかそれで(笑)
そんなわけでハッピーエンドなのですが、
手放しで喜べなかったです(^◇^;)


Renta! 修正はトーンと白短冊
汁だくで射場が色っぽいです!

3

ひたすら美しい

大好きな小説のイラストで大橋キッカ先生を知って、そのイラストがほんっっとに感動的で美しくて、その後の新刊でした。
電子になるのを待っていまして…、

とにかく美しい。どのアングルから見てもお顔も身体も動きも美しい。ついでに局部もかなりリアルでだくだく、電子の修正も短冊のみ。
なので目は楽しいです。
でもそれだけで…ちょっと、拍子抜けな感じでした。
盛り上がってくる何か、みたいのが、なくて。
いろっぽいし、受の射場さん、某メダルの鳥さんみたいで本当に美しいのですが…スルッとお話が流れて終わった感じです…。

読んでからしばらく寝かせてみましたが(?)読み返してもやはりするっとのままでした。
攻様が、やや、坊々的強引さがあるといえばありますがそれも込みで流れてしまう感じ。
上品だし度を超えたクズもゲスい奴も出なくて心がささくれないのはとても良かったので、贅沢な希望ですが、もう少しのめり込みたかったな、と思いました。
BLを漫画として読んでしまってアレなんですが。帯がかなりクライマックスなのでもったいない…、てなるくらい。
らぶなストーリーではあるので購入に後悔はありませんがもう少し浸りたいというワガママ〜!ごめんなさい。

攻様も受さんも細部まで本当に美しく、美しい画面がお好きな方にはおすすめだと思います。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う