CUTEなバカップルの思春期ラブ★

思春期チェリーバレット

sishunki cherry burret

思春期チェリーバレット
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神10
  • 萌×27
  • 萌8
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

57

レビュー数
5
得点
104
評価数
27
平均
3.9 / 5
神率
37%
著者
夏尾 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
Jパブリッシング(ジュリアンパブリッシング)
レーベル
G-Lish Comics
発売日
価格
¥648(税抜)  
ISBN
9784866692838

あらすじ

大谷梓のクラスメイト・宇野澤朝陽は天真爛漫という言葉がぴったりのワンコ系イケメン。名前負けしないピカピカの笑顔と顔面力に心奪われた梓だが、それは朝陽も同じだったようで晴れてカップルに。
思春期まっサカりの二人、もちろんキスもえっちも済んでるし満足しているけれど、梓は初めてSEXしたときの朝陽のオス顔が忘れられなくて…。
もう一度本気で抱かれようと、あの手この手でハニートラップを仕掛けてくる梓に朝陽は理性を試されまくりの日々>< 期待の新人・夏尾のデビュー作は、おとしごろ(バ)カップルの純愛セックスLIFE★

表題作思春期チェリーバレット

宇野澤朝陽,高校1年生
大谷梓,高校1年生

その他の収録作品

  • 描き下ろし

レビュー投稿数5

DKのまっすぐで可愛い恋(但しエロい)

夏尾先生の初コミックスという事ですが…
ものすごく絵が綺麗でお話も楽しくて!
最近初コミックスを出された作家さまは描きなれていて素晴らしい。
最初からこんなレベルの高い作品を出されるとは✨

DKの可愛らしい恋のお話ですが、結構Hで甘々です。
一冊まるごと表題作なので読み応えもある。
出会いとかも描かれているし、最後の方のHはものすごくエロい。

攻めの雄みのある表情が見たい!という願いが叶ってよかったね♥

高校生の可能性って無限大←
学祭でよくあるネタ、メイド女装…受けちゃんはめちゃくちゃ美人なのに、攻めくんの姿は笑えるのもいいねいいね♥

1

かわいくて癒されました

笑顔が眩しいその名前通り太陽みたいな朝陽と、クーデレで低温気味な大谷。
大好物のピカピカDK〜…
なんですが、こちらのふたり1話からかなりあっさりくっついていてコトも済ませています。
そしてエッチにがっついてこない朝陽にモヤる大谷…と付き合ってからのもだきゅんを楽しむパターンでそれはそれでおいしい!
ふたりとも好き合っててかわいい!
でも、なんか、こう、もうちょっと初エッチに至るまでの過程とか、馴れ初め詳しく見たかったなあ〜、なんて考えながら読んでいたら、遡り展開で補足されました。
初登校の時の大谷が意外とアクティブ?でちょっとびっくり。

もっと激しく抱いて欲しがっちゃう自分を素直に出せなくて隠してムラムラ悶々しちゃう実はエロエロくんな大谷に、爽やかさと人懐こさ満点な笑顔の裏に雄みをちらつかせながらも大谷を大切にしたい基本ヘタレ気味のワンコ気質な朝陽。

若いふたりがあーだこーだとわちゃわちゃもっだもだして〜、はあ〜、もうDKってイイな!というね(癒)

朝陽の部屋にある抱き枕はなぜにんじんなんでしょう(笑)?

かわいいふたりにぴったりな可愛らしい絵で、好きなタイプの作者様でした〜。

1

男子高校生は、やっぱりいいぞ…

んも~!
男子高校生が可愛い。
近頃は、ハピエン要素有りの好みの作品に惹き付けられてしまいます。
読んでいてたっぷり楽しいのって、やっぱり良いですよ。

夏尾先生のデビュー作とのこと。おめでとうございます。発売日に読めるって幸せだなぁと思いました。

とにかく、男子高校生CPのイチャイチャが楽しいです。夏尾先生の描く子達ったらえっちで、可愛い。作画も丁寧で読みやすかったですね。

萌えるのは、互いに好きすぎる朝陽と梓の高校生活と、えろいえっちでしょうか…
定番ですけど、文化祭のメイドコスイベントもございます。
攻めの朝陽の身体が素敵。
受けの梓のツンデレ美人エロスも、大変よろしい。

とにかく、読んで気持ちのデトックスが叶う作品でした(個人的評価に基づきますよー!)

0

とにかく可愛いカップル♡

かっわ♡
恋人同士の男子高校生が、モダモダラブラブしてるお話です。
基本的にはずっと甘々〜
お互いを深く思い合うふたりにキュンキュンしました^^


朝陽と梓は高校生カップル。
学校でも放課後でもいつも一緒です。
ただ、梓は一度朝陽がみせた雄の顔が忘れられなくてーー…

とってもラブラブなふたりなのに、梓はもっと理性を飛ばした朝陽とHしたいと思っています。
男らしくて硬派な梓だけど、ちょっとSっ気あるのかな。
朝陽は溺愛攻めだから、何より梓を大切にしたいし、負担をかけたくないと思ってる。

H方面ですれ違いながらも、ふたりはいつも仲良し。
みていてとっても微笑ましいです。

結局、Hの時の朝陽はいつも優しくて、そういうキラキラな朝陽を好きになったんだと思う梓。
一件落着かと思ったら、朝陽のスイッチは思わぬところにあって……

ふふ。
どっちにしても可愛いの。
優しさ溢れるHも、ちょっと激しいHも、どっちも可愛い。
愛が溢れてる作品って幸せな気持ちになります。
ストーリー的にはそれほど内容はないんだけど、可愛いふたりを見守ることが出来る作品でした。

1

心撃ち抜くチェリーバレット⁈

チェリーでは、、、無い。早々にチェリーでは無くなる。なので、まぁ、何だろうね。タイトルにあるよなモダモダ的な事は割と早々に解決してるよね。だって、両想いなんだもの。めでたし!

物語は受けの梓視点から始まる。
クラスでも人気者で、女子にモッテモテの朝陽と付き合う事になり。エッチもしてるんだけども。梓は欲張りなので、朝陽に童貞クサく必死にガッツいて欲しいのだ。何なら嫉妬に狂ってガツガツ欲しがって欲しい。独占欲も見せて欲しい。
そんな欲しがり屋さんの梓の空回りで展開していく。
読み手側としては、モテて無い筈の梓の方が結構男前に描かれているので。何となくチグハグ感を感じてしまう。それもその筈。後半には朝陽視点で梓のカッコいいところが描かれていて。そもそもが朝陽の方が梓に一目惚れ。夢中なのだ、という事が解って。
何だろう、梓のひとり相撲?取り越し苦労?いえいえ、やっぱり欲しがり屋さんっていうのが一番しっくり来るのでした。

丸っと表題作なんですが、短編の様な読後感。
申し訳程度にラスト、チェリーの茎結びに興じるシーンがありますが、チェリーバレット(銃弾?)いう程の心を撃ち抜く事もなく。タイトルモチーフはもっと上手いこと使って欲しいと思うのでした。
梓が欲しがってしまう程、天然ぽいワンコ朝陽が紳士に抱いていた…というのはちょっと可愛いかも。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う