いろんなこと教えてあげる いじわるな同級生×えっちに興味津々な童貞男子のえろきゅんBL

愛しの愚かもの

itoshi no orokamono

愛しの愚かもの
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神21
  • 萌×210
  • 萌6
  • 中立1
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
10
得点
164
評価数
40
平均
4.2 / 5
神率
52.5%
著者
ドンドン 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
三交社
レーベル
Charles Comics
発売日
電子発売日
ISBN
9784815501150

あらすじ

「俺のこと友達だと思ってる?
俺は思ってないよ」

最近、三谷(みたに)は親友の大道寺(だいどうじ)に迷惑をかけ続けている。
悪気はないのに借りた消しゴムを失くしたり、ジュースをかけてしまったり、
ゲーム機を壊してしまったり……。
そのお詫びをさせてほしいと大道寺に言うと、
何故か家に連れて行かれ、さらにはメイド服を着てほしいとお願いされる。
いやいやながら着てみたら、突然大道寺からキスをされて…!?

友情ってなんだっけ……?
えっちなことから始まる性春ラブストーリー!

表題作愛しの愚かもの

大道寺 要,17歳,高校2年生
三谷 春太郎,17歳,高校2年生

同時収録作品犬と猫のよくある話

(仮)犬河,大学生,後輩
(仮)猫田,大学生,先輩

その他の収録作品

  • 愛しの愚かもの番外編(描き下ろし)
  • あとがき
  • カバー下:キャラプロフィール

レビュー投稿数10

愛しさとシュールさとときめきと

読み返し。

ドンドン先生の作品を読むのはこちらが初めてだったのですが、
初めて読んだとき衝撃が走りました。

ちゃんとBLなのにとてつもなく面白いんです。
『※笑う所』って書かれてることに笑うし
シュールでSDみたいなキャラが個性的で面白いです。
上手く言葉に出来ない面白さがこの本に詰まっているのですが、
面白いだけじゃなくて、真剣な場面と面白い場面の使い分けが凄くて
とにかく最高の一言です(*´ω`*)

心がしんどいなぁって時にこの作品を読むと
笑えるし、ときめくし、きゅんとするし癒し効果も抜群です。
謎に三谷と大道寺のいろんなコスプレが見れるのも良いです。

ドンドン先生の作品を読んだことない方は
是非読んで欲しいなぁって思います(*´▽`*)

2

笑いたいときに!

惚れ薬同好会を読んで、すごい好き!となったので
こちらを読みました。
再読してからのレビューです!

試し読み読んでみてから、購入するかを決めるのが
良いかと思います。
なぜなら、独特の世界観(作風)(描き方)だからです。
試し読み読めば、わかるはず…
私はドンドン先生の表現がだいすきです!
元気になります!

惚れ薬同好会よりも、ギャグテイストだと思います。
コミカル。私はめっっっちゃ笑いました。
でも、ちゃんとえろいです(笑)

愛しの愚かものは、コスプレが何個か出てくるのですが、
攻めも受けもふたりともコスプレしてるのが推せます。
ちょろい溺愛攻めとちょろい受け(笑) ふたりとも赤面します。

同時収録の犬と猫も面白いです!
電子で読みましたが、途中で、
一部カラーのシーンがありました!

2作品入っていますが、どちらも満足できます。
欲を言えば、犬と猫は続きが読みたいです。

頭空っぽにして読みたいとき、笑いたいときに
オススメしたいBLです!

0

愛すべきバカップル

面白かったです!絵が可愛い特に濡れ場の体の曲線とか手とか指先のふっくらした感じがエロくて好きです
女装した攻め受けがイチャイチャしてるとこも良かった
お話は、ギャグ多めのラブコメ?シュールギャクですね~大導寺が賢そうに見えて意外とバカっぽいし、一緒に勉強してるときに、三谷がチュッとして自分から誘ってくるところがたまらなく可愛いです♡いつのまにか淫乱な子に…
たまに劇画になるところも笑えます
もうひとつのいぬと猫のよくあるはなしも受けが暴言ばかりの嫌われもので、あまりない設定で面白かったですたまに犬化する攻めがかわいい
普段あまり読まないタイプのお話でしたがえが好みでこれからの作者様の次回作に期待したいと思います。

3

pixivで好きだった作品!

pixivで大好きで単行本になってることを今更ですが知り手に取りました!

愛しの愚か者は描き下ろしも多く扉絵もしかけがあって読んだことある人でも買って損しないです!
ただであったばかりの頃から〜という伏線があったので過去のお話もあるのかな?と思いましたがそこには触れておらず別の機会があれば知りたいと思いました。

いぬとねこのよくある話はpixivで定期的に読み返したくなり手元で読めて嬉しいです…ただ1番Webで見た時印象的だったカラーになるページが紙のコミックスだとモノクロでした…
しょうがないのは分かってるのですが電子だとカラーだったようで羨ましいです笑
どちらのCPも好きになったきっかけのようなものが描かれてないので知りたいと思いました。

0

ギャグ全開!

シリアスさ皆無の本気ギャグBL。
はじめからそれをわかって読めば本当に楽しめるお話でした。

こういう読み手に理解を求めていないお話、無性に読みたくなるときあるんです。

わたしは好きなギャグ感ですが
万人受けはしないでしょう。恐らく。
ミニキャラ率もわりと高め。

個人的に好きだったのは‥
・三谷のア●ル特訓の日々を描いたページで
ア●ルプラグの横に漢字の「山」と書いてあって
本当にフォルムが漢字そのものだったのが面白すぎた
・乳首開発された三谷がえっちしたくてたまらなくなって
大道寺を「ゲジゲジが出たから助けてくれ」とトイレに呼びだしたが、それは嘘だった‥
と、思いきや本当にゲジゲジが描かれていた(めっちゃ適当に)のが面白かった

息抜きを楽しんだ気分になる作品でした。

0

ギャグです!!

まず最初に言っておきたいのは「人を選ぶ」作品であるということです。
pixivで連載していたようですが、私は単行本で初めてこちらの作品を知ったので予備知識はありません。

こんな表紙ですが、9割ギャグです。
BLしてるし萌えるし可愛いしえっちもありますが、常に並行してギャグが走っています。
別の期待をして読んでしまうと、高い評価はつけられないと思います。

個人的には、疲れている時に読んでも思わずハハッと声を出して笑ってしまうようなところが良かったです。(さりげない笑い所とかではなく、突き抜けています)

そんな感じで進むので、ふとした可愛い絵柄や素直な萌えポイントでとても引き込まれます。
受けも攻めも両方可愛いのも個人的にポイント高かったです。
読切もとても楽しく読めました。

笑えるBLないかな?と探してる人には是非読んでもらいたい作品です。

1

同人再録(加筆修正有)本です!
◾︎表題
エンジェルとエンジェルがハイテンションにイチャイチャしてる作品。攻めも受けも脈絡なく女装してて可愛いのよ。
全編脈絡はないです。そういうものと思って読みましょう。同人再録らしい気の抜け加減とか、紙面の使い方が商業ではなかなか見られない感じで新鮮。「LOVE」で一枚使えませんて…これは描き下ろしだったか。
単行本出版時の色紙が可愛くて…先生のTwitterでまだ見られますのでぜひ。カラーのタッチがふわふわしてて好きです。

◾︎犬と猫のよくある話
こっちはweb再録ですが、この作品が無料で見られた世界が異常だったんです。カラーページがそのままなのがとても嬉しかった。素敵なシーン!

シーモア
カバー下有、ペーパー有、シーモア限定おまけ漫画1枚

0

ギャグ満載でおバカな二人

pixivで追いかけていた話がコミックスになって嬉しいです。
ギャグ満載で高校生のアホで素直になれなくて、でもエッチなことには興味津々で!青い春な二人でした。青春ではなく、性旬!まさしく、愛しの愚か者。
受け攻めともに可愛くて、あちこちに散らばるギャグに目が追いつきません。
受けの三谷くんがチョロくてかわいい!ってなっている、攻めの大道寺くんですが彼もチョロいです。
コスプレ(女装)が多数出てきますが、何故か攻めも一緒にコスプレ。そんなとこも可愛かったです。個人的に激萌えしたのは、三谷くんちでのお勉強会。とってもかわいいです。そんなことしちゃうの!!って大道寺くんの代わりに突っ込んでしまうくらい。
確実にエッチな子に開発されていく三谷くんは必見です。
同時収録は、嫌われ者の猫田くん(受け)と構いたがりの後輩 犬河くん(攻め)のお話。
口が悪く嫌われ者の猫田くんを後輩の犬河くんが構いまくります。絆され少しずつ距離を縮めていく二人がひょんなことで離れます。また一人でも平気だと思っていましたが、一度手に入れてしまった、知ってしまった暖かさが恋しくて…短いお話でしたがキュンときました。

0

本当にチョロいのは誰?

pixivで連載していた『愛しの愚かもの』と『犬と猫のよくある話』が一冊になりました。


『愛しの愚かもの』は大幅に修正、加筆されています。(ストーリーの大筋は同じです)
また、書き下ろしも多目なのでpixivで読んでた方もぜひ購入する価値ありです!


表紙だけでは分からないですが
①お尻や太もものムッチリ感
②瞳のウルウル感
③デフォルメされた主人公たち
がとても魅力的です。


表紙の大道寺くん(攻め)は三谷くん(受け)がチョロくて可愛い可愛いと愛でていますが、自分が育てた受けのことになると1番チョロいのは大道寺くんですね。

チョロい攻めが好きな方はぜひ!

0

ハチャメチャだけど愛がある

表紙の印象と内容が違い過ぎー(笑)
アホエロで所々ギャグで時々SFです^^;
なんでもありのトンデモ展開なのに、
モダモダしたラブストーリーが可愛くて好きでした!


ミスを重ねたお詫びとして、友人・大道寺の言うことを聞くことになった三谷。
メイド服を着せられ、突然キスされてイカされてしまいーー…


大道寺は三谷の事が好きなのになかなか素直になれず、
「好きだ」と言った後も誤魔化してしまいます。
大道寺を意識し始めた三谷は、もし大道寺の〝好き〟が嘘だったら?と思い、踏み出せない。

悪い方向に回り出してしまった恋の歯車ですが、
大道寺がキメるところはキメてくる!
泣きそうな顔で「本当に好きなんだ」と言われたら、
ときめくしキュンキュンします(´>///<`)

コミカルでギャグ要素強めなのに、時々キュンがくる♡
大道寺がメチャクチャなのに、三谷の事が大好きだっていうところが揺るがないのがイイのです。
三谷は絆されて、だんだんエロくなっていきます。
中イキはもちろん、開発され尽くした挙句の乳首イキ!
クルクル変わる表情と、赤面した顔が可愛いです( ´ ▽ ` )

なぜか大道寺がお針子さんで、コスプレ衣装を作っています。
メイドやポリス、ネコ、セーラー服とコスプレ満載なのですが、
三谷だけじゃなく大道寺も着てるのが不思議なんですよね^^;


同時収録作は、大学の後輩×先輩の話。
口が悪く嫌われ者の猫田に何かとかまってくる後輩・犬河。
徐々に距離が近付いていく二人ですが、
ある事をきっかけにすれ違ってしまいーー

一人に慣れていたはずの猫田は、犬河が離れていった事で一人の寂しさを知ってしまいます。
寂しくて泣く猫田が切なかった( ;∀;)
短いストーリーなので細かいところはよく分かりませんが、
とてもいい作品だったと思います。
これから始まりそうな二人のその先を知りたくなりました^^

紙本 修正は白抜き

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う