知らなかった、けど本当は知りたかった お前の体温がこんなに熱いなんて

二度めの恋は渇かない

nidome no koi wa kawakanai

二度めの恋は渇かない
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神11
  • 萌×216
  • 萌7
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

160

レビュー数
5
得点
141
評価数
36
平均
4 / 5
神率
30.6%
著者
晴屋うまこ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
オーバーラップ
レーベル
リキューレコミックス
発売日
価格
¥670(税抜)  
ISBN
9784865546323

あらすじ

転職先の飲み会で大学時代ルームシェアをしていた楢崎と偶然再会した細田。
ハイスペイケメンで大学でも有名人だった楢崎と、求める条件の一致だけで同居を始めた二人の仲はドライなもので、”友人”とも呼べない関係のまま卒業後疎遠になっていた。
しかし偶然は重なるもので、引越し先の隣人であることが発覚。
昔話を肴に宅飲みをすることになり、ほどよく入った酒の勢いで二人は体の関係を持ってしまう。
以来隣人兼セフレとして過剰に甘やかし接してくる楢崎に、細田はリフレインする恋心を募らせはじめ――…
感情も欲望も、触れたところから溢れ出す
長いあいだ蓋をしていた恋の話。

表題作二度めの恋は渇かない

楢崎晶久,29歳,会社員
細田誠二,29歳,会社員

その他の収録作品

  • 描き下ろし
  • あとがき・カバー下

レビュー投稿数5

カッコいい溺愛攻めに心鷲掴み

溺愛攻め大好きなので、最高でした!
大学時代のルームシェア相手との再会ラブです。
偶然の重なりにご都合主義を感じてしまったのですが、
それを忘れさせてくれるくらい甘やかして溺愛するスパダリ攻めが好きでした。


サラリーマンの細田が仕事で再会したのは、
かつてのルームシェア相手・楢崎。
大学時代に同居していた2人は、友達とも呼べないよそよそしい関係のまま卒業後は疎遠に。
再会後の宅飲みで意気投合し、そのままHに雪崩れ込みーー…


大学時代、ゲイの細田は楢崎を意識するあまり距離をとっていました。
無自覚な恋心だったのだと思いますが、本人は気付いてない^^;
逆に、楢崎は細田の熱い視線に気付いていて、
こちらは細田の恋心も分かっていたのかなと思います。
ゲイではない楢崎は、かつては自分の気持ちに葛藤があったんだろうと思います。
それが吹っ切れたのか、大学時代のよそよそしさから一転して、
再会後は逃さないぞとばかりに楢崎への囲い込みが凄い!
細田を可愛がって甘やかして自分なしではいられないよう、
徐々に細田の生活を侵食していきます。
楢崎の愛情がオープンで分かりやすく、まるでオカンのよう(笑)

細田は表情がクルクル変わって可愛いです!
恋心を自覚してからは一人でグルグル悩んで、 
ちょっと面倒くさいけど(笑)
細田の誤解から一時はすれ違ってしまいますが、
楢崎の強引さが関係を修復させる展開も良かったです。

恋人同士になってからは、あれでも楢崎は抑えてたのね!と思うほどHが甘々♡
名前呼びまくりで〝好き・可愛い〟を言いまくる(*//艸//)
肩や背中に付けた沢山のキスマークと噛み跡に萌えました!

男前でちょっと強引な溺愛攻めに心まで持っていかれました^^
とにかく楢崎がカッコ良かった〜

紙本 修正はグシャ塗り

9

攻めのスパダリに脱帽

大学時代にドライな同居人としてルームシェアしていた楢崎(攻め)とゲイの細田(受け)が7年ぶりに仕事で再会

大学のころから有名人だった楢崎と、たまたま同居を始めた二人の仲はドライなもので、”友人”とも呼べない関係のまま卒業後疎遠になっていたんだけど・・・

そしてたまたま楢崎が細田の引越し先の隣人であることが発覚した二人は
昔話を肴に宅飲みをすることになって、ほどよく入った酒の勢いで体の関係を持ってしまうことに

攻めの楢崎の細田を見る目がホント色っぽい瞳の奥なんて獣のよう

どうやら大学のルームシェア時代に細田は楢崎のこと無自覚で好きだったんですよね

楢崎もそんな細田の熱い視線を感じていて・・・

細田が、部屋でオナニーをしながら自分(楢崎)の名前を呼んでるのを偶然聞いてしまってから凄く細田のことが気になっていた

からの再会ですよ!!!

細田は楢崎に無自覚に好き好き光線出してるんだけど気づいていません
そりゃあ楢崎からしたらたまりませんよね

クーデレ楢崎!!細田を甘やかす✕2

凄いっすオカンぐらいそれ以上の甘やかしっぷり!!

こんなスパダリいませんよ

カラダの相性もよくて、かいがいしく世話もやいてくれる楢崎に対して、細田は楢崎の気持ちがわからなくて二人の関係に悩んでしまう

楢崎は、わざわざ言葉にしなくても細田を甘やかしまくって自分なしではいられなくして手にいれる行動の人。なかなかの策士で腹黒

細田くん、ぐるぐるして楢崎を避けまくるんてすが最後にお互いの気持ちを確認します

いつもクールな楢崎がベッドでは「可愛い」を連発しながら細田をかわいがるエッチも必見
饒舌で甘々な楢崎をご堪能あれ!!!

6

溺愛攻めを楽しんでください

ぶっちゃけ攻めの楢崎のヴィジュアルが超好みです。めっちゃイケメン。
溺愛攻めが大好きなのでもうもうツボ過ぎました!

作家様がインタビューで仰っていた通り雄みある雰囲気。なのに、家事スペック高くて至れり尽くせりに受けの身の回りの世話を焼くギャップ〜。
ワタシずぼらなんで心底細田が羨ましいっ!
何この何でも出来るイケメン…
世話を焼く事に歓びを感じつつめちゃくちゃ甘えさせて骨抜きにして自分なしではいられないくらいにしようとか…実はおっそろしいヤツwww
DVの真逆でふわふわ居心地よくさせてがんじがらめにするってゆーね…ある意味腹黒笑。
細田ほんっとにダメ人間にならないように頑張れよっ!

互いの気持ち確かめあってからの楢崎の甘々っぷりな…名前連呼のかわいい連呼。
バックで挿入しながら細田の背中にキスしまくりとかね…甘いが過ぎる!溺愛万歳!

2

攻めがイケメンすぎる

攻めの楢崎が初めは何を考えているのか分かりにくいんです。早々と細田とセックスをする関係になるんですが、最中に「かわいい」って何度も言っているので憎からず思っているのは分かります。

対して細田はゲイで大学時代にルームシェアしていた楢崎を当時おかずにしていた事があったので、あやふやな関係のまま好きになるのに躊躇しています。

楢崎は部屋の掃除やら料理やらでべったべったに細田を甘やかしまくります。セックスもしまくりです。

細田は最初以来楢崎が部屋に入れてくれない事に疑問を持っていたところに、楢崎の後輩の言葉から誤解して距離を取ろうとしてしまいます。

細田の体調を心配した楢崎が無理やり自分の部屋に連れ込んで、細田の誤解を解いて2人が両思いだと分かりました。

大学時代の同居してた時から細田の世話をしたくてしょうがなかったらしいです。
そして大学時代から変わらず楢崎を見つめる細田の表情がかわいくて参ってたのでした。

イケメンで世話焼きな溺愛彼氏でした。甘々にされて楢崎無しではいられない細田になるでしょう。

エッチで蕩けた表情の細田は可愛いです。両思いになってから楢崎は遠慮も無くなってます。笑

1

とにかく母ちゃん

表紙買いです。
サラッと糖分補給するのに良い感じかなと思います。

楢崎が細田を家に入れない理由がいまいち理解できなかったり、楢崎の後輩くんの発言にイラッときたりで引っ掛かる点はあるものの、濡れ場も多く甘々でキスマーク噛み跡大好き人間としては、恋人になってからの細田の背中は拍手喝采でした。

が、
楢崎の世話焼き母ちゃん具合が酷すぎて、萌えよりも細田羨ましいという感情が先立ってしまいます笑。


だって楢崎は掃除洗濯料理全てにおいてプロフェッショナルでそれらをすることが苦にならない男なんです!
なんて恐ろしい!!

家事が得意な人でもそれこそ母親でも、相方が何もしなければ腹立つものでしょう。
ちょっとはやれよ!と怒るでしょう。
しかし楢崎はそれがないのです。もはや世話焼きとかそんなレベルじゃない…

甘やかされ慣れしてきた細田は甘え上手になるし、エッチの相性もいい二人だから、ほんと再会できて良かったねなんだけれども…

羨ましいな!細田!!!!

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う