指の先までぼくのもの

yubi no saki made boku no mono

指の先までぼくのもの
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神13
  • 萌×221
  • 萌6
  • 中立3
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
10
得点
170
評価数
43
平均
4 / 5
神率
30.2%
著者
晴屋うまこ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
三交社
レーベル
デイジーコミックス
発売日
価格
¥670(税抜)  
ISBN
9784815550400

あらすじ

早く頼んで来い
『挿れさせてください』って」

幼馴染みの田ノ上みのりは、ある時期をきっかけに俺・武坂隼人にだけ、異様なまでに執着するようになった。
側にいるだけじゃ飽きたらず、盗聴&収集癖まである始末。
そして、バレてしまった俺のヒミツ≪アナニー≫。
でも生のアレにも興味はあるし?
そんなにみのりが、ち〇こ大きくするくらい俺を好きなら…いい…かな
――って思ったのに!!!!!
勃起しても××禁止ってなんでだよ!?
好きならエッチしたくない?

幼馴染み崇拝型ドチャめろ溺愛DK×無自覚執着な恋知らずアナニスト
ディスタンス0cmの初恋は、煽り煽られ溢れ出す。

表題作指の先までぼくのもの

田ノ上みのり,高校生
武坂隼人,高校生

その他の収録作品

  • 描き下ろし
  • おまけ漫画2P

レビュー投稿数10

0キープディスタンスが最高!!

うまこ先生の前作がとても好みで、今回も期待していましたが……期待以上に最高でした!
溺愛攻めの神だな。素晴らしい。

DKたちのぎゅうぎゅうベタベタが大好きなのですが、これでもかってほどの0センチ距離に大満足でした!
攻めの溺愛っぷりにニヤニヤが止まりません。
また、驚くほどドエロかった!!
受けの隼人がアナニストで、それを攻めのみのりに終始盗聴されてる。
この恥ずか死にたくなるような状況も笑わせてくれます!


幼なじみの隼人とみのり。
みのりは幼い時に隼人に助けてもらった事をきっかけに、隼人を「救世主」「運命」と称して執着しています。
この執着ぶりが異常!盗聴・盗撮・収集癖・GPS……

これだけやっても怖さを感じさせないのは、みのりの隼人大好きアピールがオープンだから^^
友人たちもいつもの事として受け止めてる。
だから笑えるし、面白いのです!ここがいい。
サイコに感じさせない表現力が素晴らしいよ。

四六時中ひっついてるくせに、興奮したみのりがキスしようとしたら拒否!?
コレ、なんで?ってなりました。
みのりは隼人を汚したくないし、傷付けたくない。
これは、隼人を守りたいみのりの解釈違いです(笑)
隼人に触れてギンギンに勃たせながらも耐えてる。
それが隼人のためだと思っているんです^^;

拒否られた隼人はムキになってみのりを誘惑しますが、なかなか思い通りにならない。
この攻防戦は、笑っちゃうほど可愛い♡
隼人の方が必死になっていて、みのりは通常運転(笑)

出会い系に走った隼人に、「欲しがる相手って特別な人じゃないの?」と怒るみのり。
連れ戻しに来たみのりが雄の顔をしていてキュンキュンしました。
やっと両想いを認識した二人にもキューン♡
二人のもだもだなやり取りが可愛くて可愛くて。

で、二人の初Hがめちゃめちゃエロかった!
汁だくで感じすぎちゃう隼人も、丁寧にゆっくり扱っていたくせに動き始めたら乱暴なみのりも、とってもエロい〜♡
ぎゅうっとくっついてチュッチュしながらするところに萌えて萌えて仕方がなかったです(//∇//)

少しずつ隼人の気持ちを考えて行動できるようになったみのりを、今度は隼人が甘やかすの♡
学校でこれやられたら萌え死にます!!

描き下ろしもたっぷり。
可愛くて、もちろんエロい!
「俺のちんこ はーちゃんのこと好き過ぎて痛いから救って?」には笑った。まさに、救世主!!

とにかく、DK溺愛攻めの極みだと思います。

4

攻めの受けに対する信仰心が最高

晴屋先生の性癖が最高に好きです
受けにストーカーするほど執着していて大好きなのに、攻めには彼をキスするやセックスすることを考えてなかった。
受けに対する気持ちはもはや信仰心のひとつ。
最高に素晴らしいです。
受けは常に美しく、純度100%受けでいてほしい。
受けがほかの男とラブホに行こうとするのに気づき、そこでようやく自分の本当の気持ちに気付いて無事に結ばれる。
二人のこじらせ方もだが、攻めの受けは対する純粋すぎる気持ちが素晴らしい。
クスッと笑え、エッチもたっぷり、楽しませていただきました。
カバー裏の描きおろし漫画もぜひチェックしてください。子どもの頃から重症です、攻めくんは!笑

1

攻めがヤバいやつです。

攻めのみのりくんは、幼馴染のはーちゃん(隼人君)の部屋を盗聴して誕生日プレゼント用意しちゃうような子で、好きな相手のことなんでも知って大切にしたいっていうヤバめな子です。対してはーちゃんは日常的にアナニーしててみのりくんが盗聴器をしかけていることを知っててもガチキレはしないしでなんだかんだみのりくんが可愛いと思っていて……いや、お前ら両想いじゃん?という感じなのですが、みのりくんの謎理論で抱いてはくれない。みのりくんの目の前でアナニーまでして迫ってんのに何言ってんのこいつと多分読者もわりと思うやつです。はーちゃんはみのりくんがそんなに拒否るなら嫌がることを無理強いしたいわけじゃないし、他の人に抱かれれば性的な興味が薄れるのではと出会い系で誰かに抱いてもらおうとして~というかんじです。
モブとはキス止まりです。痴話喧嘩に巻き込まれるモブ君は空気を察して去っていくのでご安心を。
そこからはふたりのラブラブセックスタイムなのでえっちでハッピーなお話でした!

4

一風変わった幼なじみ攻

よおく見ると本の表紙、とっても可愛いです。
加工がされていて汁(笑)っぽいトコロやピンクのとこが
角度によって盛り上がってるんですが…結合部も盛り上がってんですよ

最近の技術ってすごいですね←w

中身も表紙に負けないくらい、可愛くてHでした。
というか、とってもエロい。ほぼエロですが…なぜか挿れたがらない攻。

幼なじみで受のはーちゃんのコトが好きすぎて
盗聴や盗撮は当たり前なみのり…

それはヤバいからね(ツッコミ)となりつつ
フィクションだし一途なヤンデレだから許せます。
てか、ヤンデレとかの括りではなく、結構ヤバめな攻です。

可愛いけどww

2

はーちゃん好き過ぎです

これはまた相当拗らせたヤバめな攻めがきましたね〜。
DKのみのりは幼馴染で同級生の隼人が好き過ぎて
行動、発言がだいぶとぶっ飛んでいて、堂々と盗聴行為をするも本人に容認されているとか、学校でもみのりの重度な隼人好きは認知されていて、めちゃくちゃナチュラルに隼人の飲み終わったパック飲料を回収したり、隼人が指先を怪我したら過剰に反応して消毒代わりのおまじないと称してその指を舐め回したり…。

みのりの相手を愛で奉ろうとする姿勢はご両親から受け継いだ筋金入りのもので、隼人を絶対神レベルで崇めています。

隼人欲にはまみれているのにちょっと思いが卓越しちゃっていて同意はし難いし、隼人もそんなに、そこまで俺のこと好きなら触りたいんじゃないのか?とみのりを煽るのですが、求められてもノらずに、はーちゃんははーちゃん以外の誰とも交わることを許さない!という独自の謎な考えを振りかざし、隼人と私を困惑させます。
はーちゃんを抱きたーい!じゃないんかい(汗)
あんなに食べやすそうな据え膳はなかなかないでしょってレベルなのにシないし、キスすらナシ。
というか、むしろ我慢できたのがすごい。

そこから隼人もまあまあ斜め上な行動に出て、初めてみのりの怒りを買うことになり、やっとお互いが両想いだと気付くのです…。ん?え、今!?って思わずツッコんじゃいました(笑)

想いが通じてようやく初エッチへと至るわけですが、あんなに拒否っていたのが嘘みたいにみのりの抱き方がめちゃくちゃやらしかったし、とろとろにされちゃった隼人もとってもエロかったです。舌の描写が生めかしい〜♡
電子(Renta!)は白細短冊でモノのラインはわかり、繋がっている部分のたっぷりな汁だく感はそのままでふたりが溶けて混じり合っているのがしっかり感じられてよかったです。

2

何故◯ナニーに興味を

面白かったんですよ。 
隼人の部屋に盗聴器を仕掛けたりとかする、みのりのぶっ飛んだ執着心が。

学校でも周りを気にする事も無く隼人にベタベタしてるし、クラスメイトも受け入れてて2人を生暖かく見守っている感じです。

ただ良く分からなかったのが、隼人がアナニーを始めたきっかけです。
みのりが盗聴してた内容からすると、まだちん◯は早いからバイブと言ってたらしいです。
みのりからの誕プレはバイブとローションでした。アナルセックスに興味を持ったのは何故だったのか? 

みのりを誘惑する為に顔の上でアナニーする隼人の姿はとても色っぽくて最高でした。でも1度イッてまだ硬いみのりのを触ろうとして隼人は拒否られるのです。
そのみのりの理由(理論)が独特でした。

みのりに拒否られてから強制したい訳ではないと、隼人は交流サイトでお相手を探してました。そこで知り合った男に無理矢理キスをされて、みのりを好きだと気が付いてました。

みのりを好きでセックスしたいから、アナルセックスに興味を持ったんじゃないんです。
私の読み方が悪いのか、ここら辺が良く分かりませんでした。
どっちが先だったのって感じです。


両思いになってからのみのりはセックスに遠慮が無くなって、DKらしからぬ凄さでした。
個人的にみのりのニットを着てる時の胸筋や、腰を打ち付けてる時のお尻の筋肉が素敵でした。


0

ネタバレありです!

この作品は、エロ多かったなというのが率直な感想です。ワンコ攻め+執着攻め とほだされ受け かな。
かなり振り切った変態的なストーキング行為があるのにも関わらず、嫌悪感を感じない不思議な魅力がありました。妄信的に攻め様が受け様を愛してるからかな。この世の全てが受け様ってレベルの子だから、可愛く感じてきます。
受け様は素直になれば可愛くて、ひたすら恋をしてる子でした。
はじめてのキスは読んでてちょっとだけ残念でした。子供時代のフォローはありましたが、大事にしていたからかわいそうだったかな。
いちゃラブ、独占欲、好きな要素が盛りだくさんで良かったです。
糖度も高い!大満足でした。



0

好きすぎるにもほどがある執着溺愛攻め。

幼馴染みDKものです。
攻めのみのりは、幼い時に助けてもらってから受けの隼人を「救世主」だと信じている崇拝型執着溺愛攻め。
隼人が飲み終わったお茶パックを保存したり、指先のちょっとした切り傷にも過剰反応したり。
盗聴・GPS追跡も当然のようにしています。
しかも、普段ふたりを温かく見守ってくれている友だちにさえ「安易にはーちゃん(隼人)の良さがわかるなんて言われたらムカつく」と言う同担拒否っぷり。

そんなぶっとんでいるみのりを、なんだかんだ可愛いやつだと受け入れている隼人も隼人です。
アナニーが趣味で生ちん〇に興味津々の隼人は、勃起したみのりを前にしてその気になるのですが、みのりはエッチどころかキスも拒み...

もちろん、みのりもしたいんですよ。
でも隼人を神聖視しすぎているがゆえに、我慢していたのです。
「はーちゃんがはーちゃん以外の人と交わるとか無理!はーちゃん濃度が下がるなんてこの世の大損失だよっ」
だそうで。
分かるような...いや分からないわ。

どんなに誘惑してもみのりが乗ってこないので、隼人はネットで相手を見つけることにします。
拒まれてムキになってたけど、嫌がっているみのりに無理に迫ることないよな、と。
......え?
隼人、みのりじゃなくていいの?
生ちん〇なら誰でもいいのか?!
これだから無自覚は〜!
って感じなんですが、ネットで知り合ったタチ男さんにキスをされたことで、自分の気持ちに気づくことになります。

隼人の告白をはぁはぁし過ぎて真面目に聞けないみのり(笑)
最後までブレない盲目溺愛攻めでした。
その後の両思いHが甘々&エロエロで良かったです。
(前戯含めるとたっぷり29ページ)
挿入した状態で受けのお腹に手を当てて、
「これ...俺の、だよ」
って言うの好きだぁ...///


溺愛執着攻めが好き、かつDKが好きな方はかなり楽しめるのではないかと思います♪
エロ必須の方にもおすすめです。

2

晴屋うまこ先生だわ~

幼なじみの隼人に、いきなり誕生日プレゼントで、アナニーギフトセットをあげちゃう、みのり。

そして、通常が隼人の部屋の盗聴と盗撮する事、教室ではベタベタと離れない!

んも~っ…
みのりが、真面目に隼人警備隊です。
周りの同級生達も、ベタベタ離れないみのりがデフォルト。
え、男子高校生ってこんなにくっつく。そして、意外とみのりと隼人の光景が馴染んでいる様子です。

晴屋うまこ先生ですからね。
えろえろな展開に、なっちゃいますよね。
しかし、なかなか発展せず隼人が出会い系アプリに手を出してしまうんです。
隼人は、そもそもアナニー大好き。早くセックスをしたい!
でも、ほんとはみのりが良い。

あらと思うと、ちゃんとGPSで駆けつける!
みのり、凄すぎる…

とにかく、みのりが隼人を好きすぎる!
と言うか、ストーカー気質ですよ。

好きな描写がすごかった。
でもなぁ…せっかくの男子高校生だから、普通に萌えちゃう場面が見たかった。

2人の恋人セックスは、えろえろでした。
でも、いくら恋人でも盗撮、盗聴はダメ絶対と思ってしまいました。

1

攻めのキャラクターが強烈

受けの部屋に盗聴器を仕掛けたり、カメラを仕掛けるのはお手の物。
誕生日プレゼントはアナニー用のアダルトグッズ。
自慰行為も監視すれば、GPSで行動範囲も把握している…という、側から見るとすごくやばい攻め。
学校の教室でも常にべったりとしていて、受けが飲み終えた飲み物のゴミですら欲しがる。
いやもう、どこからどう見てもやばいやつじゃないですか。
なのに、何故か受けにも周囲にも自然と受け入れられてしまっている事もあって、読んでいる内に違和感が無くなって来るのが摩訶不思議。
明らかに両想いな幼馴染の男子高校生2人の背中を後ろからえいっと押したくなってしまうような、もどかしくもえっちなラブコメディでした。
ベッドシーンの汁気が10代らしからぬ濃厚さです。

ちょっとね、訳が分からないんですよ。
そもそも隼人はゲイなのか?それとも自慰行為を追及してアナニーをするようになったのか?
もしかしたらここは深く考えてはいけないのかもしれない。
頭を空っぽにしたまっさらな状態で、攻めであるみのりの超ド級の妄愛溺愛執着愛っぷりを楽しむ作品かなと思います。
ほぼストーカーに近い行動の数々をしているのに、それでも拒否されず、気味悪がられていないのは隼人に対する信仰心が強いのが分かるからなのかなんなのか。
でもよくよく考えると、隼人もなかなかの変わった子なんですよね。
尻への興味は人一倍ですし、幼馴染に部屋を監視されていても平気なのかと。
どっちもどっちというか、伊達に長年幼馴染をやっていないな…というか、非常に相性ぴったりな2人でした。
もう、最初っからお互いの事が大好きじゃないか?と思うのに、当て馬にもならなかったモブくんがきっかけでようやくくっ付きます。

あとがきで作者様が書かれていた「同担拒否」がぴったりな、崇拝型の溺愛攻めです。
一風変わった執着攻めがお好きな方はぜひ。

攻めの病んでいない受け専門セコムタイプの執着っぷりはすごかったですし、えっちもたっぷりだったのですが…
うーん、何か他にもうひと萌え欲しかったのでこちらの評価に。
紙本修正は白短冊でした。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う