スケベの青春

sukebe no seishun

スケベの青春
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神129
  • 萌×267
  • 萌46
  • 中立12
  • しゅみじゃない6

--

レビュー数
37
得点
1063
評価数
260
平均
4.2 / 5
神率
49.6%
著者
畠たかし 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
東京漫画社
レーベル
MARBLE COMICS
発売日
ISBN
9784864423861

あらすじ

童貞ながら"スケベ"に一家言ある三田村は、ひょんなことから、同じクラスの友人・早見が「人前で決して脱がない」ことに気づく。
容姿端麗で文武両道ーー少女漫画に出てきそうな学校のアイドル的存在である早見は、なぜ脱がないのか…?
早見は一体何を隠しているのか……?
そして俺は、一体何をこんなに興奮しているのか………?
混乱と欲望のまま手が動き、三田村は早見のスケベな合成写真(エロコラ)を作ってしまう。が、早見本人にバレてしまい!?
純情、ゆえにカオスーー奇才・畠たかしが贈る、異色の青春ラブコメディ。

表題作スケベの青春

三田村泰介,17歳,スケベにこだわりを持つ高校3年生
早見景,みんなのアイドル的存在の高校3年生

その他の収録作品

  • スケベの青春-スケベのその先へ編-(描き下ろし)

レビュー投稿数37

しんちゃんと「タッチ」

面白かった。
…と思えるようになったのは、実は3回読んだ後!
というのも、思ってたのと違うの、お作法が。
コレ、少年マンガだよね。しかもかなり小さい子が読むようなカンジの。
だから、スケベに忠実な高校生・三田村は実は「しんちゃん」とか「おぼっちゃまくん」だと思うわけよ。
ともだち◯こですよ。
この「と◯だちんこお作法」で読むと、三田村のズレ具合が実にしっくりと笑える。
一方そんな三田村のお相手・早見は「◯だち充」作品の主人公みたい。好感度高!みたいな。
だからそんな2人の恋模様は「スケベ」という語感から想像するアレコレと全然違うじゃん?
三田村は実はおカタイし、早見は実は脳内モモイロ(ただし少女マンガ的に)だし、途中恋愛封印して一緒に受験ガンバロー的な一種のスポ根カラーもあり。
そうして、恋で成長していく…みたいな青春の気恥ずかしさ甘酸っぱさ…
このミクスチャーをギャグに転ばせずにスルメ系に落とし込むワザ。ここは手練れでありましょう。
終盤はBLご褒美でしょうか、初体験、尊い。
うまくできるとかじゃない。何が何だかわからんけど2人でできた、ということが尊いのだよ。

0

いい男子高校生BLをありがとうございます!

元々絵柄が好みな作家さんなので購入。

個人的に男子高校生ものは、ひょろひょろした感じや、高校生らしからぬ同性への好意を受け入れるまでのスムーズさがあると、ちょっと……となってしまうが、こちらの作品は骨格がしっかりしていそうな描き方で好みだった。
ストーリーはシンプルながらも、程よくギャグが入った軽さと、それに反してちょっと重めの家庭事情の絶妙なバランス感。

タイトルに「スケベ」とあるが、至極真っ当にスケベな主人公のキャラクター性が清々しい(表紙のメガネ)。

まだ単行本化している作品は少ないので、今後の作品にも期待しています!

(2021/2/22読了)

2

この絵このノリが大好きな層が絶対いる

私です
大好きです

レトロなカワイイ系の顔にスラッとしたスタイルな絵柄、雰囲気のラブコメ感、ちょっと懐かしい感じ、大好き〜〜〜〜〜!逆に唯一無二!!!!!
受けの可愛さ(でもちっちゃくなくてちゃんと男の子!)と陽感、攻めの若干の陰感(でもイケメン)とムッツリさ、男らしさがめちゃくちゃ良いです!

そして乳首ものです!乳首に悩める男子高校生が好きな方は買いです!

2

ギャグが濃い

試し読みで面白い!ちくび??と思って購入しましたが、
その後の展開は、ギャグが強くて萌えきれませんでした。
期待したちくびも肩透かしで残念。。。

タイトルのまんま、エロというより、スケベという表現がぴったりのお話。
スケベに真正面から青春かけてる攻めとスケベにこっそり青春してる受け。
脇キャラたちが突飛した攻めを許容してるのは良かったです。
が、キャラが濃すぎて、ぶちぶち切られる感じが読みづらく、
普通の高校生の話なのに(キャラは普通じゃないけど)ファンタジーに感じてしまいました。

1

私の電子書籍にあった作品

久しぶりに電子書籍の本棚を読み漁っていたら「スケベの青春」を発見。以前の私がタイトルにつられてぽちっていたものかな。それにしてもどんなスケベBLなものかと想像力を掻き立てられるインパクト大なタイトルです。重要な内容なのですが、コメディチックにであり、しっかりと展開もあり、と楽しませていただきました。可愛いらしい個性的なキャラクターが印象的です。攻めの三田村泰介はスケベにこだわりを持つ高校3年生で身長180cmと高身長。眼鏡を外し髪をあげると美少年とギャップが最高でした。受けの早見景はみんなのアイドル的存在だが服を脱がない。理由はあるコンプレックスを持つ。楽しみたい時におすすめな作品です。

2

読後の爽快感!

ずっと気になっていた作品でやっと読めました!

面白かった。一気読みでした。

スケベの先にあること、お互いをよく知ること、ただの男子高校生ものやエロだけではない、二人の行き違いや成長も見られとっても良いお話でした。

エロを貫く三田村。誰の前でも揺るがないすごい男の子です。
服を人前で脱がない早見。そのせいで三田村に興味を持たれて…。

早見の家庭環境が特殊で彼の行き場のない思春期の性への探究心が少女マンガをこっそり読むことなんて面白く不憫です。

そんな早見を知るほど三田村は人として成長しようとするのですが、明後日の方に行ってしまってなかなか早見と順調に交際ができません。

早見が自分の夢を諦めず親に進路を認めてもらったり、三田村も会えない間に必死に勉強と性欲を解消すべくトレーニングしたり。

とっても面白くギャグっぽいのですが、なぜかグイグイ惹きつけられハラハラし、読み終わった時の達成感?爽快感?がたまりません。

友情・成長・葛藤・エロとまるでジャンプの少年マンガを読んだような感じです。

変態スケベと学校アイドルのスケベをめぐる青春物語ですね。

0

スケベは嗜み

お初の作者さんでしたが作品名は度々目にしており、そのインパクトに気になっていた作品でした。
作画はあまり好みではないのですが、所々に漂う昭和の香り…好きです。

自他共に認めるスケベな三田村が、ひょんなことからクラスメイト早見のエロコラを作成し、オカズにし始めてしまうというお話でした。
題名が題名だけに、さぞかしエロい作品なのだろうと思ってたのですが、想像以上に純愛でしたね。

必要以上に隠されると見たくなる。
必要以上に禁止されるとやりたくなる。
人の性とはそういうものです。
読者側も初Hまで焦らされましたね。
無事いたせて、ホント良かったねぇ〜と微笑ましい気持ちになりました。

スケベを恥ずかしい事ではなくオープンに楽しむというスタイルの三田村と、禁欲的環境に置かれていた早見の対比も良かったです。
自分のスケベに正直でありたいキャラ、良かったです。
是非とも見習いたい!

0

スケベを愛せよ

物語全体を通して感じる、「肯定する」ことの大切さが響きました。

三田村は学校内でも言わずと知れた「スケベ」で、自身のスケベを一切否定しないどころか、常にスケベへの探求心を絶やさない男。一方の早見は学校のアイドル的存在。しかし、実は厳しい両親の教育の元、人に言えぬ悩みを抱え、自身のスケベも本当にやりたい事さえも否定して生きていた。

学園のアイドル早見の秘密に気づいた三田村のスケベ探求心はその日から早見に向けられることになり、それをきっかけに距離を縮める2人。三田村にスケベを受け入れろと言われ目を覚ました早見の人生は大きく変わっていく…。

至る所でスケベとはつまりそれぞれの個性、その人の人となりを表すもの…。そして、時には驚きの原動力を発揮するエネルギー!と思わせてくれます。

そんな「スケベ」を基軸として、人と人が惹かれ合い、他人と自分を肯定し、変化していく、ピュアな成長の物語でした。

もうね、何と言っても二人が初めて繋がった後の早見のあの一言が全てです。

スケべなお年頃の二人があんなに待ちわびていた筈の本番。けど実際は全然思い描いた様にカッコ良くいかない。それでも飛びたあの一言・・・あの一言が出る初体験ってなんて幸せなんだろうか。
あれこそが恋愛、そしてスケベの正解だ…!と思いました。

とてもシンプルな言葉なのに、どうしてこれまであまりお目にかからなかったのだろう。と言うくらい衝撃。とにかく、あの一言と笑顔にすごく感動しました!

もう一つ、この物語はスケベと言うどこか懐かしいテーマを題材にし、絵柄も含めてノスタルジー香る作風なのにも関わらず、恋愛対象が同性な事については誰も疑問に持ったり干渉したり否定したりしない世界観が良かったです。

レトロコミカルな作風なのに、この世界は誰を好きになっても良い、理想の未来の図を描いているようにも思えました。

読んだ後、きっと早見のあの一言が口から出る!!記憶に濃く残るとっても素敵な作品でした。

0

さわやかなスケベ

そう、この作品で、相反すると思いきや同居できることが分かった、スケベとさわやか。
攻めの三田村は、隠しもしない飄々としたスケベ。むっつりとはちょっと違う。
一方の早見はさわやかでイケメン。どこまでも清く、なんとドキドキHを学ぶのは少女漫画という好青年。しかしこの早見が曲者なんです。
さわやかなのに無自覚Hで、妄想するだけだった三田村のH脳を飛躍的に成長させてしまう!

お話は、高校生ものでちょっとドタバタな少女漫画のテイストがありつつも、早見がぶち込んでくるHがやっぱりBL。

もう、もう末永くお幸せに、という感じ。
そして、お堅い早見の実家にバレたエピソードなど、まだまだ読みたいですね。ぜひ続編お願いしたいです。

1

viva!青春!

面白かったです!
バスケ部所属清純派イケメンでモテモテの早見
所構わずスケベを探求し続ける三田村

くっつきそうでくっつかないもしかしたら両片思いのまま終了していたかもしれない2人に救いの手を差し伸べてくれたのは、早見の幼馴染のお茶山くん。もう足向けて寝られないね、2人とも。おりがとう救世主。話が進まないところでした。爆弾を落としていきもしたけれど、ちゃんと回収していったし、立つ鳥跡を濁さずです。

気持ちが通じ合って速攻屋上でいたしてたので、流石に見つかるでしょと思ってたら、本当に先生に見つかって反省文を書かされるのは青春って感じですね。
結局初めてのおせっせも山だったし若さを感じます。

三田村が学校で堂々とエロ本読む割りに女子からあんまり攻撃されていないのは実害がないからないのか、あんまりにあけっぴろ過ぎて逆に清々しいのか、女子の心が寛容過ぎるのか、なんだか創作の中っって感じで好きです。周りの友人たちみんな友達想いで優しい世界。

早見にとっては少女漫画が唯一のスケベだと知った時はちょっと切なかったのにその漫画の内容がスケベだったのは彼の性春が見えました。

作中で三田村が早見のスケベコラ画像を作っていましたが、まさか最終話で伏線回収されるとは思わなかったです。全部着てから物申す早見なのでノリノリですよね。お似合いカップル。

帯のカオスの言葉に偽りなしです。
話の疾走感とカオスが収束していく感覚がたまらない。
ニコニコ読めるBLでした!
早見のうるおい乳首おススメです!
書下ろしでは大学生の2人の性春が満喫できているようで安心しました!

プレイ(書下ろし含む 紙媒体)
見られながらのオナニー 1
抜きっこ 1
フェラ 1
挿入2
修正白線

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う