スケベの青春

sukebe no seishun

スケベの青春
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神116
  • 萌×263
  • 萌38
  • 中立12
  • しゅみじゃない4

12

レビュー数
32
得点
958
評価数
233
平均
4.2 / 5
神率
49.8%
著者
畠たかし 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
東京漫画社
レーベル
MARBLE COMICS
発売日
価格
¥680(税抜)  
ISBN
9784864423861

あらすじ

童貞ながら"スケベ"に一家言ある三田村は、ひょんなことから、同じクラスの友人・早見が「人前で決して脱がない」ことに気づく。
容姿端麗で文武両道ーー少女漫画に出てきそうな学校のアイドル的存在である早見は、なぜ脱がないのか…?
早見は一体何を隠しているのか……?
そして俺は、一体何をこんなに興奮しているのか………?
混乱と欲望のまま手が動き、三田村は早見のスケベな合成写真(エロコラ)を作ってしまう。が、早見本人にバレてしまい!?
純情、ゆえにカオスーー奇才・畠たかしが贈る、異色の青春ラブコメディ。

表題作スケベの青春

三田村泰介,17歳,スケベにこだわりを持つ高校3年生
早見景,みんなのアイドル的存在の高校3年生

その他の収録作品

  • スケベの青春-スケベのその先へ編-(描き下ろし)

レビュー投稿数32

読後の爽快感!

ずっと気になっていた作品でやっと読めました!

面白かった。一気読みでした。

スケベの先にあること、お互いをよく知ること、ただの男子高校生ものやエロだけではない、二人の行き違いや成長も見られとっても良いお話でした。

エロを貫く三田村。誰の前でも揺るがないすごい男の子です。
服を人前で脱がない早見。そのせいで三田村に興味を持たれて…。

早見の家庭環境が特殊で彼の行き場のない思春期の性への探究心が少女マンガをこっそり読むことなんて面白く不憫です。

そんな早見を知るほど三田村は人として成長しようとするのですが、明後日の方に行ってしまってなかなか早見と順調に交際ができません。

早見が自分の夢を諦めず親に進路を認めてもらったり、三田村も会えない間に必死に勉強と性欲を解消すべくトレーニングしたり。

とっても面白くギャグっぽいのですが、なぜかグイグイ惹きつけられハラハラし、読み終わった時の達成感?爽快感?がたまりません。

友情・成長・葛藤・エロとまるでジャンプの少年マンガを読んだような感じです。

変態スケベと学校アイドルのスケベをめぐる青春物語ですね。

0

スケベは嗜み

お初の作者さんでしたが作品名は度々目にしており、そのインパクトに気になっていた作品でした。
作画はあまり好みではないのですが、所々に漂う昭和の香り…好きです。

自他共に認めるスケベな三田村が、ひょんなことからクラスメイト早見のエロコラを作成し、オカズにし始めてしまうというお話でした。
題名が題名だけに、さぞかしエロい作品なのだろうと思ってたのですが、想像以上に純愛でしたね。

必要以上に隠されると見たくなる。
必要以上に禁止されるとやりたくなる。
人の性とはそういうものです。
読者側も初Hまで焦らされましたね。
無事いたせて、ホント良かったねぇ〜と微笑ましい気持ちになりました。

スケベを恥ずかしい事ではなくオープンに楽しむというスタイルの三田村と、禁欲的環境に置かれていた早見の対比も良かったです。
自分のスケベに正直でありたいキャラ、良かったです。
是非とも見習いたい!

0

スケベを愛せよ

物語全体を通して感じる、「肯定する」ことの大切さが響きました。

三田村は学校内でも言わずと知れた「スケベ」で、自身のスケベを一切否定しないどころか、常にスケベへの探求心を絶やさない男。一方の早見は学校のアイドル的存在。しかし、実は厳しい両親の教育の元、人に言えぬ悩みを抱え、自身のスケベも本当にやりたい事さえも否定して生きていた。

学園のアイドル早見の秘密に気づいた三田村のスケベ探求心はその日から早見に向けられることになり、それをきっかけに距離を縮める2人。三田村にスケベを受け入れろと言われ目を覚ました早見の人生は大きく変わっていく…。

至る所でスケベとはつまりそれぞれの個性、その人の人となりを表すもの…。そして、時には驚きの原動力を発揮するエネルギー!と思わせてくれます。

そんな「スケベ」を基軸として、人と人が惹かれ合い、他人と自分を肯定し、変化していく、ピュアな成長の物語でした。

もうね、何と言っても二人が初めて繋がった後の早見のあの一言が全てです。

スケべなお年頃の二人があんなに待ちわびていた筈の本番。けど実際は全然思い描いた様にカッコ良くいかない。それでも飛びたあの一言・・・あの一言が出る初体験ってなんて幸せなんだろうか。
あれこそが恋愛、そしてスケベの正解だ…!と思いました。

とてもシンプルな言葉なのに、どうしてこれまであまりお目にかからなかったのだろう。と言うくらい衝撃。とにかく、あの一言と笑顔にすごく感動しました!

もう一つ、この物語はスケベと言うどこか懐かしいテーマを題材にし、絵柄も含めてノスタルジー香る作風なのにも関わらず、恋愛対象が同性な事については誰も疑問に持ったり干渉したり否定したりしない世界観が良かったです。

レトロコミカルな作風なのに、この世界は誰を好きになっても良い、理想の未来の図を描いているようにも思えました。

読んだ後、きっと早見のあの一言が口から出る!!記憶に濃く残るとっても素敵な作品でした。

0

さわやかなスケベ

そう、この作品で、相反すると思いきや同居できることが分かった、スケベとさわやか。
攻めの三田村は、隠しもしない飄々としたスケベ。むっつりとはちょっと違う。
一方の早見はさわやかでイケメン。どこまでも清く、なんとドキドキHを学ぶのは少女漫画という好青年。しかしこの早見が曲者なんです。
さわやかなのに無自覚Hで、妄想するだけだった三田村のH脳を飛躍的に成長させてしまう!

お話は、高校生ものでちょっとドタバタな少女漫画のテイストがありつつも、早見がぶち込んでくるHがやっぱりBL。

もう、もう末永くお幸せに、という感じ。
そして、お堅い早見の実家にバレたエピソードなど、まだまだ読みたいですね。ぜひ続編お願いしたいです。

1

viva!青春!

面白かったです!
バスケ部所属清純派イケメンでモテモテの早見
所構わずスケベを探求し続ける三田村

くっつきそうでくっつかないもしかしたら両片思いのまま終了していたかもしれない2人に救いの手を差し伸べてくれたのは、早見の幼馴染のお茶山くん。もう足向けて寝られないね、2人とも。おりがとう救世主。話が進まないところでした。爆弾を落としていきもしたけれど、ちゃんと回収していったし、立つ鳥跡を濁さずです。

気持ちが通じ合って速攻屋上でいたしてたので、流石に見つかるでしょと思ってたら、本当に先生に見つかって反省文を書かされるのは青春って感じですね。
結局初めてのおせっせも山だったし若さを感じます。

三田村が学校で堂々とエロ本読む割りに女子からあんまり攻撃されていないのは実害がないからないのか、あんまりにあけっぴろ過ぎて逆に清々しいのか、女子の心が寛容過ぎるのか、なんだか創作の中っって感じで好きです。周りの友人たちみんな友達想いで優しい世界。

早見にとっては少女漫画が唯一のスケベだと知った時はちょっと切なかったのにその漫画の内容がスケベだったのは彼の性春が見えました。

作中で三田村が早見のスケベコラ画像を作っていましたが、まさか最終話で伏線回収されるとは思わなかったです。全部着てから物申す早見なのでノリノリですよね。お似合いカップル。

帯のカオスの言葉に偽りなしです。
話の疾走感とカオスが収束していく感覚がたまらない。
ニコニコ読めるBLでした!
早見のうるおい乳首おススメです!
書下ろしでは大学生の2人の性春が満喫できているようで安心しました!

プレイ(書下ろし含む 紙媒体)
見られながらのオナニー 1
抜きっこ 1
フェラ 1
挿入2
修正白線

0

さんねーんびーぐみー

◾︎三田村×早見
評判通りの面白さです。
それにしても「in August」とは全然違う雰囲気できましたね。早見が少女漫画好きなだけあって、少女漫画らしさも感じました。ちるちるでこういう作品が埋もれるのと埋もれないのの差はなんなんだろう…

不愉快な気持ちになることがなく、笑えてエッチでしっかりしたストーリーのある1冊です。周りをかためるキャラの雰囲気がいい。最近特にこういう周りが穏やかな作品が多い気がします。
かつ主役2人も真面目で、何事にも真摯。真面目とエロの緩急は笑いを生むよな。それにしてもスケベだったし、青春だった。スケベばっかと思いきやかなり青春度高い!男子高校生なんて脳内のほとんどがスケベなんだから(偏見)それすなわち青春ですよ。

盛った三田村が普通に美しかったので…うん
照れる早見も可愛い

萌2〜神

0

スケベ青春白書

絵の雰囲気が好きです。

表紙のアンニュイな雰囲気から想像した内容とは違いましたが、コミカルかつテンポよく話が展開するのでストレスなく読めます。二人の間を大きくかき乱すような当て馬キャラとかも出てこないので、いい意味で頭空っぽにしながら読めました。

スケベであることを潔く肯定する主人公三田村と、スケベであることを恥ずかしいと思っている早見、すごくほんわかしたバカップルだったなと思います。笑

意外と爽やかな読後感です。

0

「スケベ」とは

ちるちるでのレビューランキングで見かけ、気になっていた作者ついに読んでしまいました。

二人の関係の発展、そして「スケベ」とは何ぞということは試し読みだけではわからない…!そしてタイトルからは想像できない男子高校生たちの「スケベ」に対する苦悩。

絵柄、トーン、表現、トーク、テンポ感がどことなくちょっと昔っぽい。しかし昔っぽい作風が苦手な子でも読みやすい話だと思う。テンポがいいのでダレることなく読めました。
タイトルに「スケベ」とあるので嫌煙してしまう人もいるかもしれないが、スケベであってえっちかと聞かれるとそういうわけでもない。濡れ場が多くないからだろうか。それにこの話で出てくるものはすべて「スケベ」なのであるから、えっちとは少し違うのだと思う。


青春時代を過ごす男子高校生たちの「スケベ」であることへの苦悩。
ぜひ読んでみて欲しい。
畠先生の他の作品を読みたいと強く思ったと同時に、今後の作品がより一層楽しみだと思いました!

1

おーーん、そうかぁ……

試し読みで絵柄がとても好みだったのと、展開が気になったので購入したのですが思ったより萌えなかったです…何でだろう…
2人のビジュアルは終始最高だったのですがストーリーに奥深さを感じられなかったのでスッタカターンと読み終わってしまって虚しい
ハードルのハリボテ感…
二人で初めてスケベするシーンとか、興奮ポイントは何箇所かあるんですが話の全体を思い出すと私は「普通だなー」と思いました。

4

男子高校生って尊いなぁ

周りを気にせずにスケベを貫く三田村と、スケベが気になるけど抑えていてトラウマ持ちの早見くん。

皆さんも言われてますが、雰囲気がちょっと昔に感じつつも(特に絵かなぁ)、今のBLだなぁという感じがしますね。

この二人の話は周りが気になったり、純粋だったり、進路を考えたり、、‥あと、まぶしいんだよっ!!高校生ならではだなぁと思う素敵なBLですね!
男子高校生っていいな〜!尊いなぁ〜〜!!!!と改めて感じました。
まあ、リアルは別としてですが。
案外BLって高校生もの少なく感じるので、こんな良作にあえて幸せだぁ。

あと、作者様いわくスケベという言葉が好き!廃らせたくない!
はい!!
私も、変態でもエロでも不埒者でもなくスケベ愛好家です!
是非是非レビューで使っていきたいと思いますーーー!
あ、でもむっつりも結構好きです!

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う