傷だらけの箱庭@プレゼント

kizudarake no hakoniwa

傷だらけの箱庭@プレゼント
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神5
  • 萌×28
  • 萌6
  • 中立2
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
77
評価数
22
平均
3.6 / 5
神率
22.7%
著者
まさき茉生 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
一迅社
レーベル
電子発売日
ISBN

あらすじ

唯人の大学受験が終わり、久しぶりにゆっくり会うことができた唯人と充。充は試験期間にたくさんバイトをしてお金を貯め、慰安旅行を計画していた。雪山に温泉、旅館に浴衣と久々に過ごす甘い時間に心も体も開放的になった二人は――。大人気作品『傷だらけの箱』電子限定描き下ろし番外編!

表題作傷だらけの箱庭@プレゼント

田ヶ咲 充,高校2年生,後輩
悠木唯人,高校3年生,先輩

レビュー投稿数2

絵が綺麗

やっぱり絵がとても綺麗な作品です!
ほんと綺麗。
前作の後受験勉強が終わってから二人の旅行がメインです!
萌えました!

0

蜜漬け

「傷だらけの箱」電子限定描き下ろし番外編です。

あまイチャ後日談が読めると思ってなかったのでめちゃくちゃ嬉しい。
安定のあまエロ、こんなサプライズ番外編はいくらでもいただけますよ。


大学受験の唯人、試験後の週末は空けといてと恋人の充から。
それ以降唯人から連絡しても繋がらず、試験後にやっと繋がっても明日電話する…と切れてしまう。
どこか不安な気持ちと、寂しくて早く会いたい唯人。

約束の週末に連絡もなく充が家にやって来ると…サプライズ温泉旅行です。

充と唯人の温泉シーン、がっしり締まった充の美ボディにトキメク唯人。
ずっとサラッとした感じだった充が、温泉に浸かりながら独占欲と執着愛を見せ始める会話。
洗い場で充が唯人の身体をほぐして、しっかり部屋の布団で浴衣姿で久々の濃厚トロエロです。

仄暗い雰囲気の中、大胆なカットと表情が堪りません。
やっぱり、画がうまいなぁ…トロトロ。
充の噛みつきも変わらずですが、今回は控えめかも。

事後に再度温泉の二人、
充の甘い言葉に唯人が「蜜漬けにされてるみてーだよ」「みつ漬け?」
この流れも甘いなぁ…。

まさき先生の描く執着強めの攻め大好きです。
エロも今回は久々に会う二人というのが良くて、
「俺の形を忘れちゃった?」充の言葉責めも程よくてキュンです。

棒は白抜きなんですが、菊がフリーで描写が濃厚。
まさき先生お得意の、指で広げる菊描写が今回も本当に素晴らしい。
仄暗い中で溶け合っている二人のエロ最高でした。

ご褒美の番外編に感謝です。

※シーモア:修正は白抜き、菊はフリーです。

4

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う