エジプト神が攻めたり、受けたり!?

エジプト神の恋人

egypt shin no koibito

エジプト神の恋人
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌6
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
4
得点
28
評価数
10
平均
3 / 5
神率
10%
著者
町子 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
双葉社
レーベル
マージナルコミックス
発売日
価格
¥713(税抜)  
ISBN
9784575380644

あらすじ

失恋の傷を癒すため、エジプトで一人旅をしていたゲイの大学生・深青は、暴漢に襲われたところを褐色のイケメンに助けられる。
金の瞳を持つその不思議な青年は、自らをアヌビスと名乗るが――
それってエジプトの神様の名前! ?

二千年ぶりに名前を呼んでくれたお礼に望みをかなえたいという彼と、一夜をともにすることに――! ?

謎の神・メジェドや叡智の神・トトも登場♪


神様のエッチは砂漠より熱い…! ?


エジプト神と人間のピラミッド級な恋を描く、絶対ハッピーになれる短編集!!

表題作エジプト神の恋人

アヌビス,冥界の神様
深青,大学生

同時収録作品エジプト神の恋人

セト,砂漠の軍神
緑川隼人,博物館職員

同時収録作品エジプト神の恋人

アリ,ダンサー
トト,叡智の神

同時収録作品エジプト神の恋人

リアム,考古学者
メジェド,謎の神

レビュー投稿数4

神様攻めも神様受けも楽しめる連作短編集

エジプトの神々を主人公にした連作短編集です。
一話読み切りなので、単話でも楽しめると思います。
1話と5話は主人公が同じなので、単話で購入される方は、
どちらもお読み下さい。

太陽神ラーの言いつけで、現代の人間による古代神への信仰心を調査する事になった神々。
神々は、それぞれ人間界に向かいーー…


【アヌビス(冥界の神)×深青】38P+38P
失恋した深青は、単身でエジプト旅行に。
そこで出会った褐色イケメンは、アヌビスと名乗り!?

アヌビスは、ミイラづくりの神らしいです。
二千年ぶりに自分の名を呼ぶ深青に出会い、興味を持ちます。
傷心の深青を癒すため、アヌビスは深青を優しく抱きーーという展開。
深青が号泣したままHするのですが、他では見ない程の号泣^^;

短編なので話は性急ですが、二人はは5話でも登場します。
アヌビスが一緒に日本に来てからのお話。
深青がこのままでアヌビスは幸せなのかと悩むのですが、
アヌビスの愛がとても深くて大きい!
私服姿のアヌビスのカッコよさにキュンキュンしました♡

【セト(砂漠の軍神)×隼人】42P
美術館職員の隼人は、セトの腕輪の所有者と借用の交渉をするも上手くいきません。
そんな時、セトと名乗る強引なイケメンに出会いーー

セトに自分にはない強さを感じた隼人は、セトに惹かれます。
ちょっと俺様なセトの強引さが良きお話でした。

【アリ×トト(叡智の神)】42P
真面目なトトが自由なダンサー・アリに惹かれていきくお話。
タラシと真面目の組み合わせが面白くて好きでした。
こちらはHシーン少なめですが、神様受けです♡

【リアム×メジェド(謎の神) 】31P
「打ち倒す者」という意のマイナーな神・メジェド。
被ってる布がめっちゃ怪しいのに、中から出てくるのは美少年!
個人的には、このお話が一番好きでした^^

誰をも魅了する目をもつメジェドは、とても孤独な神。
そのメジェドが、俺様な考古学者・リアムに興味を持ち、恋に落ちます。
全然なびかないリアムに本気で恋したメジェドがとってもかわいいんです♡
ドレッドおじさんのリアムもカッコ良く、ちゃんとメジェド自身を見てくれたのがよかった^^こちらも神様受け。


どの話も短いながらに面白いのですが、短編なので展開は強引。
ただ、オールハッピーエンドなので、読後感は悪くないです。
全然帰ってこない神々をブツクサ言いながら待つラーも可愛く、
最終的には……というラストも面白かった(笑)

4

エジプト神の恋愛事情

エジプトの神さまたちのオムニバスBL

ミイラ作りの神様・アヌビス(褐色肌エキゾチックイケ攻)
砂漠の軍神・セト(少しSっ家があるオレサマ神様攻)
叡智の神様・トト(少し天然系さっぱり醤油顔メガネ受)
謎の神様・メジェド(愛が欲しいツンデレ少年系受)

最近信仰心が弱くなってる!からと
太陽神ラーから人間の事を調べてこい!いわれて
アヌビス・セト・トト・メジェドのそれぞれの神さまが地上に降りていく。
そこで人間と恋をする短編集。
オムニバスの唯一の欠点は…話が短い!
これに尽きますが、それ以外は面白い切り口のお話だなあと思いました。

人間の方はちょいと難あり(笑)だったりしますが
みんな神様と出会って恋をして幸せそう。
あまり深く考えない(神様との関係性とか寿命とか)で軽く楽しめばいいと思われます。

絵柄はサッパリ系。神様っぽいのはアヌビスかなあ…ワンコ姿が可愛い。

2

古代エジプトの神々揃ってます

独特なあの壁画の古代エジプトの神々が太陽神ラーの命により人々の信仰心を確認するため、地上に降り立ちBのLする短編集。
目の付け所が面白く、知っているようで知らないエジプト豆知識も学べました。

表紙の褐色イケメンはアヌビス(1話・5話)。
頭部が動物のビジュアルは見たことがありましたがミイラ作りの神様とは知りませんでした。
褐色度合いがよく見る褐色肌よりだいぶと濃い目。不思議な耳がかわいいです。
傷心旅行中の泣き虫大学生のミオを見初め慰め抱き、日本へとついて行きます。

俺様軍神のセト(2話)は仕事でエジプト滞在中の意地っ張りで不器用なハヤトにご執心。まあまあ強引にまとわりついてしっかり抱いて、彼も日本へと。

叡智の神のトト(3話)は唯一真面目でお堅そうに見えましたが、無邪気で真っ直ぐなワンコ系ダンサーのアリにほだされ、身体を重ね、神と人間の違いに悩みつつも一緒にいることを選びます。

そして白い布を被った謎の神、メジェド(4話)。
あの目のついた布、見たことある〜。被っているのは綺麗な瞳のビッチな誘い受けの美少年です。
気難しそうな研究者のリアムをたらしこもうと迫りますが、食えない態度のリアムに逆に夢中になってしまうメジェドがかわいかったです。

短編なのでお話のスピーディーさは致し方ない…。でもみんなそれぞれ真剣に愛し合っているんです。信仰心の確認そっちのけで(笑)
描き下ろしは4組のその後が描かれていて、エッチなシーンもあるのに最後までほんわかした読み心地の作品でした。

2

オムニバス形式

タイトル通り、さまざまなエジプト神と日本人との恋がオムニバス形式で入っています。

以前、短篇で購入したお話「三畳ふた間」がよかったので購入してみました。
太陽神ラーは、各神に人間界を調査してこいと命令。それぞれの神は気になる人間を見つけて交流するのですが、すぐにラブラブに。
単話で、各話にHを、という条件があるのかもしれませんが、すぐにいい仲になってHになるのでお話の展開としてはちょっと物足りない。。

でも、メインのアヌビス(表紙)とゲイのおっとりした子のカップルについては続編もありなかなかよかったです。

今度はほのぼのからコミカルに行ってみたら面白いかも?と思う作家さんでした。

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う