いいこいいこってして

iiko iiko tteshite

いいこいいこってして
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神10
  • 萌×214
  • 萌8
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
9
得点
131
評価数
34
平均
3.9 / 5
神率
29.4%
著者
櫻井タイキ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス 麗人セレクション
発売日
価格
¥650(税抜)  
ISBN
9784801970083

あらすじ

フツメンの直とイケメンの芽は6歳差の仲良し従兄弟。
「俺さ 直にいのことが好きなんだ」
ある日、弟のように可愛がっていた芽に告白され、
押し倒され、快感に流されるまま素股までさせられてしまった直。
強引に「お付き合い」がスタートしてしまう。
あくまで可愛い従弟で恋愛対象外なのに、
家族合同温泉旅行で芽のオナニーを見せられた直は…
「なんで勃っちゃってんだよ…俺!」

はちゃめちゃキュートでエッチな従兄弟LOVE★★★

表題作いいこいいこってして

白石芽,18歳,大学生
相模直,24歳,リーマン

その他の収録作品

  • ずっと‼︎いいこいいこってして(描き下ろし)
  • あとがき(描き下ろし)

レビュー投稿数9

可愛いがすぎる

はちゃめちゃに可愛い♡従兄弟の芽に押されて流され、いつの間にか身も心も奪われて…直を振り向かせるために、芽はひたむきでとっても健気!と見せかけて策士な部分もある溺愛攻め♡直もモダモダ悩んで流されてるだけでなく、芽の気持ちに応えたいって行動するとこには心打たれました。定番な贈り物だけど、それを選んだのも直らしいな、対する芽の言葉も芽らしいなと、微笑ましかったです。直のチョロさも可愛い!!
「いいこ、いいこ」って芽がして欲しがるのも、直がしてあげるのも、してくれないと…ってのも、「いいこ、いいこ」が良い仕事してる!!2人の絡みがとにかく可愛いくて、 どエロいというより、かわえぇかわえぇって愛でるタイプのえっち!芽がずっとずっと直のこと好きで、大事にしたいんだなぁってのが溢れてる♡とてもハッピーな気持ちになれる作品でした!!

3

溺愛従兄弟LOVE

雑誌の読み切り冊子→本誌連載→1冊に★

タイキ先生の美麗イラスト・優しいストーリー展開がとても大好きで連載を追っていたので、コミックス化が非常に嬉しいです(*T^T)

従兄弟同士で、芽ちゃんは小さいときから直にぃのことが大大大好きっ!
芽ちゃん→直にぃのハート矢印が終始伝わってきます(*^^*)

溺愛ワンコ攻めの芽ちゃんが可愛すぎてたまりません…っっ!

しかし、えちえちなシーンではしっかりイケメン力を発揮!!!
直にぃは絆され、それはもう…すごくすごくとろんとろんになってます(///ω///)♪

溺愛・ピュア・えっちもたくさんほしい…!という方にオススメです☆彡

2

可愛くてめちゃ甘♡

従兄弟同士の純愛なのですが、かなりエロいです♡
元々は読み切りだった作品に、なれそめ・交際後のエピソードを加えて一冊にまとめています。


6歳下の従兄弟・芽に告白され、その真剣な気持ちに応えてラブラブな日々を送る直。
直は絶倫の芽にセックス禁止令を出すものの、アナニーしている所を見られてしまい……という1話。
ここから遡って交際までの馴れ初め、その後の二人……と、展開していきます。

一途だけど、どこか計算高い執着攻め・芽に身体から流されていく直。
攻めの芽のグイグイさと、それにあたふたしている受け・直のチョロ甘さか可愛いんです。
直が芽に翻弄されていて、全然年上らしさを見せられないところも面白い^^
完全な流され絆され受けの直が、芽の一途さや真剣さに触れ、気持ちを変化させていくところは見所です。

周りに、直は自分のものだと宣言しても本気に取られない芽。
小さい頃からずっと本気だった芽の気持ちを、自分も軽んじていたことに直自身も気付きます。
そして、自分の気持ちをちゃんと形にし……という、「もっと!いいこいいこってして♡」がとても良かったです。
気持ちを確かめ合ったあとのラブラブセックスは必見♡
余裕をなくした芽と、気持ち良すぎてトロンとした直の顔がめちゃくちゃエロい(//∇//)

全体的に甘さいっぱいで安心して読める作品です。
そして、二人の幼少期を描いた電子限定描き下ろしがまた良い!
めっちゃ可愛いし、小さい頃から直を特別に想う芽の気持ちにホロっときます……尊い。

2

本当にいいこ

攻めの芽はイケメンで昔から受けの直が好きで一途な所が素敵でした!積極的にエッチなことをしますが常に直のペースに合わせてすぐに挿れない所とか優しいなって思いました。
悪いところがなくて本当にいいこでした!

受けの直は設定通りの絆され平凡リーマンって感じでしたが、エッチの時の感じてる顔が可愛くてよかったです!

この作品は読み切りから始まったものらしく1話目でだいたい内容がわかり、2人のなれそめをみていく一冊でしたが面白かったです。
心境の変化やエッチなシーンも丁寧に描かれていて読みやすい作品でした。

0

モブ顔受けが良き!

最初の「いいこいいこってして」がほんとにやってるだけみたいなのだったので、なんか甘いだけだなぁ…と思ったのですが、そっから馴れ初め編が始まってほっとしました。

とはいえ、こちらもえっち多め。すぐ流されちゃう直にいに、すぐせまっちゃう芽。いくらなんでも直にい簡単にイかされすぎでは?と思うんだけど、キャラと絵がとにかく可愛いので許してしまった。

芽があざと可愛いイケメンなのはもちろんなんだけど、私はモブっぽい顔の直にいが好きでした!
三白眼で幸薄そうなかんじが、ぐしゃぐしゃに泣かされて可哀想なかんじがめちゃくちゃ似合う…

でも芽がちょっと我儘?で直にい大丈夫かなってなりました。可愛い顔についだまされてしまいそう…

なんかえっちばっかりしてない?ていう内容でしたが、受けが可愛かったので良しです!

0

年の差6歳、仲良し従兄弟同士のCP。

6歳下の従兄弟である芽を弟のように可愛がってきた直(受)と、幼い頃から "直にい" が大好きな芽(攻)のお話。
一冊まるまる同カプで、甘エロを堪能できます。
櫻井先生の描かれるとろんとした目、可愛くてエロくて好き。


『いいこいいこってして♡』
まずは、おつきあい編。
直と芽は既に恋人同士なので冒頭からいちゃいちゃしまくってます。
昔は小さくて可愛かった芽に、すっかり立場が逆転し、かわいいかわいいと言われながら抱かれる直。
んうぅ…(悶)
なんともエロ可愛すぎる年上受けです。
甘えんぼで年下感満載なのに、しっかり雄味がある芽もエロい。

芽とのエッチは嫌いじゃないけれど、頻度の高さに身体がついていけない直は、セックス禁止令を出します。
でもある夜、ひとりで弄っているのを芽に見られてしまい…という展開。

タイトルの通り「いいこいいこ」しながらするシーンがとても良い〜///
お互いに甘えて、お互いに甘やかされてるところがいいなぁ。


『いいこいいこってして♡なれそめ編』全3話
時を遡って、ふたりのなれそめ編になります。
ビジュアルはさほど変わりませんが、芽がまだ高校生です。

芽の姉・葉月の結婚式を機に、直に告白した芽。
直は芽を恋愛対象として見てこなかったので、戸惑ってしまいます。
そんな直を強引にリードする芽と、あれよあれよと懐柔されてしまうチョロい直が面白い(笑)

晴れて両思いになってからのエッチは言うまでもなく激甘なんですが、芽の涙に心を撃ち抜かれました。
あざとい策士、芽の健気な一面を見てしまった…
こういうギャップは狡いです。

ずっと直視点なので、芽の心情は推測するしかないんですけど。
もしかしたら思ってた以上に、芽にとってこの恋はせつないものだったのかな、と気付かされた瞬間でした。


『もっと!いいこいいこってして♡』全2話
こちらは、冒頭のおつきあい編の続きです。
芽がくれる愛情の大きさを実感し始めた直。
自分もちゃんと芽に気持ちを返したいと思い…というお話です。

直は指輪の代わりにあるものをプレゼントするのですが、芽が言った告白の言葉を踏まえて選んだ物なのです。
めちゃくちゃキュンとする〜!
相手が自分の告白の言葉を覚えててくれてるってすごく嬉しいですよね。
さらに、やっぱり指輪の方がよかった?と尋ねる直に芽が言った答えにキュン!
ベストアンサーでした。


『ずっと!!いいこいいこってして♡』描き下ろし6p
直にいの写真撮っていい?というお話。
芽のかわいい攻撃がとまらない(笑)
愛とエロに溢れた描き下ろしでした。


そして最後にカバー下を読んで、びっくりしました(笑)
いいですね、とことん一途な年下攻め。
大好きです。


「今までで一番えっちなシーンを描いた漫画」だそうで、本当にエロが充実していました。
これはエロを楽しむ系だと割り切れればよかったのですが、作家買いしてるのでどうしても過去作品と比べてしまう…
手持ちの櫻井先生の作品と比べると、やっぱりストーリーに物足りなさを感じてしまいました。
きっと光の腐女子さんにはハマると思います。

2

順番的に物足りなさを感じてしまった

従兄弟同士の年下攻めCPということで気になって買いました。
かわいいしえっちだしよかったのですが、読み切りからお話を膨らませた形になるので、付き合っている状態の話から、なれそめ編になり、付き合いだして数か月後の話と時系列が行ったり来たりします。しかもなれそめ編がおそらく一番長いので、雑誌掲載順だとわかっていても続けて読むとなんだか頭の整理に少し時間が必要で、気持ちが通じ合うまでの盛り上がりにも欠けて物足りなさを感じました。
えっちシーンはわりとあるように思いますが、普段はあまりエロメインの方ではないのでしょうか?どエロという感じではありませんでした。おそらく汁気が少なめだからそう感じたのかなと思います。
ですが、表情なんかはお互いを想いあってるのが伝わってくる部分もあったのでよかったと思います。
当て馬とかはいないので、心穏やかに従兄弟同士CPが読みたいという方にはおススメです

0

いいこいいこ〜

6歳年上の従兄弟の直にいを愛してやまない一途な芽。
読み切りのお付き合い中エッチおあずけ編から遡り、なれそめからその先までが収録されていて、終始ふたりがず〜っとラブラブいちゃいちゃとしております。

なれそめ編を見て思ったのが芽がとにかくとんでもなく押しが強いなあ、という事。
ふわふわそうに見えるのにだいぶとあざとく、芽の告白を断わろうとする直に甘えつつ快楽攻めして落とすあたり、かなりの策士です。
まあそれも直を絶対に手に入れたいがための想いの深さゆえだとわかるし、根はほんとにいい子なんですけどね。

そんな芽の甘えんぼ押しにしっかりと絆されるチョロ優しい直は芽の愛情にどっぷりと浸かって幸せそうで、不器用ながら愛情のお返しをしていく姿がいじらしい。ずっといいこいいこしてあげて欲しいです。
エッチシーンでのアレがよく見える構図や体位が多かったので修正が白抜きじゃなくてよかったです。(電子(Renta)で白斜線)
あと、プリプリもちもちのおしりも好きなんですけど、芽も直もおしりのえくぼがしっかりわかる固めなかんじで、それはそれで良きでした。

0

甘さを供給したい方に。

従兄弟同士の、とにかく甘々が展開されています。

甘い、そしてとにかくヤっている。
リーマンの直と大学生の芽。
年下攻めなんですよね。
小さな頃のエピソードも、直のモノローグでは登場するんですが芽が、なかなか執着強めなんですよ!
セックスだって、ごりごり攻めちゃっています。

私、甘々好きです。
だけど、なんだか萌えなくてですね…
前述のように、とにかく甘く互いを好きな2人がわかるのですが。
うーん、なんだか芽が好きになれない。
ちょっと可愛いと思えなかった。
直を大切と言いながら、家族旅行の襖隔てた和室でぐいぐい攻めちゃいます?
秘密のエロさは、淫靡だけど読むとハラハラしちゃいます。

大切ならば、相手を思いやってくださいな。
まあ芽は若い。これから成長するのでしょう。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う