忘れられなかった、四年前のあの屋上での日々を。青い空に溶けてくあの苦い香りを――

ヘイジーフレーバーメモリー

hazy flaver memory

ヘイジーフレーバーメモリー
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×25
  • 萌3
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
40
評価数
11
平均
3.7 / 5
神率
18.2%
著者
櫻井タイキ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
講談社
レーベル
ハニーミルクコミックス
発売日
価格
¥700(税抜)  
ISBN
9784065145999

あらすじ

日野友輝(ひのともき)は、会社の喫煙所で思わぬ人物に再会する。高校生の頃に特別な想いを抱いていた相手・鈴科中(すずしなあたる)。数年ぶりの再会で大人っぽくなった中に再び心動かされる友輝だったが、中はまだ家庭教師の男性と関係が続いているようで…。煙草の香りが記憶を繋ぎ、それぞれの切ない想いが交錯する物語。

表題作ヘイジーフレーバーメモリー

日野 友輝、営業職
鈴科 中、インテリア関係

同時収録作品ヘイジーフレーバーメモリー

柳井 潤平
鈴科 中、インテリア関係

その他の収録作品

  • 甘いケーキと目玉焼き
  • あとがき

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数2

笑顔が可愛い

最高です。
高校時代と社会人時代を行き来する構成もお話のポイントとなる煙草の使い方も凄く上手でした。
ベースが三角関係なのでもちろん切ないのですが、それを乗り越えた二人の未来はきっとずっと幸せです。


以下ストーリー

新社会人となった日野は高校生の時、恋愛話で仲良くなった鈴科と会社の喫煙所で再会します。

当時鈴科の片思いの相手は、家庭教師の柳井で、日野は柳井が男だと知りながら二人の仲を応援していました。
日野は鈴科と仲良くなるにつれて、自分の気持ちが変化していることに気付きますが、それを振り切り告白してくれた女の子と付き合うことに。それから鈴科との屋上での逢瀬もなくなり、そのまま卒業してしまいます。

そして高校卒業以来4年ぶりの再会となった鈴科は
今も柳井との関係は続いているようです。それを凄い!良かった!と思いながらも、再び仲良くなるにつれて鈴科に惹かれていく日野。
今度はこの気持ちが「好き」だと自覚します。

そんな中柳井が既婚者だと知り、鈴科に話し合うべきだと訴えますが、鈴科はこれを拒否。
二人の仲は再び離れてしまいます。

日野はこれでは駄目だと、鈴科と柳井の元へ乗り込みますが、二人は別れ話をした後でした。
鈴科は日野の言葉がきっかけで、柳井との関係を終わらせると決意したのです。

傷ついている今つけこむのは狡いと思いながらも、日野は鈴科に告白。
鈴科も「先生のことを話す以上に友輝に会えるのが嬉しくなっていた」と日野の気持ちを受け止めます。



こう書くと鈴科が軽い人に見えますが、決してそうではなく!
本当に先生のことが大好きで、結婚したと分かっていても、自分が少し苦しむだけで済むだろうと我慢するほど大好きだったんです。
もちろん不倫は最低なことですが、鈴科の気持ちを考えると切なくてたまりません。
だからこその日野の男前さ!!!!
そんな苦しむ鈴科を救い出せるだけの魅力的イケメンヒーローです!!!!

行動や思考回路も男前なのですが、一番は配慮の達人ではないかと。
飲みに誘うだけでも、恋愛対象が男の鈴科を友人とはいえ男の自分が誘っていいのか……と悩むのです。
高校時代にも、男の自分が鈴科を抱き締めるのはダメだったのでは……とぐるぐる考えちゃいます。

日野は、"仲が良いといっても他人、考え方や感じ方が違うのは当たり前。だから相手の立場になって考えてみる"というような、できそうでできないことを自然にやってのける人だと思います。

だから鈴科の心を動かせたのかなと個人的には考えます。


絵もとても綺麗です。
表情の変化がよく読み取れ、二人が言い合う場面はこちらの心臓も悲しくてギュウッとなってしまいます。
しかしなんといっても笑顔が素敵です。
日野も鈴科もこれから沢山笑えるといいな。

柳井先生は最後まで好きになれなかったけど!!!

3

あたるの恋を自分の事のように喜び応援し心配する友輝尊い!

たばこのにおい=好きな人のにおい いいねー!

高校時代昼休みに屋上でいつも話してた二人が、社会人になって二人の会社が入ってるビルの屋上で偶然再会!!
クラスメイトだけど仲良しメンバーは違うから会う(話す)のは昼休みの屋上だけ。
働く会社自体は違うから会うのはたばこ休憩の屋上だけ。
二人をつなぐのはいつも屋上♪

高校時代屋上で煙草に火をつけようとしたところを止められて初めて話すようになる二人。
「好きな家庭教師の匂いだから火をつけようとしただけ」というあたるの話で煙草の銘柄から相手が男であることが分かり、それを「引かない、好きな人が出来ることはいいこと」と受け入れた友輝がチョーーーかっこよかった!
社会人で再会した時にあたるがその銘柄のたばこを吸ってる事で、家庭教師と関係が続いてると気づき喜ぶ友輝がこれまたチョーーーかっこよかった!

なんか常に真綿のようにあたるを毎度包み込む友輝の優しさとカッコよさに癒されました!!!

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ