二重人格のルームメイトと危険な寮生活

ひみつの箱庭

himitsu no hakoniwa

ひみつの箱庭
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×20
  • 萌3
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
20
評価数
7
平均
3.1 / 5
神率
28.6%
著者
梢子 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
三交社
レーベル
Charles Comics
発売日
価格
¥650(税抜)  
ISBN
9784815501273

あらすじ

ワケあり転校生が恋に堕ちる──

“秘密"をもった生徒が集まる全寮制の嵩紫野高校。
そこに転校してきた天ヶ瀬満は、温厚で明るいルームメイトの星宮恒と出会う。
優しく接してくれる一方で、自分の“秘密"に関わることに触れてきた恒を満は殴ってしまう。
気まずい気持ちのまま部屋に戻ると、昼とはまるで別人のように高圧的な恒がセックスを強要してきて──!?

満たされない2人が求め合う、切ないラブストーリー。

表題作ひみつの箱庭

星宮恒,満のルーメムイト
天ケ瀬満,ある秘密のために転校してきた生徒

その他の収録作品

  • 描き下ろし
  • カバー下・キャライラスト

レビュー投稿数1

抱えた秘密ゆえに

今回は二重人格のルームメイトと秘密を抱える転校生のお話です。

秘密故に人と関わらずにきた受様が心許せる存在と巡り合うまでと
恋人になってからの後日談を収録。

受様が転校する事になった高校は、何か重大な秘密を抱えた生徒のみ受け入
れる特殊な高校です。

秘密は人それぞれですが色々な事情から学校の外に出せないもので、受様も
自分自身を守るために"秘密"を知られるわけにはいきません。担任に紹介さ
れた受様は愛想よく挨拶はしますが、何かしら人には言えない秘密を持つ連
中と仲良くする気なんてサラサラありません。

ところがそんな受様にクラスメイト達は興味津々で寄ってきます。特に親し
気な態度をとっていた明るい雰囲気のクラスメイトは受様がこれから暮らす
寮で同室となる生徒でした。そして彼こそが今回の攻様になります♪

寮で同室になった者同士氏はパートナーと呼ばれます。それはどうやら訳あ
りのものが集まるためにお互いが心の支えとなるようにと考え出された制度
のようです。

攻様にパートナー制度のツ瀬名を受けた受様は何で自分が攻様なんかに支え
てもらわなきゃいけないんだと憤りを感じるのですが、その上、無理をして
作り笑いをしていて辛そうだとまで言われてキレてしまいます。

秘密を抱えて友達ごっこして挙句の果てにパートナー?
気持ち悪いいんだよ

そのまま攻様を振り切って1人で寮に帰った受様ですが、ルームメイトと気
まずくなるのは悪かったかと思い直し、謝ってきたら許そうと思うのですが
部屋に帰ってきた攻様は昼間とは別人のように高圧的に「謝罪しろ」と迫っ
てくるのです。

受様が攻様の変わり様に驚きつつも拒否すると、攻様は「ゴメンナサイも
言えない口は飾りか!?」と指を突っ込んできて、受様にたっぷり舐めさせた
と思ったら、受様の急所と後ろを弄び、受様が腰を抜かして脱力すると
「死ぬほどヨくしてやる」と押し倒してきたのです!!

翌朝目覚めた受様に攻様は、ルームメイトとは別の名前を名乗ります。
攻様の秘密とは"二重人格者"だという事だったのです。

果たして受様は無事に新たな高校生活を送る事ができるのか!?

電子単話配信をまとめての紙書籍化で、秘密故に攻様の学校に転校してき
た受様の恋物語になります♪

帯の「二重人格のルームメイトと危険な寮生活」というキャッチャーと
カバーイラストの攻様2人がいかにもな俺様系と優等生ぽい感じで、2人の
間で翻弄される受様を想像して手にした1冊でした。

しかし、読み進めていくと受様の秘密と言うのも攻様と同じ"二重人格者"と
いう事でして、お話の車軸となっているのは2人ともが主人格がつくりあげ
た他人格のほうなのですよ (ӦvӦ。)

攻様が二重人格なのは帯から明白で判って読み始めたのですが、受様はソレ
を秘密としているので、徐々に明かされていくのですが、それぞれがそうな
らなくて生きられなかったところが似ています。

同じ顔の主人格×他人格、他人格×他人格でぶつかり合って関係が進むの
で、ちょっとややこしい感じはしましたが、2人なのに4人という彼らどう
いう結末になるのかとワクワクしながら楽しく読ませて頂きました。

二重人格をどうとらえるかにもよると思いますが、主人格ではない他人格の
方に主点を置いているのは面白かったです。ただ最後に残るのは主人格だろ
うと思うとちょっとモヤモヤが残るかな。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う