笑う門にはクズ来たる

warau kado niwa kuzu kitaru

笑う門にはクズ来たる
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神10
  • 萌×26
  • 萌6
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
5
得点
92
評価数
23
平均
4 / 5
神率
43.5%
著者
赤根晴 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
KADOKAWA
レーベル
あすかコミックスCL-DX
発売日
価格
¥660(税抜)  
ISBN
9784041097533

あらすじ

お笑い一筋!だけど鳴かず飛ばず寺坂は、突然相方からコンビ解消を言い渡されるが、なんとその場で憧れの実力派芸人・田名部も相方に逃げられていた!
千載一遇のチャンスとばかりに、田名部にコンビ結成を持ち掛けるが、田名部は相方の金と女を寝取るようなクズなうえに、ネタ出しには性欲解消が必要だと言い出す。
つまりは、自分とセックスすることがコンビ結成の条件だと突き付けられて…!?

エロクズ先輩芸人×お笑い命のめがねっコ、芸のために頑張るエロキュンラブ♪

表題作笑う門にはクズ来たる

田名部暁久,32歳,実力派芸人
寺坂慧,25歳,売れない芸人

その他の収録作品

  • 描き下ろし
  • カバー下:人物設定、漫画「弾マックスの由来」

レビュー投稿数5

最高!天才か!!

すっごい面白かった!
初読み作家さんですが、テンポが良くてあっという間に引き込まれた。
お笑い芸人のお話なのですが、言葉のチョイスが最高で、まんま関西ノリ♪
自然なボケとツッコミに笑いました。このコンビは売れる!
いやほんとに面白かったし、キャラの個性もエロも全て好き♡


お笑いバカで売れない芸人の寺坂は、売れないが故にコンビ解消を言い渡されてしまいます。
飲み屋で落ち込むものの、時同じくして解散した憧れの芸人・田名部とコンビを組むチャンスが訪れて
ーー…!

キャラがたってる〜!
股間とネタが直結している田名部はクズなヒモ男だし、お笑いバカの寺坂はつまらない眼鏡かと思ったら、まぁー出てくる出てくる言葉のシャワー(笑)
ライバル芸人の弾マックスの二人や田名部の元相方・大地も魅力的でした。
とにかく会話のテンポ、ワードのチョイス、ありえないシチュエーションの大喜利wと、全てが面白かった!
芸人さんが描いてるの?と思うほど!!

クズのヤリチン田名部に女を用意できない寺坂は、自分自身がセックスの相手になることで田名部と漫才コンビ『タランテラ』を結成します。
身体を差し出す約束をしたものの、いざとなったら怖くて泣き出す寺坂が可愛い〜
田名部もそこまで鬼畜じゃないので、まずは素股から(笑)
こんな田名部もネタが降りてきたときの集中力は凄くて、このギャップに萌えた。
でも、実はこの人努力家なんですよ。ここも良いの。

初めて客に受けて嬉し泣きするような純粋な寺坂に、田名部も徐々に惹かれていきます。
舞台に立った興奮で?田名部に抱かれる寺坂がまたエロいし、可愛い寺坂に夢中になる田名部にもキュンとする♡
寺坂のピンピンピンクな乳首も〜ww

寺坂のセンスを見抜いている田名部ですが、そこは本人にも周りにもなかなか伝わらない。
芸人として男として本気で田名部に惹かれていく寺坂が行き当たる壁は、〝結局身体が目当てでは?〟という考え。
すれ違っていく二人が切なく、そこからのコンビとしての成長は胸アツです!
仲直りラブホHで見せた田名部の嫉妬した顔に、キャー!ってなりました(≧∀≦)
Hの時まで面白いの。これは新しい言葉責めだわw

相方として恋人として、強い信頼関係で結ばれていく二人。
コンビ名『タランテラ』の由来が明らかになる描き下ろしでは、田名部の寺坂への執着と愛を感じました。
「足らん寺坂」じゃないんですよ(笑)

あー、可愛くて面白かった。
またお気に入りの一冊が見つかったなぁ。
読んで、たくさんの方に楽しい気持ちになってもらいたい!
絵もお上手で、カバー下のコンビ紹介もお気に入りです♪


※pixivで途中まで読めますので、気になる方は是非!

6

一冊まるごと夫夫(めおと)漫才!

赤根先生は大阪在住だそうです✨
そのためでしょうか、漫才への熱さが感じられる
ブフッ!って吹き出すような素晴らしいラブコメBLでした。

大阪弁と標準語が入り乱れてますが
そのテンポはまさに漫才!夫婦漫才っ(笑)

芸歴5年寺坂(ツッコミだけど受)
芸歴12年田名部(シモとネタが直結するボケ・攻)
偶然出会った居酒屋でひょんな拍子からコンビ『タランテラ』を結成。

寺坂のワンルームに転がり込んできた田名部と、愛とネタを深めていきます。
他の芸人さんや田名部の元相方さんが出現したりして
お話はドタバタしつつ、進んでいきますが
田名部のふとした行動に愛を感じて萌えますね!

えへへ♥面白かった~っ

5

末永く二人の漫才が続きますように

お笑いコンビBLとても気になると思いつつ、地元なので話し方に違和感を覚えてストーリーに集中できない作品が今まで多々あったため、関西弁キャラのいる作品は苦手なのですが、作者さんがどうやら大阪の方だと聞いたので読んでみようかなと思いました。
ずっと憧れていた先輩芸人(と時を同じくして寺坂も)がコンビ解散。
このチャンス掴むしかねぇって感じなのですが、セックスしないとネタが書けない田名部とコンビを組むには女を用意するか、もしくは寺坂が抱かれるかという面白展開で笑いました。
テンポよくて面白くて笑ってたんですけど、途中で寺坂の立場考えたら思わず泣いてしまったりしました。そして田名部も寺坂のこと想ってるんだなというのが要所要所で伝わってきて!
寝食ともにして仕事でも一緒という……めでたくプロポーズ()も済み、これからもこうしてずっと一緒に苦楽を共にしていくのかなと思うと心が温かくなりました。先輩芸人たちもとてもいい人たちばかりで本当にいい作品でした。

3

クズで最低だけど最高の相方

赤根先生の既刊、『プレミアムフライデーセックス』のエロ特化な感じとはまた違ったお話しで、
お笑い芸人BLは個人的に初めて拝読しまして、アイドルモノのようなキラキラ感はないんですけど、楽屋での会話の応酬とかお笑いライブ、打ち上げの様子など、いろんなシーンでのやりとりとかがこういうのあるんだろうなあ〜、とリアルに感じさせられてすごく楽しめましたし、新鮮でした。

なかなか陽の目を見ない若手芸人の慧は、ある日憧れの中堅芸人田名部と棚ぼた的にコンビを組めるチャンスが訪れますが、田名部は才能はあるのに性欲が溜まるとネタが書けないヒモ気質なヤリチンクズ男で、コンビ結成の条件は慧のおしりを差し出すこと(+衣食住のお世話)でー…。

田名部と慧を中心として田名部の元相方の大地や、弾マックスふたりのそれぞれの思惑や葛藤も絡み、慧がぐるぐる悩んでわあわあ泣いて、情けなく周りも巻き込み騒ぎながらも『タランテラ』の相方+恋人として田名部と絆を深め成長していく姿がなんとも人間臭くってよかったです。
田名部もはじめは抱く理由も私生活も最低なんですけど、慧の不器用な一生懸命さに惹かれていき、どんどんと可愛がり方に熱がこもっていって…。性活は絶倫でも対人関係は淡白そうなのでそれだけ慧が特別、ということなんですよね。

描き下ろしのラストシーンでのふたりはもう何年も連れ添ったかのような夫夫感が出ていて、とってもいいコンビだなあ、と思いました。

2

コンビ名に注目!

天然クズ男だけど才能有×一生懸命だけど芽が出ないピンクちゃん

受けも攻めも良い体つき~!

漫才師を夢見る寺坂(受け)はある日突然コンビの解消を告げられる。
一方憧れの漫才師田名部(攻め)もコンビを解消したことを知る。大層なことだと思いながら組んで欲しいとお願いするも、条件は衣食住と自身の身体?!
日々身を削りながら生活送っていると、振って沸いた漫才師としてのチャンス。
その会場で12年前田名部と組んでいた現在はピン芸人の大地と知り合う。
勉強のため大地の付き人となるが、同時に田名部とのすれ違いが始まる。

これはざまあ系ではないかなと。二人が真の漫才師になるまでの道のりと出会いです。確かに田名部さんはクズ男ですが。ですが!
ずっとひょうひょうとしてゴーイングマイウェイって感じです。意図してクズなことをしている訳ではないので痛い目はみません。お初を怖がって泣いてる寺坂君には入れないであげました。(個人的にはもうちょっと強引にしてくれても・・・ね!)

寺坂君は泣き虫眼鏡っこ。芸人さんにかける愛は本物!作中の芸人解説は歩くウィ〇ペディア。走り方が結構特徴的です。こけそう。
お酒を入れるとピンクちゃんになります。カラーで見たい!
終始田名部さんにいいようにされてる感があって心配でしたが、突っ込めるようになって嬉しい!一番成長してます。

途中登場する先輩漫才師さん結構好きです!
体格差!下がり眉上がり眉!ボケ君の方が背が高いのですがひよこみたいで可愛いです。エロネタに弱いのかな。純情~!ネタ自の衣装も半ズボン。似合ってます!
ツッコミ君はキレ芸ですが、普段の日常でもキレてます。面倒見が良い。
もしスピンオフがあったらこちらのコンビのお話も読みたいです。

最初は田名部さんのことがあまり好きになれなくて辛かったですが、寺坂君に構ってもらえない時の寂しそうな顔を見られたので満足です。

局部描写無
素股2
本番2
攻め→受け 乳首攻め有
騎乗位有

1

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う