ぷいぷい天狗、恋扇

ppuipui tengu koiougi

ぷいぷい天狗、恋扇
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×24
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
21
評価数
5
平均
4.2 / 5
神率
20%
著者
鹿能リコ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
小説
出版社
三交社
レーベル
ラルーナ文庫
発売日
電子発売日
ISBN
9784815532420

あらすじ

大無間山と御座山――二つの山に暮らす天狗たち。
御座山の小天狗・青葉はある日、よそ者に襲われていた大無間山の大天狗・巴陵を助けようとして片羽を裂かれる怪我を負った。
同じ頃、御座山の宝物・水珠が何者かによって盗まれる。
御座山を治める高室は、巴陵がその犯人に違いないと激怒、巴陵を庇った青葉は羽折れのまま山を追い出されてしまった。
そんな飛べない天狗、青葉を念弟にしたいと巴陵は大無間山に迎え入れ…。

表題作ぷいぷい天狗、恋扇

巴陵,大無間山の大天狗
青葉(鳳珠),御座山の小天狗

その他の収録作品

  • あとがき

レビュー投稿数1

小天狗青葉の健気愛

Amazonkindleで読了。
Amazonで、高評価の民話調BL

御座山の小天狗・青葉 と、大無間山の大天狗・巴陵 の恋。
小天狗・青葉は美しい容姿をしている最年少の天狗、右羽の根本が折れて、飛べない。
御座山の宝物・水珠が盗まれ、巴陵が疑われる。
青葉は、巴陵を助けて庇った為、山を追い出され、青葉を巴陵は大無間山に連れていく。
思いあう相手に現れる「念紋」が、青葉には現れるのに、巴陵には出ない
・・悩む巴陵。

最初の考案では、主人公は、由 迦 と 高室 だったそう。
でも暗すぎる内容になるので、主役が青葉と巴陵に交代したそう。
水神にそっくりの由 迦は、実は青葉に嫉妬をしていた。そのために起きた事件。

巴陵が面白いキャラなので、全体が明るいラブコメディ風。
小天狗青葉の健気愛。

2

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う