添い遂げて、竜人さん 2

soitogete ryujinsan

添い遂げて、竜人さん 2
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神4
  • 萌×24
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
42
評価数
10
平均
4.2 / 5
神率
40%
著者
刹那魁 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
芳文社
レーベル
花音コミックス
発売日
電子発売日
価格
¥660(税抜)  
ISBN
9784832291423

あらすじ

激動のセカンドシーズン!
人が竜に変化する現象が日常となった現代。人間から竜人になったツクモと独りぼっちの高校生・黒鉄紫は、体を重ねて温もりを共有し、互いに心を通わせる仲となった。
自分がどんな姿でも変わらず寄り添ってくれる紫に、ツクモは胸を熱くする。
他の竜人や街の人との交流も増え穏やかな毎日を過ごしていたある日、紫の叔父・遠野が現れた。
紫が不在の間に来訪した遠野は、ツクモに「紫のためにこの家から出て行ってほしい」と告げてきて――!?

表題作添い遂げて、竜人さん 2

ツクモ,竜型の竜人
黒鉄紫,高校生

その他の収録作品

  • 甘いものは舌の上
  • 求め合って、竜人さん(描き下ろし)

レビュー投稿数1

街で過ごすお話がとてもいい

竜人用のお店が出てきます。
そうか、この世界ではこうなるんだなぁと胸が高鳴ります。
アクセサリーできゃっきゃする女の子たちにもときめく。
人型竜人の女の子もちょっと見てみたい。

私は、そんなにエロはいらないように感じました。
これはこれで、好みの要素はあったんですけどね。
もう少し控えめな触れ合いで読みたかったような気もします。

この作品は、竜と人が交わり竜人が珍しくなくなった時代という設定、身近な人の怖さや心の痛み、のんびり温かい様子もいいです。

他の人と違うことで酷い扱いをされても、場所を移動したら、自分を自分として受け入れてくれる人にも会える。

ツクモさんや紫くん、街の竜人さんたちも、穏やかに過ごせているようで良かったです。

これで完結ですが、また別の形で発売されてもいいのではないかとも。
素敵な世界観ですからね。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う