死にたくなければ愛を乞え!! 刹那魁の新境地を拓く究極のヤンデレ愛!

その愛、極めて病的に

sonoai kiwamete byouteki ni

その愛、極めて病的に
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×24
  • 萌4
  • 中立4
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
37
評価数
13
平均
3.2 / 5
神率
7.7%
著者
刹那魁 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
KADOKAWA(エンターブレイン)
レーベル
B's‐LOVEY COMICS
発売日
電子発売日
価格
¥680(税抜)  
ISBN
9784047342613

あらすじ

ツリ目な会社員「鬼柳 晴沖」(キリュウ ハルオキ)と
その先輩「杉山 夏樹」(スギヤマ ナツキ)は同棲を始めたばかりの恋人同士……なものの、
普段はおとなしい杉山のイキすぎた愛情により鬼柳はたびたび命の危険を感じる日々を送っていた。
その日も鬼柳と部下が親しげに話している所を見かけた杉山が嫉妬!
ふたりきりになった時、会社内であろうと強引に体を求め、恋人の命を奪う勢いでむしゃぶりつく!!
「俺以外の腹ン中にぶちまけてみろ…その腹を俺が引き裂いてやる! 」
そんな猟奇的な彼の行動にドン引きするものの、デレる姿を見るたびに鬼柳は彼に惚れていく……
でもツンな彼は杉山には素直になれず……そんな恋のループは次第に“溺愛"へと変わっていき……!?
大人気「快感ソーダ」の続編も同時収録した豪華保存版!

表題作その愛、極めて病的に

鬼柳晴沖,25歳,サラリーマン,後輩
杉山夏樹,サラリーマン,元指導係

同時収録作品氷結!潮吹きエッチは3Pで

久我浄之 高校生
滝原竜平、長谷部宮城 高校生

レビュー投稿数3

まさかのリバありでした

個人的にはリバは大丈夫なんですが、あまり見たことがないものですので少し驚きました・・・
絵は安定していてかっこいい絵です。
あとなぜかよくわからないバトル感を感じました・・・
この作者さんの他単行本はすべて持っていますが、その他のと比べればエロが少なく感じました。
ヤンデレ感は王道な感じです。

2

ヤンデレリーマンものと高校生3P

サラリーマン同士、後輩×先輩の年下攻めです。
新人と指導係として出会って3年、付き合い始めて2年、同棲を始めて半年、というカップル。

年上の受け(表紙キャラ)がヤンデレ設定です。
帯に「俺以外の腹ん中にぶちまけてみろ、その腹を引き裂いてやる!」的なセリフが書かれていたので、これはかなりのヤンデレ…? と思っていましたが、猟奇的な展開はなかったです。ちょっとストーカー気質で、出張の際は家に隠しカメラを仕込み、後輩にヤキモチ妬きまくる、くらい。
ただ、何の前情報もなく、攻めにローター二個挿れてリバ展開になって、ちょっとびっくりしました。
絵は、顔は綺麗だけどデッサンがダメ、というパターン。なんか同人誌読んでるような気分になりました。

同時収録作として、高校生の3Pものが入っていました。
これ、誰と誰が恋人なのかな? 3人でデキちゃってるのかな。『快感ソーダ』という本の続編らしいですが、そちらの情報ページを確認してもよくわからなかった。
攻め1人に受け2人、というちょっと珍しい陣形でした。でも挿入シーンで、攻めのtnkが誰に入ってるのかとかわかりにくかったです。

3

病んでいるキャラを愛すには

独占欲強めの病んでいるタイプは、攻めよりも受けの方が怖い気がします。
なぜだろう、執念深さがレベル違いに感じてしまう。

そんなわけで病んでいる受けです。
ただまさかのリバです。
このCPでリバはないだろうと思ったら、2回もリバるので苦手な方はご注意を。

会社の先輩と後輩なのですが、さっそくツッコませていただきます。
入社半年で指導係の先輩にタメ口をきく新入社員。
まだ付き合ってませんよ。開始早々、ここで心のバリアが発動してしまいました。

さらに言葉選びが「ん?」という箇所が1話目からいくつも出て来て、いや、もうほんと細かくてごめんなさい。わたしも綺麗な日本語を使っているわけではないのにごめんなさい。助詞が変とか、その単語は違うんじゃ…とか、姑か!というようなところで引っかかってしまって、作品との距離がまた開いてしまいました。

そして最大の難関だったのが、夏樹を愛せなかったこと。
独占欲が強すぎて病んでいるキャラが愛おしく思うには、たった1つの条件をクリアしてもらえたら十分なのですが、そこをクリアしてもらえなかった…。
その条件とは「一般の読者から見ても、分かりやすく可愛いと思える行動が1つでもあること」。
攻めが愛する受けの行動を可愛いと思うのは当たり前。
重要なのはそこに読者を引き込むことだと思うのだけれど、夏樹にそういう部分が見つけられず…。
見つけられた方もいると思いますが、わたしの目が節穴なのか、発見できませんでした。

同時収録はくすぐってふざけているうちに3Pに突入するDKたち。
こういう複数は苦手で、すみません。

作画に強めのクセがあるので、そこも萌えにくい原因でした。
せっかくの好物(病んでるキャラ)を目の前に、萌えることができず残念でした。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う