ある日、恋人の浮気相手が襲いに来た。

クリームと猫

cream to neko

クリームと猫
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
12
評価数
4
平均
3.3 / 5
神率
25%
著者
doji 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
ふゅーじょんぷろだくと
レーベル
ポーバックス BABY comics
発売日
電子発売日
価格
¥700(税抜)  
ISBN
9784865896282

あらすじ

愛が重すぎるモデル×一人が苦手な美容師

自分勝手で粘着質なイケメンに縛られて、 無理矢理カラダを暴かれる。


塞がれた逃げ道に、麻痺してきた心と体。
元カノに続き今の彼女にまで2回連続で浮気をされた美容師の晴(はる)。
だが、それより驚くべきことは相手の男が同一人物だということ。
元カノたちを奪ったのは自身の勤める美容室の社長息子である、モデルのとわ。
自分が気に食わないのか、なぜこんな嫌がらせをするのか、
日々悶々としていた晴はとわが突然自宅へやって来たことに驚く。
その場で狂気じみた告白をされたかと思えば、さらに腕を縛られて…!?

男の目的はなんなのか、どうして自分の恋人に手を出すのか、その答えとは。

表題作他、狼型獣人×人間の種族を超えた幼馴染ラブストーリーも収録。

表題作クリームと猫

美澄とわ,モデル,大学生
晴,美容師

同時収録作品もものまもり

モモ,獣人,幼馴染,モデル
まもり,大学生

その他の収録作品

  • 描き下ろし
  • カバー下;イラスト

レビュー投稿数1

帯が…

2作を収録されており、表題作がほとんどです。
あらすじを読んで気になったので購入。
帯に「一人が苦手な美容師」×「愛が重すぎるモデル」と書いてあったが、
実際に読み始めると逆じゃない?と思いながら何度も帯と表紙を確認しました。
攻めのとわが受けの晴の彼女たちを奪う晴が大好きで彼を他の人に譲りたくないという設定だが、
読み終わった後とわの晴への気持ちや好きになったきっかけがわかったが、そういう行動をするほどの子ではなさそうだなぁと、その行動に説得力が低い気がして、「んー」とモヤモヤしました。

もう一つの収録作品も、攻めが受けを最優先にしている性質がありました。
ちょうどいい長さで、かわいらしい話だと思います。

攻めと受けの設定は好きなので、萌に評価しました。
作者さんの初単行本のようで、絵柄も物語の入り方が好きなので、これからどんな作品を描かれるか楽しみです。

1

ゆだ

こんにちは。
帯のカップリング表記についてですが、逆ではないですよ。
この作品だけではなく他の作品もそうですが、縦書きの場合、右から読むようになっています。
なので、右→左で読むと愛が重すぎるモデル×一人が苦手な美容師で正しい表記です。

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う