• 電子書籍【PR】
  • 紙書籍【PR】

表題作かわいいけどかわいくない

柊伊吹,29歳,秘書
穂積恵一,30歳,社長

あらすじ

全てに恵まれたパーフェクトな男・穂積恵一(30)。
起業した会社は順調で私生活も超充実、人生すべて思うがまま――。
ただ1点、「極度の寂しがり屋である」ということを除いては。

添い寝がないと眠れない、と毎晩女の子をベッドに侍らせ、
その醜態の後始末をするのは、いつも秘書の伊吹。
恵一の大学時代の後輩で、今も公私ともに世話を焼かされていた。

ある日、酔って女の子との3Pを提案した恵一に伊吹がぶち切れ!
そう、実は伊吹は恵一への感情を8年間拗らせ続け、現在も絶賛片想い中。
無自覚な恵一に煽られ続けた伊吹の理性は、
ついに我慢の限界を迎えようとしていた――!?

【年下拗らせ執着攻】×【人タラシわがままプリンセス】
不器用な大人の男たちの純愛/恋愛シーソーゲーム!

作品情報

作品名
かわいいけどかわいくない
著者
さきしたせんむ 
媒体
漫画(コミック)
出版社
シュークリーム
レーベル
from RED
発売日
電子発売日
ISBN
9784910526355
4.1

(114)

(52)

萌々

(35)

(19)

中立

(5)

趣味じゃない

(3)

レビュー数
9
得点
462
評価数
114
平均
4.1 / 5
神率
45.6%

レビュー投稿数9

エロと、秘めた恋心に萌える。

作家買い。
さきしたさんの新刊はリーマンもの。さきしたさんの描くイケメンさんたちがスーツを着ているという眼福さに加え、一途わんこ攻め、執着攻め、という個人的萌えがこれでもかと詰まった一冊でした。

ネタバレ含んでいます。ご注意ください。





資産家の御曹司の恵一は、経済的に恵まれている上にイケメンで頭脳明晰、かつ人懐っこい男性だ。パーフェクトに見える彼だが、彼には難点が一つあった。それは極度の寂しがりやだという点。夜寝る時に1人では眠れず添い寝してくれる人物が必要なのだ。誰彼構わず夜ベッドに誘う恵一を、公私共にサポートしているのは大学時代の後輩・伊吹だった。強面で愛想のない伊吹だったが、実は彼は…。

というお話。

ストーリーとしては既視感ありありなお話ですが、既存のお話と一線を画すのは恵一、そして伊吹の二人の男性のキャラの強さと、そして途中から登場してくる恵一の母親の存在かと思われます。

個人的ドツボキャラは伊吹くん。
強面で愛想がなく、けれどそんな彼がずっと抱えていた恋心。健気キャラかと思いきや、彼はつよつよです。でも、その鎧を脱いだ彼の想いがめちゃんこ可愛い。恵一に恋焦がれ、けれどその想いに蓋をし続けた。恵一への叶わない恋を抱える彼が健気で良い。

そして、一方の恵一も。
ポヤポヤしているようで、けれど人としての優しさを持っている男性です。伊吹への想いを自覚したその時の混乱したさまが良い。
彼は無自覚煽り受けです。まあ、いうなれば最強ってやつですね。彼の可愛さにはひれ伏すしかない。

恵一のお母さんがカッコよかったですね。
BL作品における女性の存在は賛否両論あったりしますが、彼女の存在が今作品のキモになっている気がしました。

さきしたさんらしい、といって良いでしょう。エロは健在です。
圧倒的な画力に支えられた絵柄で描かれる濡れ場は圧巻。あんなプレイからこんなプレイまでのバリエーション豊富な濡れ場が堪能できますが、それだけではないのがさきした作品ならではか。質感までわかるような肌、バッキバキの腹筋、スーツでのエロ、とさすがさきしたさん。萌えツボをよく分かってらっしゃる…!

伊吹の麗しい御尊顔に点在しているホクロ。ちょっとエロくて良い。と思っていましたが、それがきちんと伏線になっているところも良かった。

タイトルの、「かわいいけどかわいくない」。
これって、伊吹の心情を表してるのかなあ。
好きで好きで、でも手に入れられるとは思ってなくて。そんなもどかしい想いを表した一文なのかな、とちょっと思いました。

エロと、秘めた恋心、という因子が絶妙なバランスでミックスされた作品でした。評価でちょびっと悩みましたが、ちょっとおまけして⭐︎5つで。

6

続きをぜひとも...

ちょっと(色んな意味で)サイコパスみがある執着攻めと、ちょっと頭のネジが弱々な天然おバカ受けのお話がピカイチで定評のあるさきしたせんむ先生(当社調べ)

話の作り方が上手いし、毎回なんですけど面白おかしくフッと笑っちゃう場面もあり、各キャラがちゃんと際立っていて読んでて全く飽きません。
どうして受けがそうなったのかちょこっとバックボーンに触れてますが、そのちょこっとがくどくなくて良いです。本当にお話を作るのが上手だなと思います。
行為もしっかりエロいどころか変態的で本当に味が出てますよね。
今回は冒頭のセリフをしっかり最後で回収していて流れがよかったです!!
攻めくんよかったね...っておもいましたが、実は攻めくんの方が策士ですもんね笑

家族の食事会も見たいので
続きがあれば嬉しいなーと思う作品です!

5

わがままプリンセス

作家様買い。

本の裏に書いてる通り
拗らせ執着攻めとわがままプリンセスのお話で、
わがままプリンセス(恵一)が自分勝手なのですが
可愛くて憎めないキャラなんです〜(*´ω`*)
だから伊吹もずっと恵一のそばにいるし
好きなんだろうなぁって思いました。

伊吹に関しては恵一に振り回されすぎて
可哀想にも思えてくるけど
この段階があったから最後があるんだなって思うと
なんかこう、ほわほわした気持ちになります(*´ω`*)

描き下ろしの二人のやり取りなんてたまらないです(*´ω`*)
ずっと恵一にはかなわない伊吹が想像できました♪


一つ不思議だなぁって思ったのは
恵一のお母さんなんですよね。
なんで恵一のこと甘やかしてあげなかったのか
そこに何か理由があるのかなぁ?って。
幼い頃の恵一をちゃんと甘やかしてたら
今とは違った性格が形成されてたのでは?


なにはともあれ今回も可愛い受けちゃんが見れて幸せでした(*´ω`*)

2

泣き顔可愛い

受けの泣き顔が可愛かったです。
受けが女好きということで、女性キャラは出てきますがしっかり絡んでるシーンはありませんでした。(膝枕、裸で抱きついてるとこはあります)男女描写苦手でも大丈夫かなと思います。

今作、攻めが何年も片思いして支えているけど受けが自由奔放にセフレ(女)と絡んでいるので…不憫ですね…。
確かに受けは可愛いのですが、攻め優しすぎます…。

エロはエロいですが、普段よりも控えめかなと思いました。







紙本購入
修正はトーンです。

0

執着秘書✕チャラい社長

大学の先輩と後輩として出会い、社長と秘書の関係になった穂積と伊吹のお話です。

穂積は仕事も容姿も完璧な人間ですが、添い寝がないと寝られないという欠点があり、女の子と寝ているところを伊吹に起こされたり、女の子と伊吹とで3Pしようと提案したりとチャラい一面があります。
調子に乗っている穂積を伊吹が抱いて徐々に意識させていく展開にとても萌えました…!

穂積の母が見合い話を持ってきてゴタゴタしますが、丸く収まったので良かったです。
しかし、母が幼い穂積を放置しているところは気になりました。

シーモアは白抜き修正でした。
両想いになってから好きだと言い合うえっちには大変萌えました…!

0

この作品が収納されている本棚

マンスリーレビューランキング(コミック)一覧を見る>>

PAGE TOP