かわいいが止まらない★刑事×ヤンキーの究極の両片思いラブコメディ!

そのアホ捕まえといてください!

sono aho tsukamaetoitekudasai

そのアホ捕まえといてください!
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神18
  • 萌×221
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない3

200

レビュー数
11
得点
183
評価数
45
平均
4.1 / 5
神率
40%
著者
晴山日々子 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

原作
ハシモトミツ 
媒体
漫画(コミック)
出版社
KADOKAWA(メディアファクトリー)
レーベル
フルールコミックス
発売日
電子発売日
価格
¥700(税抜)  
ISBN
9784040649368

あらすじ

「俺のこと好きになって!」

身寄りのない一真は、
後見人の理人と一緒に暮らしている。

「スパダリすぎる」と称される一方、
家事はまったくできない理人。

そんな彼のことが大好きな一真は、
世話を焼くことに日々幸せを感じていた。

しかし、いつか理人に「好い人」ができたとき
自分は捨てられてしまうのでは……そう考えた一真は、
理人に好きになってもらうため、
ある作戦を決行して――!?


描きおろしとして、ラブラブな後日談を描いた「禁断の制服エッチ」16Pを収録!

■収録内容
・「そのアホ捕まえといてください!」第1話~第5話…COMICフルール掲載作を加筆修正
・「禁断の制服エッチ」16P…描きおろし
・本体表紙…あとがき2P

表題作そのアホ捕まえといてください!

司馬理人,捜査一課の刑事,一真の後見人
佐渡一真,身寄りのないヤンキー,理人の同居人

その他の収録作品

  • 「禁断の制服エッチ」描きおろし
  • あとがき ハシモトミツ(カバー下)
  • あとがき 晴山日々子(カバー下)

レビュー投稿数11

かわいい!!!!!!

受けの一真が最初から最後までかわいかったです!!いっつもにこにこしてます!
攻めの理人が美人の肩を借りて酔って帰ってきた日をきっかけに、キスして好きと言って積極的にアピールする姿が一生懸命だけどアホっぽくてなんともいえないくらい良かったです!笑

攻めの理人は、最初はアホな子に懐かれたくらいにしか思っていなかったのに一真の母親が事故死して後見人になり共同生活していくうちに段々一真の事を好きになるけど、保護責任者なのと歳の差もあるし一真も言葉で好きとは言わないし想いを隠して巣立つのを待っていました。
なのに、突然キスされ大好きと言われ料理がハート型だったり背中を流しに裸エプロンでお風呂に入ってきたり女装したりアピールが半端なくかわいかったです!
我慢できず理人が攻めると予想以上にかわいい反応が返ってくるしさらに煽るのがめちゃくちゃよかったです!
こんなかわいい恋人がいたら幸せだろうなぁと思いました笑

0

アホで可愛いは正義!!

初めて読んだ原作:ハシモトミツ先生と作画:晴山日々子先生の作品です。

警視庁捜査一課の刑事 司馬 理人とスーパーのバイト店員 佐渡 一真のお話。

当時、高校生だった一真は補習で遅くなった夜道で警官だった理人に声を掛けられました。
イケメンの理人に一目惚れした一真は普通の高校生から補導されるようにヤンキー(外見)にイメチェンをします。
毎日のように交番に通う一真は、理人と少しずつ距離が縮まりますが…。

唯一の家族だった母親を亡くしたことで一真は孤独になってしまいます。
身寄りがない一真の未成年後見人になったのが理人でした。
それから同居をしている2人ですが、今も家族として平和に暮らしています。
高校生の頃から理人が好きな一真は「好きだと告白しなくても今のままでいい」と考えていました…が、飲み会で酔った理人を同僚の女性が送り届けたことによって一変します。
他の誰かに取られたくなんかない!!

翌日から理人にチューしたり抱きついたりする一真。
尽くす以外のアピール方法を知らない一真に駆け引きなんて選択肢は存在しません!
一方、家族としていつか一真が巣立つのを見届ける…そう考えていた理人ですが、一真の好き好き攻撃に理性が崩壊寸前です(笑)

とにかく最初から最後まで可愛いが溢れているお話です!
一真はアホと言うより純粋なんでしょうね。
そこに一途さが加わるので破壊力が半端ない(笑)
しかも、理人も一真が好きなので両片想いなんですよ (〃艸〃)♡

このお話には当て馬はいませんが、JKのコスプレをした一真を襲う不審者は登場します。
あっという間に理人に排除されましたが…。
脇キャラは、理人の警視庁捜査一課の同僚たちです。
凶悪犯罪を担当する捜査一課なのにほのぼのしていて癒される~。

Hシーンは…どれもエロさが薄いです。
さらにコマ数が少ないのも残念でした。
イケメンの理人と可愛い一真のセックスをもっと見たかったな(泣)
描き下ろしは、コスプレでセックスするのですが、途中から全裸になって欲しかった…。

描き下ろし『禁断の制服エッチ♡』
晴れてお付き合いすることになった2人。
理人が一真に何かお願い事はないか訊ねます。
一真のお願い事は…。
タイトルからわかりますが…制服でセックスすることです(笑)
警察官×DKのコスプレHなんて、まさに「禁断」ですよね!

ストーリーはドタバタラブコメディなのですが、予想外の行動をする一真が面白くて飽きませんでした。
また、晴山日々子先生の可愛い絵柄も読みやすくて良かったです。
アホで可愛いのは正義だな!!
そんな一真を溺愛している理人もスパダリでカッコいいですよ~。
萌えがたくさん詰まっていて、読後は幸せな気持ちになれるおすすめの作品です。

1

面白くて可愛いお話でした

可愛い、可愛い、可愛い、と読みながら何度思ったことか!

アホの子の一真がとにかく一途で一生懸命なのが良かったです。
理人との平和な毎日の生活に満足していたある日に、ふと理人を取り巻く環境を考えてしまう出来事があって一真は理人を手に入れるべく行動を起こし始めます。

それがストレートで駆け引きも無くて、アホ故にとても可愛らしい…。
そして理人視点でも描かれているので、早々に理人の気持ちも分かるだけに面白くて仕方がありませんでした。

理人の気持ちは長いこと同僚達公認だった事にちょっと驚きましたが、同僚から見た職場での理人の様子に爆笑してしまいました。

それ故に一真の誘惑に耐える理人を気の毒に思いながら、まどろっこしいから早く気持ち伝えろと思ったりして楽しめました。

なかなか覚悟を決めない理人にイラっとしたり、アホな一真が知らないおじさんについて行ってしまった時はハラハラしてしまいましたが…

やっと気持ちを確かめ合った初めての挿入には萌えさせて頂きました。一真の可愛さに悶えました。

一真が理人が忘れた弁当を届けに行って、同僚達に交際宣言して牽制した時の同僚達の微妙な反応がまた可笑しかったです。

まさに割れ鍋に綴じ蓋とは2人のようなカップルだと思いました。とてもお似合いです。

描きおろしの「禁断の制服エッチ♡」最高でした。理人の警官姿最高にカッコ良かった!警官とDKの制服エッチたまりませんでした。www

1

良かった

めちゃめちゃ可愛い
頭空っぽにして、のんびり読みたいお話
絵がキレイでストーリーも面白くてテンポも良くてよみやすかったです

とにかく一真が可愛い
一生懸命で空回ってて、健気でちょっとエロくてほんとに可愛い
理人はスパダリ風なのに、ちょっとヘタレ
けど仕事はバリバリできるし、一真が可愛いくて仕方ないのに一生懸命隠してるし
とにかく二人の頑張りが面白おかしくて良かった
しっかり愛のあるエッチしてたのも良かったなぁ
ずっと読んでいたい雰囲気のある二人でした

1

可愛さを求めるなら満点

アホで可愛い受けは大好物なので、大興奮で読み進めました。

とにかくアホで可愛い。
このお話はこれにつきます。
春山日々子先生の絵柄が、それをさらに加速させてくれます。
普段の受けも可愛いですが、えっちシーンで際立つ可愛さもたまりませんでした。

個人的に少し気になったのが、受けと攻めが一緒に住むことになった理由。
受けの母親が事故に合い、その事故現場に受けも居合わせてしまうんです。
それを見て彼は涙し、攻めは受けへの庇護欲を募らせていきます。
母親は亡くなってしまうので、激重展開だと思うのですが、ここがあまりにさらっと流されていきます。
片親の母親がなくなったのに、立ち直り早くない...?
と少し疑問に思ってしまいました。

激重展開とアホ可愛いの差が激しいので、余計に思ったのかもしれません。

初っ端からアホ可愛さ全開でいくなら、そこはもっと別の理由でも良かったのでは...?
アホえろ可愛さの摂取が目的だっただけに、ここで少しだけ現実に引き戻されました。

それ以外はもう、大満足です。
いや~可愛い。可愛さ摂取にはおすすめです。

2

このテンポの良さがたまらない♬ナニコレズッキューん。

あれ?この絵、どこかで見たことあるー!と、思ったら「大型新人の教育係」の晴山日々子先生じゃないですか。それがハシモトミツ先生原作というコラボレーションで、すごい!すごい!可愛いことになっています。
日々子先生の前作は、もちろん可愛いんです。まぁ、そういうお話だったからなんだけど。しっとり、ジレモダ。なんですよね。なので、そういうつもりで読んでみましたら。タッグを組まれただけあって。このテンポの良さ‼︎ きっとたぶん。両方の先生の良いとこ取り!可愛くって、きゅんきゅん。くるくる変わる一真の表情とその可愛さに、司馬さんならずともギュンギュンに振り回されてしまいます。
『突然のアピールに困惑+もじもじ感かわいい+色々飛び火』=危ない‼︎
という、司馬の謎思考に笑わせられますし。
手を出しあぐねて我慢しているつもりの司馬さんが、堪らなくなって。一真の乳首を甘噛みしながら『…責められると弱るのか、防御力0…』なんて分析(‼︎)してるのも笑えます。
日々子先生もお気に入りだという、クソデカパン、激施錠、同僚ペアのコンボ‼︎ もたまりません‼︎ 特に、私のお気に入りは、司馬さんが一真に持たされた新婚弁当を見て、見ぬふりをする同僚ペアの息の合ったコントっぷり。一真くん煩悩の司馬さんを温かく見守る彼らがとってもいい‼︎ 皆んな皆んなそんな司馬さんを応援してる!

一真は最初っから司馬さんしか見てなくて。夢中で押せ押せなんだけど。
司馬さんは、一真が両親を亡くした未成年というので、後見人となって見守って来た。保護者であるという責任も感じていて。もちろん絆されてからは好きにもなっていて。完全なる両想いなんだけど。大人の我慢を自身に強いている。そんな司馬さんの浮かれっぷりも可愛い。激カワ♡

ちょっとした言い合いからすれ違ってしまって。家を飛び出してしまった一真が、モブおじさんに襲われかけて。司馬さんは、大切な人を失ってはならないと自覚する。大切な事をきちんと言葉に出来る男前っぷりも完璧です。甘くて可愛いくて。ちゃんとしてる。
安心と笑顔。これからもずっと。幸せなんだろうなって。あったかい気持ちになりました。
攻めの溺愛っぷりをムフフ♡と楽しめるお話でした。

描き下ろしはお約束的なコスプレエッチ♡ 今は刑事だけど、交番勤務の頃の司馬さんの警察官姿は、一真にとっての「初恋エディション…‼︎‼︎」そして司馬さんにとって、高校生の頃の一真の制服もその筈‼︎っていう激あまエディション‼︎

1

なにこれ、すっごくかわいい

好きの攻防戦がかわいくて楽しかった〜!
お互いへの好きとかわいいがあふれる、両片想いの甘くてかわいらしいお話でした。
肩の力を抜いて読める、これぞラブコメディ!という感じの作品。
2人の脳内のおかしさと絶妙なすれ違いっぷりがひたすらにかわいいんですよ。
暗さやシリアスさは多くはないので、明るく楽しいタイプの両視点・両片想いものがお好きな方におすすめの1冊です。
身長・体格差ものがお好きな方にもおすすめかな。
ただ、ヤンキー(自称)なので、ヤンキー受けを期待するとちょっと違うかなーと思います。
ヤンキーになれていないので…あまりにも一真のワルに対する解釈がかわいすぎるので…

当時交番勤務をしていた理人に一目惚れをした高校生時代の一真が「どうにか構ってもらいたいけれど、いったいどうすれば?」と考えた結果、ヤンキーになって彼に補導をして貰えば良いのだ!と、(世間一般との解釈違いを起こしたヤンキー像と)驚異的かつ奇抜な発想力を見せつけたことからすべては始まります。
そこからというもの、毎日交番へ通っては理人への好きがダダ漏れの挨拶という名の顔見せをする日々。
一真は「アホ」じゃなくて「単純で素直」なんだと思うなあ。
当初は、なんだこの子…?と思っていた理人も、次第になんというか愛着のようなものがわいてきてしまうんですね。
そんなある日、片親家庭だった一真の母親が交通事故で亡くなり、身寄りがなくなってしまった一真を理人が後見人として引き取って…と、一緒に暮らし始めて数年が経って…と続きます。

こちらの作品。ページをめくってすぐに、幸せを絵に描いたような新婚生活のようなものが目に飛び込んでくるんです。
てっきり両想いかと思いきや、えっ、うそでしょ?これで付き合ってないの?なんて思っちゃう。
大好きな理人と一緒に暮らせている現状だけでも十分に幸せだと考えていたはずが、もしも他の誰かに理人を取られてしまったら…と考えた途端、いてもたってもいられなくなった一真は、これは他を向けないように自分がメロメロにするしかない!と、今度はキスも交えた1歩進んだ大好きアピールをし始める。
理人を見る一真の顔もなんですけど、このアピールがまたですね、素直すぎてかわいいんです。

両視点で繰り広げられる、両想いなのに両片想いという珍妙なラブコメっぷりがおかしくって!
というのも、理人はあまり一真の前では表に出しませんが、それはそれは一真のことを溺愛しているんですよね。
仕事用PCのデスクトップ画面は一真。携帯電話のカメラロールも一真だらけ。
すごく笑ってしまった。
この件は同僚達にも知られていて、生暖かい目で見守られているくらい、最初に覚えた庇護欲めいたものも、とっくの前に「かわいすぎてたまらん」へと変化しているんです。
そんな中で、一真からの突然のキスと正直すぎる大好きアピールが始まり、理人の脳内と理性がもう大変。
敵は強大です。なにせ相手は"大好き"を何重にもコーティングした駆け引きなしの豪速球を、真っ正面から素直すぎるかわいらしい姿で無邪気にぶん投げて来るのですから。
そんな豪速球を後見人として必死に避けようとしながら、正直言ってものすごくかわいい…と、煩悩と欲望に負けそうになる理人の表情の数々にスパダリ感が全くなくて笑えてしまう。
いやしかし、仕事中の理人の表情はかっこいいですよね。
これは一真がギュンっと一目惚れしてしまう気持ちも分からなくもないかも。
その分、ギャップが激しくてさらに笑っちゃうんですけど。

大好きアピールvs好きと言ってはいけない理性の戦いが長かったですが、蓋を開けてみればお互いがお互いのことを盲目的に好きでたまらない「恋愛感情でアホになっている」2人なんだと思います。
タイトルの「そのアホ捕まえといてください!」は、お互いにお互いをしっかり捕まえておいてくれという意味かなーなんて。
とにかく明るくカラッとしていて、ライトに読めるかわいいラブコメディです。
受けのことが好きすぎる攻めと、攻めのことが好きすぎる受けのドタバタ劇にピンと来たらぜひ。

2

考える隙を与えてくれません!

わ~これ、かなりテンポ良く走っている作品でした。
だって、原作ハシモトミツ先生、作画晴山日々子先生。
ハシモトミツ先生は、ラブコメだよとすぐに連想出来ますが、晴山日々子先生と言えばちょっとしっとりした感じと思う感じだったのです。

だけど、晴山日々子先生の描くあほっ子一真が、まあ可愛い。
そして一真を溺愛している理人。
イケメン出来る刑事ですが、一真にはどきどきしっぱなしです。

理人の職場の警察署内も平和な描かれ方。
そこら辺は、ラブコメとして振り切っています。

そして両親がいない一真の後見人として、高校生から一緒に暮らしてきた理人ですけど、実はかなり一真を可愛がっている。
スマホのカメラロールが一真だけとか!
PCの壁紙が一真とか。
同僚も一真溺愛を認知している状況です。

とにかく、読むときに余り考えちゃダメかなあと思いました。テンポ良く2人が恋人に成るまでを楽しめました。

2人のえっちは、描き下ろしを含め意外に多めです。一真の天然煽りが理人を昂らせておりました…

ハシモトミツ先生は、これからも原作など提供されていくのかな~
晴山日々子先生は、ラブコメの作画がはまっていたと思いました。
このコンビで、理人と一真の新婚お悩み編なんていかがでしょうか?
気楽に楽しくて面白かったです。

1

個人的なアレの問題です

【アホな子は存在だけで癒しッ!】
アホな子見たさにタイトルで喰いついたって こればっかりは仕方ない

でも なんか違うんだよね

取って付けたような感じで アホとゆうか ピントがずれてる?
いや違うな タイトルに準えてあり得ない状況をまとめる取っ掛かりをつくるためにアホっぽく見えるようにしてる独りよがり?的な

好きになったお巡りさんの気を引くためヤンキーのふりしてみた結果 諸事情により後見人になってくれました とか

なんか アホとは違う あざとい?感じに事情がくっついてきた みたいに見えるのはあたしだけなんだろうな …感受性 そうッ!感受性が違うのよッ!他人さまはこれを 健気でかわいいアホっ子ッ!って思うんだわ絶対ッ!


だって 家事は苦手だけど その他諸々ハイスペックな大好きな男に引き取られて一緒に生活するなかで 自分を好きになってくれるよう健気に頑張ってるんだ よ?かわいいじゃん 

ん かわいい ってのはわかる? ん わかるんだけど  う~~~~~ん

どこまで読んでもアホじゃないんだよね 
攻めが受けをアホアホ言ってるんだけどアホを感じられなくて そこに固執してる自分が不憫

あろうことか ハイスペックな攻めの方がアホっぽい? えぇぇぇぇ?
もしかしてタイトルの捕まえとかなきゃいけないアホって攻めの方なの?


タイトルに釣られてアホって綴りに悶々としちゃって お話の内容とかよさがちょっと……



あぁぁぁ すべてはあたしの個人的な感受性のせいです ごめなさいッ!
一般的な萌えやアホを学んで 3年くらい寝かせてから出直してきますッ ほんとごめんなさいッ!

3

アホの子最強

pixivで最初だけ読んでて、まとまるの待ってました。一真がか〜わいくて♡

ハシモトミツ先生(原作)×晴山日々子先生(作画)による漫画家さん同士のコラボ作品。

ヴィジュアル的にもキャラ的にも攻めは攻めらしく、受けは受けらしいカップリングかも。晴山先生の画力がそう感じさせてくれてるのかな?一真にデレな男前の理人と、アホの子上等!理人が大好きな一真の、両片思いラブコメ。

高校生の一真が交番の前で出会ったイケメン警察官の理人。一目惚れして「補導」してもらえれば彼に会えると閃いて、一真は翌日からヤンキーになります笑

理人は片親だった一真の後見人で、二人は同居しています。一真は理人が大好きすぎて、まるで奥さんのようなオカンのような世話焼きをしまくる毎日。理人も時々ほっそい目になりながらありがたく受け入れていました。

とにかくカッコいい理人。ある夜、飲みの帰りに美人な女性の同僚に介抱されて帰宅します。今更のように理人がモテモテなのかもしれないと気づいた一真は、自分を好きになってもらう作戦を立てますが…

アホの子はかわいい。一真の写真をデスクトップの壁紙にしてるのほっこり。家では保護者ヅラしてるのに、職場の同僚に全部バレてるの笑える。

展開はベタベタだけど王道上等!かわいくて笑えてラブがあれば、それ以上に何を求めましょうか?

昔懐かしドタバタホームドラマ的雰囲気がありますが、爽やかで変な卑猥感がないのってやっぱり令和だからかな笑

描き下ろしのラブラブ制服プレイはお約束です♡

頭カラッポにして楽しめるので、元気もらえるし、癒されます。一真がかわいいぶん、エッチの時はちょっと女の子入っちゃうけど、晴山先生の絵はほんとかわいくてかっこよかったです!

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う