かわいいが止まらない★刑事×ヤンキーの究極の両片思いラブコメディ!

コミック

  • そのアホ捕まえといてください!

そのアホ捕まえといてください!

sono aho tsukamaetoitekudasai

  • 電子書籍【PR】
  • 紙書籍【PR】

表題作そのアホ捕まえといてください!

司馬理人,捜査一課の刑事,一真の後見人
佐渡一真,身寄りのないヤンキー,理人の同居人

その他の収録作品

  • 「禁断の制服エッチ」描きおろし
  • あとがき ハシモトミツ(カバー下)
  • あとがき 晴山日々子(カバー下)

あらすじ

「俺のこと好きになって!」

身寄りのない一真は、
後見人の理人と一緒に暮らしている。

「スパダリすぎる」と称される一方、
家事はまったくできない理人。

そんな彼のことが大好きな一真は、
世話を焼くことに日々幸せを感じていた。

しかし、いつか理人に「好い人」ができたとき
自分は捨てられてしまうのでは……そう考えた一真は、
理人に好きになってもらうため、
ある作戦を決行して――!?


描きおろしとして、ラブラブな後日談を描いた「禁断の制服エッチ」16Pを収録!

■収録内容
・「そのアホ捕まえといてください!」第1話~第5話…COMICフルール掲載作を加筆修正
・「禁断の制服エッチ」16P…描きおろし
・本体表紙…あとがき2P

作品情報

作品名
そのアホ捕まえといてください!
著者
晴山日々子 
原作
ハシモトミツ 
媒体
漫画(コミック)
出版社
KADOKAWA(メディアファクトリー)
レーベル
フルールコミックス
発売日
電子発売日
ISBN
9784040649368
4.1

(100)

(41)

萌々

(43)

(12)

中立

(0)

趣味じゃない

(4)

レビュー数
13
得点
413
評価数
100
平均
4.1 / 5
神率
41%

レビュー投稿数13

面白くて可愛いお話でした

可愛い、可愛い、可愛い、と読みながら何度思ったことか!

アホの子の一真がとにかく一途で一生懸命なのが良かったです。
理人との平和な毎日の生活に満足していたある日に、ふと理人を取り巻く環境を考えてしまう出来事があって一真は理人を手に入れるべく行動を起こし始めます。

それがストレートで駆け引きも無くて、アホ故にとても可愛らしい…。
そして理人視点でも描かれているので、早々に理人の気持ちも分かるだけに面白くて仕方がありませんでした。

理人の気持ちは長いこと同僚達公認だった事にちょっと驚きましたが、同僚から見た職場での理人の様子に爆笑してしまいました。

それ故に一真の誘惑に耐える理人を気の毒に思いながら、まどろっこしいから早く気持ち伝えろと思ったりして楽しめました。

なかなか覚悟を決めない理人にイラっとしたり、アホな一真が知らないおじさんについて行ってしまった時はハラハラしてしまいましたが…

やっと気持ちを確かめ合った初めての挿入には萌えさせて頂きました。一真の可愛さに悶えました。

一真が理人が忘れた弁当を届けに行って、同僚達に交際宣言して牽制した時の同僚達の微妙な反応がまた可笑しかったです。

まさに割れ鍋に綴じ蓋とは2人のようなカップルだと思いました。とてもお似合いです。

描きおろしの「禁断の制服エッチ♡」最高でした。理人の警官姿最高にカッコ良かった!警官とDKの制服エッチたまりませんでした。www

4

かわいい!!!!!!

受けの一真が最初から最後までかわいかったです!!いっつもにこにこしてます!
攻めの理人が美人の肩を借りて酔って帰ってきた日をきっかけに、キスして好きと言って積極的にアピールする姿が一生懸命だけどアホっぽくてなんともいえないくらい良かったです!笑

攻めの理人は、最初はアホな子に懐かれたくらいにしか思っていなかったのに一真の母親が事故死して後見人になり共同生活していくうちに段々一真の事を好きになるけど、保護責任者なのと歳の差もあるし一真も言葉で好きとは言わないし想いを隠して巣立つのを待っていました。
なのに、突然キスされ大好きと言われ料理がハート型だったり背中を流しに裸エプロンでお風呂に入ってきたり女装したりアピールが半端なくかわいかったです!
我慢できず理人が攻めると予想以上にかわいい反応が返ってくるしさらに煽るのがめちゃくちゃよかったです!
こんなかわいい恋人がいたら幸せだろうなぁと思いました笑

2

なにこれ、すっごくかわいい

好きの攻防戦がかわいくて楽しかった〜!
お互いへの好きとかわいいがあふれる、両片想いの甘くてかわいらしいお話でした。
肩の力を抜いて読める、これぞラブコメディ!という感じの作品。
2人の脳内のおかしさと絶妙なすれ違いっぷりがひたすらにかわいいんですよ。
暗さやシリアスさは多くはないので、明るく楽しいタイプの両視点・両片想いものがお好きな方におすすめの1冊です。
身長・体格差ものがお好きな方にもおすすめかな。
ただ、ヤンキー(自称)なので、ヤンキー受けを期待するとちょっと違うかなーと思います。
ヤンキーになれていないので…あまりにも一真のワルに対する解釈がかわいすぎるので…

当時交番勤務をしていた理人に一目惚れをした高校生時代の一真が「どうにか構ってもらいたいけれど、いったいどうすれば?」と考えた結果、ヤンキーになって彼に補導をして貰えば良いのだ!と、(世間一般との解釈違いを起こしたヤンキー像と)驚異的かつ奇抜な発想力を見せつけたことからすべては始まります。
そこからというもの、毎日交番へ通っては理人への好きがダダ漏れの挨拶という名の顔見せをする日々。
一真は「アホ」じゃなくて「単純で素直」なんだと思うなあ。
当初は、なんだこの子…?と思っていた理人も、次第になんというか愛着のようなものがわいてきてしまうんですね。
そんなある日、片親家庭だった一真の母親が交通事故で亡くなり、身寄りがなくなってしまった一真を理人が後見人として引き取って…と、一緒に暮らし始めて数年が経って…と続きます。

こちらの作品。ページをめくってすぐに、幸せを絵に描いたような新婚生活のようなものが目に飛び込んでくるんです。
てっきり両想いかと思いきや、えっ、うそでしょ?これで付き合ってないの?なんて思っちゃう。
大好きな理人と一緒に暮らせている現状だけでも十分に幸せだと考えていたはずが、もしも他の誰かに理人を取られてしまったら…と考えた途端、いてもたってもいられなくなった一真は、これは他を向けないように自分がメロメロにするしかない!と、今度はキスも交えた1歩進んだ大好きアピールをし始める。
理人を見る一真の顔もなんですけど、このアピールがまたですね、素直すぎてかわいいんです。

両視点で繰り広げられる、両想いなのに両片想いという珍妙なラブコメっぷりがおかしくって!
というのも、理人はあまり一真の前では表に出しませんが、それはそれは一真のことを溺愛しているんですよね。
仕事用PCのデスクトップ画面は一真。携帯電話のカメラロールも一真だらけ。
すごく笑ってしまった。
この件は同僚達にも知られていて、生暖かい目で見守られているくらい、最初に覚えた庇護欲めいたものも、とっくの前に「かわいすぎてたまらん」へと変化しているんです。
そんな中で、一真からの突然のキスと正直すぎる大好きアピールが始まり、理人の脳内と理性がもう大変。
敵は強大です。なにせ相手は"大好き"を何重にもコーティングした駆け引きなしの豪速球を、真っ正面から素直すぎるかわいらしい姿で無邪気にぶん投げて来るのですから。
そんな豪速球を後見人として必死に避けようとしながら、正直言ってものすごくかわいい…と、煩悩と欲望に負けそうになる理人の表情の数々にスパダリ感が全くなくて笑えてしまう。
いやしかし、仕事中の理人の表情はかっこいいですよね。
これは一真がギュンっと一目惚れしてしまう気持ちも分からなくもないかも。
その分、ギャップが激しくてさらに笑っちゃうんですけど。

大好きアピールvs好きと言ってはいけない理性の戦いが長かったですが、蓋を開けてみればお互いがお互いのことを盲目的に好きでたまらない「恋愛感情でアホになっている」2人なんだと思います。
タイトルの「そのアホ捕まえといてください!」は、お互いにお互いをしっかり捕まえておいてくれという意味かなーなんて。
とにかく明るくカラッとしていて、ライトに読めるかわいいラブコメディです。
受けのことが好きすぎる攻めと、攻めのことが好きすぎる受けのドタバタ劇にピンと来たらぜひ。

8

アホの子最強

pixivで最初だけ読んでて、まとまるの待ってました。一真がか〜わいくて♡

ハシモトミツ先生(原作)×晴山日々子先生(作画)による漫画家さん同士のコラボ作品。

ヴィジュアル的にもキャラ的にも攻めは攻めらしく、受けは受けらしいカップリングかも。晴山先生の画力がそう感じさせてくれてるのかな?一真にデレな男前の理人と、アホの子上等!理人が大好きな一真の、両片思いラブコメ。

高校生の一真が交番の前で出会ったイケメン警察官の理人。一目惚れして「補導」してもらえれば彼に会えると閃いて、一真は翌日からヤンキーになります笑

理人は片親だった一真の後見人で、二人は同居しています。一真は理人が大好きすぎて、まるで奥さんのようなオカンのような世話焼きをしまくる毎日。理人も時々ほっそい目になりながらありがたく受け入れていました。

とにかくカッコいい理人。ある夜、飲みの帰りに美人な女性の同僚に介抱されて帰宅します。今更のように理人がモテモテなのかもしれないと気づいた一真は、自分を好きになってもらう作戦を立てますが…

アホの子はかわいい。一真の写真をデスクトップの壁紙にしてるのほっこり。家では保護者ヅラしてるのに、職場の同僚に全部バレてるの笑える。

展開はベタベタだけど王道上等!かわいくて笑えてラブがあれば、それ以上に何を求めましょうか?

昔懐かしドタバタホームドラマ的雰囲気がありますが、爽やかで変な卑猥感がないのってやっぱり令和だからかな笑

描き下ろしのラブラブ制服プレイはお約束です♡

頭カラッポにして楽しめるので、元気もらえるし、癒されます。一真がかわいいぶん、エッチの時はちょっと女の子入っちゃうけど、晴山先生の絵はほんとかわいくてかっこよかったです!

6

拗らせ溺愛のスパダリ刑事×純真オカンなヤンキーもどき

とにかく攻め様が大〜好きなアホの子が可愛い!
にやにやがとまらん!
しかも攻め様も受けの子を溺愛していて、その溺愛っぷりは職場でもよく知られ、同僚たちに応援されているのが面白い。
男同士なんて…というムードはありません。
とても平和なお話です。
ハッピーでアホでチャーミングで、読むと明るい気持ちになる一冊でした。

ただ、刑事色もヤンキー色もあまり強くないので、それを目当てに買うとがっかりしちゃうかもです^^;

さて、ストーリーについて。
高校生の時に母親を事故で亡くし、身寄りがなくなった主人公・一真は、自分の後見人である刑事・理人と同居生活をしています。
※ふたりの出会い〜同居までの流れはフルールの試し読みの範囲で分かるので割愛します。

ある日酔い潰れた理人が、美人な同僚に介抱されて帰ってきたことで、もし理人に恋人ができたら捨てられてしまうのでは…と不安になった一真は、理人をメロメロにする作戦を始めます。
アホの子に恋の駆け引きなどという高度なテクニックはなく、ただただ一生懸命に尽くしてアピールする姿がとても可愛い♡
ハート型のハンバーグを作ったり、いってらっしゃいのちゅーをしたり、さながら新妻なのです。

すでに一真を溺愛している理人は、分かりやすい好き好きアピールに悶絶。
煽られるままに、ちょっとエッチなこともしちゃいます( ⸝⸝⸝¯ ¯⸝⸝⸝ )
個人的には、一真が理人にキスをおねだりするシーンが好き。
素股の真っ最中なのに、エロいべろちゅーじゃなくてソフトキスなところがふたりらしくて可愛かったです。

しかし理人は保護責任者であるという立場ゆえ、なかなか自分の気持ちに素直になれず…
と続いていきます。

ふたりの攻防が面白いな〜可愛いな〜と思いながら読んでいたのですが、後半はちょっぴりシリアスでした。
「理人が好きって言ってくれるなら、女の子にでもなれるよ」って、女装するシーンが健気すぎ。
大丈夫だよ!そのままの一真が大好きだよ!!って教えてあげたくなりました…(涙)
変なおじさんに襲われて怖い思いもしたし、後半の一真は可哀想でした。
念願の初エッチも事件直後だったので、ちょっと…うーん…

描き下ろしは、禁断の制服エッチ。
理人の交番勤務時代、ふたりの出会った頃を彷彿とさせるお巡りさんの制服♡
そして一真も高校の制服を着て。
とろんとろんになっちゃう一真がやっぱりとても可愛かったです。

まるまる一冊、両片思いを拗らせた彼らのドタバタを見守るだけのなんてことない内容なんですが…(失礼)
とにかく一真の表情がいちいち可愛い。
可愛い顔のお手本帳みたいでした。

5

この作品が収納されている本棚

マンスリーレビューランキング(コミック)一覧を見る>>

PAGE TOP