森のくまさん、冬眠中に乳首を愛でられました。

mori no kumasan toumintyuu ni chikubi wo mederaremashita

森のくまさん、冬眠中に乳首を愛でられました。
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神4
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
24
評価数
5
平均
4.8 / 5
神率
80%
著者
ハルチカ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
スクリーモ
レーベル
BLスクリーモ
電子発売日
価格
ISBN

あらすじ

お前、もしかして…俺の冬眠中にずっと乳吸ってたのか…!?――森で暮らすクマさんは数年前、子犬を拾った。大事に育て、素直で優しく育ってくれたものの、クマさんにはある悩みが…もうすぐ冬眠の時期だというのに、未だ子犬が乳離れしてくれないこと!こんな甘えん坊で大丈夫だろうか…?不安なまま、どうにか冬ごもりを始めたクマさんだったが――数カ月後の春、じんじんと痺れるような快感で目覚めると…目の前には背の高い成犬が!?「ずっと待ってたんだよ」と乳首を舐められて…って、この子まさかあの子犬!?

森のくまさん、冬眠中に乳首を愛でられました。(1) 28ページ
森のくまさん、冬眠中に乳首を愛でられました。(2) 28ページ
森のくまさん、冬眠中に乳首を愛でられました。(3) 28ページ
森のくまさん、冬眠中に乳首を愛でられました。(4) 28ページ
森のくまさん、冬眠中に乳首を愛でられました。(5) 28ページ

表題作森のくまさん、冬眠中に乳首を愛でられました。

アイリ,犬
ノワ,クマ

レビュー投稿数1

くまさん受け待ってた!!!!

こちらもまたバナーでホイホイ購入です。
買ってよかった!!!!
最高のストレス解消になりました。

島に住んでいるらしいくまさんはある日子犬を拾い親がわりに育てます。その子犬はアイリと名付けられ、大切に育てられました。

ワンちゃんの育児で冬眠していなかったくまさん、ワンちゃんがしっかりしてきたので、久々の冬眠タイム。その眠っている間に体に異変が。目覚めてみると知らない雄犬が自分の乳首に吸いついている!!!!
匂いで確認するとそれは小さかったアイリくんなのでした。

大好きくまさんがなかなか目覚めくれないので、寂しさと恋しさのあまり吸い付いてしまったという。おちくびぷっくりして、元に戻るのだろうかと心配するくまさん❤︎

かわいいじゃれじゃれワンコ攻めです。
ワンコ宅急便でベッドに運んだり、お料理使ってくまさんのこと気遣ったり、大好きが溢れていて幸せです。

くまさんがお洒落な部屋着からわがままボディが溢れ出していて、読んでいるわたしもアイリスくんも辛抱たまらんな感じになります。

今、いちばんよみたいおちくびBLはコレた!!!!!!!!!!!!!!!!

8

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う