子煩悩な旦那さんと恋色弁当

kobonnou na danasan to koiirobentou

子煩悩な旦那さんと恋色弁当
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1
平均
3 / 5
神率
0%
著者
伊郷ルウ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
六芦かえで 
媒体
小説
出版社
幻冬舎コミックス
レーベル
幻冬舎ルチル文庫
発売日
電子発売日
ISBN
9784344847521

あらすじ

充己は昔ながらの商店街に惣菜店をオープン。呉服屋の旦那で和装の似合う祥吾と息子・蒼吾とお弁当デートで幸せな日々なんですけど!?

充己が昔ながらの商店街に惣菜店をオープンして一週間。呉服店の旦那で和装の似合う菊乃井祥吾が仲をとり持ってくれたおかげで商店街にもなじんできた充己は、祥吾の5歳の息子・蒼吾とも仲良くなって毎日が充実。充己が作るお弁当を持っておでかけしたり銭湯で出会ったり。可愛い蒼吾と優しい祥吾と過ごす時間がとても幸せで、この気持ちって一体!?

表題作子煩悩な旦那さんと恋色弁当

菊乃井祥吾,35歳,呉服店の旦那,子持ち
羽島充己,25歳,総菜と弁当の店の店主

その他の収録作品

  • あとがき

レビュー投稿数1

コロッケ!!!

六芦先生の挿絵目当てに購入したら!あーーーしまった腹減り時に読んではいけないヤツだった!!!コロッケが猛烈に食べたくなるので超要注意本です!お話はルウ先生らしく「あ、終わった!」だったので萌にしました。コロッケは絶好調だったんだけどな・・本編210Pほど+あとがき。

古くからある紅葉通り商店街のど真ん中、居抜きで惣菜店を始めた充己(みつみ)。始めたばかりの店を気にして声をかけてくれたのは商店街青年部の部長を務めている祥吾(しょうご)。老舗呉服店の主人で和服を着こなすイケメンさんで、男のお子さんがいると分かって・・と続きます。

攻め受け以外の登場人物は
蒼吾(そうご、幼稚園児)、鈴美(幼稚園の先生)、純一、田中(商店街の仲間)等。蒼吾がお子様らしいお子様で可愛かったです。

++良かったところ

なんといってもコロッケ!なんと揚げたてコロッケ1個80円、安い!男子高校生二人が仲良く買いにきたりするんですよね、熱々食べたいー!!めっちゃ下町という設定ではないと思うのですが、商店街にこういう惣菜屋があるのは正直羨ましい。可愛いオーナーさんがコロッケ売ってくれてたら、寄るのも楽しいに違いない。

そんな総菜屋の各種揚げ物に腹をつかまれたのがちびっこ。から揚げもコロッケも大好きだもんね、分かるわ。お子様が懐いた→なんとなく一緒にいることが増え→恋心という王道パターンですが、そのお子様の父が呉服店主人!カッコいい・・・たまの洋装もこれまたカッコいいらしく、受けさんドキドキ。二人ともゲイではないのですが、一緒にいるのがあまりに馴染んじゃったみたいです。

恋心の最後は急展開すぎて、ああルウ先生らしい終わり方(急展開&ばっさりと終わる)という個人的見解はありますが、コロッケに全て気持ちが持っていかれてしまったお話でした。コロッケ好きな方は手元にご用意の上、お読みいただいた方がよいと思います。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う