支配したい「Dom」と支配されたい「Sub」ーー。第2の性が存在する世界。

主従の性

shuju no saga

主従の性
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神5
  • 萌×210
  • 萌13
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
106
評価数
30
平均
3.6 / 5
神率
16.7%
著者
まくの 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
道玄坂書房
レーベル
MIKE+comics
発売日
電子発売日
価格
¥682(税抜)  
ISBN
9784846210144

あらすじ

支配したい「Dom」と支配されたい「Sub」という第2の性が存在する世界。
Subである暁人は主従関係を結ぶDomの叔父 尚久の過保護のあまり、外出もできず監禁状態で寵愛を受ける日々を送っていた。
ところがある日、尚久の留守中にDomの空き巣が入り暁人と居合わせてしまう。
怯えて命乞いをする暁人に違和感を覚えた空き巣犯は、条件として自分のお仕置きに付き合わせる事にするがーー!?
愛と本能がせめぎ合う、歪なトライアングル・ラブ。

表題作主従の性

レビュー投稿数4

表紙デザインが良い

両親を亡くし叔父と住むアキトは、Subの判明から鎖に繋がれ、ずっと家の中で生活している。そこにDomの泥棒が入ってきて、叔父と違う攻め方でアキトのSub性を翻弄する、というお話。
ストーリーや設定がしっかりしているとは言えませんが、性欲求の代替(発散)を物を盗むことだったりと、心理的な部分を描こうとしていたのが面白かったです。大体はプレイ相手を探したり薬で処理しようとしますよね。
アキトの人間性を主張するところも、応援したくなりました。
Dom/Subユニバース好きなんですが、Dom二人とも安心出来る雰囲気でないからか、ご褒美は少なめだからか(サブスペースは多いです)個人的に刺さるものはあまり無かったです。

0

うーん

Dom/Subユニバース好きだから買ったんですけど、ちょっと自分の好みとは違った。

1

期待していたよりは薄い

題名からエロ特化作品だこれはと思う作品には、そこのところ重点的にお願いしますと期待をして購入しています。
読了して薄いなと感じてしまいました。

メインカプの挿入が最後までない(叔父からはある)のも引っ張り過ぎではないかと思いました。

個人的趣味でメインカプ以外の攻めとの絡みが好き、またスパンキングありがとうございますなのでこの評価ですが、高評価は控えたい。

どこに重きを置いているのかわからない作品でした。

2

dom/sub、SM寄り

作者様の初コミックスなのが驚くほど、完成されています。
設定は最近増えてきたdom/subユニバースです。
絵もきれいで漫画としてもすごく読みやすく、
エロ(お仕置き中心)多めです。
修正は今どき珍しく甘めで、細短冊数本なのでよく見えます。

dom/subの基本設定や世界観などがカバー裏に書かれているので、まずはカバー裏から読むといいと思います。

ストーリーとしてはSM、監禁ものでよくあるお話だなあと率直に思いますが、
うまい具合にdom/subのダイナミクスが活かされていて、登場人物の行動の動機などに説得力があります。
ただ、アキトが不憫で…
なんにも悪いことしてないのに…

どっちのdomもかなり問題があります。
アキトが肉体的ドMだったので、
性癖的にセイ(加虐志向強め)と合ったから、
結果的にハッピーエンドになったけど、叔父さん(閉じ込めて愛でたい溺愛型dom)と合っていたらと思うと、ゾッとします。
何も知らずに一生監禁メリバコース…

騙している罪悪感を持ちつつ独占がやめられない叔父さんも、自分の希望が言えずにこんなものかと耐えているアキトも、欲求が満たされずに苦しかっただろうと思うと、侵入者セイの存在によって救われたのはアキトだけではなかったなと思います。
(セイも欲求が満たされない間は盗癖として悪影響が出ていましたが)

dom/subの醍醐味として、お互いの欲求(精神的肉体的)を満たして相手を癒やして自分も満たされる対等な関係なことがあります。
例えば食事から入浴からすべてやって甘やかしたい(支配したい)domもいれば、自分は指一本動かさない王様亭主関白タイプの支配のdomもいて、本当に様々ですが、今回のように肉体的ドSMな欲求、ただただ独占して閉じ込めて愛でたい欲求もあるんですね。

dom/subって奥が深くて面白い!

9

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う