オネエ彼氏は独占したい

oneekareshi wa dokusenshitai

オネエ彼氏は独占したい
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×25
  • 萌3
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
35
評価数
11
平均
3.4 / 5
神率
9.1%
著者
三木原針 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
コアマガジン
レーベル
drapコミックスDX
発売日
電子発売日
価格
¥685(税抜)  
ISBN
9784866534701

あらすじ

ある日、あきは見知らぬ学生・成実に突然告白され、返事をする間も無くそのまま逃亡されてしまう。後日、成実を見つけ断ろうとするも「まずは自分を知ってほしい」と言われ、押し切られる形で友人から始めることに。とある事情で恋人を作るつもりのないあきだったが、だんだんと成実のことが可愛く思え始め…?

オネエが地味メンに告白されちゃった!?

表題作オネエ彼氏は独占したい

秋吉静治,大学生,オネエ
藍田成実,大学生,オタク

その他の収録作品

  • 後日談
  • 電子配信限定描き下ろしマンガ

レビュー投稿数1

オネエ彼氏も 健気受けも 最高だぁ!

オネエ彼氏、最高でした!
いつもは頼れるオネエなのに、ふとした瞬間に
そこはかとなく漏れ出す攻めの秋吉の雄みがたまりません♥♥

そして、オネエに注目しがちなのですが、
受けの成実の普段のオドオドっぷりと秋吉限定にみせる
ぱあっと花が咲くような笑顔のギャップもすごくよかった!

はじまりは成実の突然の告白でした。
元々は同じ大学に通うだけで面識もなかった二人。

加えて、秋吉はある事情から恋愛事から遠ざかっていて、
成実は開始10数ページであっけなくフラレてしまいます。

それでも不器用なりに懸命に秋吉に想いを伝える
成実の姿に即効で心を鷲掴みにされてしまった私。
なんだ、この可愛い生き物…めっちゃいとおしい…っ(*´з`)キュン

しかし、この成実くん、断られたにもかかわらず、
その後もめげずにアタックし続ける鋼の精神の持ち主でした。
地味な陰キャと見せかけて、意外にグイグイいきます(笑)

まずは自分を知ってもらえたら、と半ばゴリ押しで
友人関係が始まり、一緒に過ごす時間が増えるにつれて、
だんだんと一途で一生懸命な成実を可愛く思い始め…

最終的には成実の粘り勝ちとなるわけですが、
止めの一撃が健気すぎて萌え死にました。

だって、断られても一緒にいられるだけでいいだとか…
「すきでいたら、だめかなあ…」なんて…ずるすぎる。
こんなの絆されるに決まってる!!

直前まで断っていたにもかかわらず、
さすがの秋吉もこの一言で陥落でした。

このときの秋吉が成実の方を向いていて
見えないのですが…どんな表情してたんだろう?

その後、ようやく恋人同士になった二人。
心境の変化からか、髪を短く切った秋吉がイケメンすぎました♥

お付き合い後も相変わらず秋吉にベタ惚れな成実と、
一方でそれまでドライな印象だった秋吉はずぶずぶと
成実の可愛さにのめり込んでいきます。

それまで恋人ができても性欲をもてなかったのに、成実に対しては
ちゃんと反応しちゃうし、ちょっとした誤解から嫉妬してしまったり、
ここにきてタイトル回収し、どんどん盲目的になってゆく秋吉と
嫉妬されて喜ぶ成実に心が満たされまくりでした。
きっと秋吉にとって、成実が本当の意味で初恋だったんだろうなぁ…

成実の可愛さがもう底知らずなんです。
男子大学生とは思えぬ初々しさで、拙いながら
いつも自分の気持ちを頑張って秋吉に伝えようとするところとか、
秋吉を見つけた途端にお花飛ばしちゃうところとか
初めてのエッチに備えてこっそり自分でお尻ほぐしてたり、
最中&事後の恥じらいとか…健気でいとおしくて、
もう一生大切にしたくなっちゃうよ…!

ストーリーは割と王道的展開ですが、
成実と秋吉、その友だちなどキャラクターが魅力的な1冊でした。

途中ページとんだ?と思う急な場面展開が
数か所あったのが少しだけ気になりました。

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う