虹と雷の鱗 少年花嫁

虹と雷の鱗 少年花嫁
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
7
評価数
3
平均
2.7 / 5
神率
0%
著者
岡野麻里安 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
穂波ゆきね 
媒体
小説
出版社
講談社
レーベル
X文庫ホワイトハート
発売日
価格
¥600(税抜)  
ISBN
9784062558938

あらすじ

十一月の初め、忍と香司は、出雲にある全寮制の高校「月兎学園」に、生徒と教生として潜入していた。
それは、鏡野家の長女・静香を救い出すため。
綾人失脚を目論む継彦によって攫われた静香が、この学園に潜んでいる、という情報を入手したからだ。
しかし、忍を男装の麗人と信じて疑わないクラスメイトたちの好奇の目が待ち受ける。
さらに、校医として潜入した綾人も加わり、捜査は学園七不思議の城へ。

表題作虹と雷の鱗 少年花嫁

高校生・陰陽師の香道・御剣流の後継者・御剣香司
妖怪が見える高校生・松浦忍

レビュー投稿数1

シリーズも折り返し

この作品って不思議なんですよね。
大絶賛で全ての方におススメできるかというと
優先順位は下がるんですよ。
だけど、続きが出たといわれると
ついポチしゃうんですよね。

このレビュー見ている人って
「少年花嫁」読んでない人いないと思うので
(1作も読まない人が6作目のレビュー見ないだろうという意味で)
今までそんな感じできちゃったんなら、
今作もきっと面白いと思います。

今作は静香ちゃんがいい味出してます。
鏡野家の長女で、確か綾人の従妹なんですが、
例によって継彦によって操られてしまう。
BLに女子ってあんまり大歓迎はしませんが、
天然静香ちゃんのアプローチはちょっとかわいらしくて
くすっと笑えます。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う