お前に抱かれるなんて聞いてない!~ハマった男はAV男優(2)

omae ni dakareru nante kiitenai hamatta otoko wa AV danyu

お前に抱かれるなんて聞いてない!~ハマった男はAV男優(2)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神17
  • 萌×28
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
124
評価数
28
平均
4.5 / 5
神率
60.7%
著者
夏原サイケ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
モバイルメディアリサーチ
レーベル
caramelコミックス
発売日
電子発売日
価格
¥680(税抜)  
ISBN
9784909699374

あらすじ

「…だめ? 女の服着て、乳首舐められて…めちゃくちゃ感じてるくせに?」
アナル開発済なこと以外は至って普通の会社員・名取は、同級生で売れっ子AV男優の瀬尾と晴れて恋人同士に。

「 ――ほら ナカ締めて…俺の触って?」
毎晩のようにとろとろに甘く抱かれるセックスにはまだまだ慣れない日々。
そんなある日、名取の前に瀬尾と同じ事務所に所属するAV男優・純が現れ、なぜか瀬尾の撮影現場を見るハメになってしまって――!?

甘S売れっ子AV男優×アナル開発済ノンケリーマン
独占欲と溺愛が急上昇の第2巻!
描き下ろしは甘とろエッチな雑誌パロディ漫画12P!

表題作お前に抱かれるなんて聞いてない!~ハマった男はAV男優(2)

瀬尾京介,AV男優
名取佑輝,リーマン

その他の収録作品

  • Bonus Track「彼氏が雑誌に載りまして…❤︎」描き下ろし
  • あとがき(描き下ろし)

レビュー投稿数4

レビューと作家インタビュー読んでから

買えばよかった。
女装が好きな方は、2回ほどあるので楽しめると思います。

前作が大好きなので購入をさせていただきましたが、自分の萎えは他人の萌え、情報を得ずに買った私が悪いと思っています。
端的に言うと、女装があまり好きではない上に、面白くない。
(女装でも、ストーリーが面白く好きな作品は沢山あります)

個人的趣味に合わないだけで、絵は一部を除いて安定しています。
ストーリーは、一作目のようなメリハリと熱量が感じられないかなと思いました。

3巻目は多分購入に足踏みをすると思います。

0

やっぱりハマらないわけがない

売れっ子AV男優・瀬尾と人にはちょっと言いづらい性癖持ちのリーマン・名取。
前作でカラダ先行からお付き合いをはじめたふたり。

瀬尾と名取がそうなったきっかけでもある男の娘のカナト。
今回登場したので当て馬かと思いきやそうではなく、他に名取を揺さぶる人物が現れてあの瀬尾がわかりやすく妬いたり、名取もキョウという存在が他の人を抱くことに嫉妬をしてしまう…というお付き合いをするふたりに訪れがちなジェラ回を経て、しっかりお互いの気持ちの再確認ができてよかったです。

特に瀬尾が相変わらずクールなんですけど、名取を見つめる瞳とか、キスの仕方や抱き方とか、名取に惚れているのがめちゃくちゃわかるという…!
それにまたきゅんとさせられます。 
鍋の時のさりげない優しさとか…
もうほんとハマらないわけがないっていう。

恋人編だったので、大好物の名前呼びを期待していたのですが…
次の同棲編に持ち越し?というか、甘さはありますが普段から好き好き言ってるふたりではないので、果たして名前で呼び合ったりするのか…?それだけに呼んだ時の破壊力はすごそうなので、ぜひ次ではお願いしたいです。

1

嫉妬と独占欲渦巻く第2巻‼︎(なんてね。)

あ、まだ一緒に住んでなかったんだ?っていう本作。同棲編は3巻に持ち越されるみたい。
めでたくお付き合いスタートさせた2人。
けれど、仕事やなんかのすれ違いで、会えなかったり。瀬尾の仕事柄、色んな人と肌を合わせているのは仕方ないとしても。どうしても嫉妬してしまう名取。そして、そんな自分が嫌で自己嫌悪。街で何となく瀬尾を見かけて尾けて行くと、そこは女装趣味の男が集まるバーで⁈
私は、「女装男子」を、「じょそこ」と呼ぶのを初めて知りましたよ。(なんか聞いたことある様な気もするけれども。)
そもそも名取は、女装子モノAVで抜いていたから。気になってしまい、のこのこついて行く。そこで会った美人さんの純くんにそそのかされる形で、瀬尾の撮影現場を見てしまうハメに。瀬尾のソレは仕事だと分かっているし、自分にも言い聞かせてみる。けれど、やはり見たくは無いのだ。そりゃね。
瀬尾の方も、何やら名取に親しげに近付く純に嫉妬メラメラ。それもその筈、勇気を出せなかっただけで。純くんは、瀬尾に惹かれてたのだから。
結局は、純くんが揺さぶりをかけたところで。なおさらのこと、名取は瀬尾に、瀬尾は名取に。お互いだけが特別で大切な人なのだと思い知る事になる。
その後はもぅ。思いのまま。めちゃくちゃに抱き合って。感じまくる名取。そんな名取に煽られて、瀬尾もさらにメロメロです。
後半は、エッチ以外もいつもスマートにリードしてくれる瀬尾に甘えてばかりの名取が、ちょっと頑張ってみようとするのですが、やはり敵わず。
夏原先生もあえて絶妙に「似合っていない」様に描いたという、名取のチャイナドレスなど。女装も。瀬尾には可愛く見えているという、可笑しみ。

エッチは激しめ。修正は白抜き!

0

甘々な恋人編

こちらはタイトルに2がついているように2巻になりますので、読まれてない方は1巻から読んで下さい。

この後ネタバレ含みます

1巻でくっついたので、2巻は最初から甘々な恋人同士のやり取りから始まります。
瀬尾は彼氏力が高くて、さらっと名取の望みを叶えてますし、名取は何だか可愛くなった?ちょっと瀬尾に張り合ったりするんだけど、可愛い。

恋人になった後のありがちな展開ではありますが、浮気を疑ったり、当て馬が出てきたり、瀬尾がAV男優であるが故のヤキモチだったり色々あります。

でもお互い矢印が相手にしっかり向いているのがわかるので、心配せずに見ていられました。

1巻の頃思っていたよりずっと、瀬尾が名取を溺愛していてほほえましいです。
名取も色々頑張りますが、空回りっぷりが可愛いですよ。もう自分から女装するようになっちゃって、女装も趣味になっちゃいそうですね。

この2巻でも甘々なのに、同棲編も執筆されているそうで、これ以上どうなってしまうんだと楽しみです。 

7

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う