赤の神紋 第13章 -Angelos Glow-

赤の神紋 第13章 -Angelos Glow-
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
0
得点
5
評価数
1
平均
5 / 5
神率
100%
著者
桑原水菜 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
藤井咲耶 
媒体
小説
出版社
集英社
レーベル
コバルト文庫
発売日
ISBN
9784086008105

あらすじ

『赤の神紋』のオーギュスト役を賭け、十日限りの舞台『メデュウサ』の幕が開いた。
榛原憂月が創造した「完璧なハミル」を体現するワタル。
観客を巻き込み、悪意さえ感じさせる常識を超えたケイの演技。
葛川蛍と来宮ワタル、Wキャストに観客の降す審問は!?一方、舞台に呑み込まれてゆくケイを守ろうとする響生は、榛原の胸に刻印された十字架の秘密に向き合うことになり…。

表題作赤の神紋 第13章 -Angelos Glow-

小説家(劇作家出身)
舞台俳優

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う