異世界で王子様と子育てロマンス!?

isekai de oujisama to kosodate romance

異世界で王子様と子育てロマンス!?
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
2
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
柚月美慧 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
上條ロロ 
媒体
小説
出版社
三交社
レーベル
ラルーナ文庫
発売日
ISBN
9784815532574

あらすじ

ひとりで花屋を営むオメガの青年・凜奈はある日、突然空から降ってきた アストラーダ王国の王子アレクシスとその側近のカイルという異世界の獣 人を拾う。『大事なもの』を探しにやってきたというアレクシス。何事に も真摯に向き合うその姿に恋に落ちてしまう凜奈だが、彼には国に許嫁が…。 そんな折、母国で緊急事態が起きアレクシスは戻らねばならなくなった。 それから五年。一粒種の詩音とともに凜奈はいきなり異世界に召喚され…。

表題作異世界で王子様と子育てロマンス!?

アレクシス・フォン・アストラディアン,23→28歳,アストラーダ王国の第一王子
大森凜奈,22歳→27歳,一人で花屋を営むオメガ

レビュー投稿数1

んー

初読みの作家さまですが、可愛らしい表紙とオメガバースものというところに惹かれて手に取りました。





主人公は凜奈。
一人で花屋を営む彼はオメガ。家族を事故で亡くしたという哀しい過去を持つが、明るく逞しく、花屋を営んでいる。
そんな彼は、ある日帰宅中に驚くような出来事に遭遇する。

イケメンで、小さな子を連れたアレクシスという見目麗しい青年が空から「降ってきた」のである。驚きつつも、彼らに頼まれ住む場所を提供することになる凛奈だったが―。

というお話。

アレクシスという青年はアストラーダ王国という国の第一王子だという。探しものを求めて、地球にやってきたというアレクとお付きのカイル(幼子の姿をしているけれど570歳オーバーの「狸じじい」だそう)に協力を申し出る凜奈だけれど。

一人きりで、けれど明るく生きる凜奈と、イケメンで優しく一生懸命なアレク。そこにカイルが加わって、ほのぼの進む可愛らしいお話。アレクが探しているという探しものは何なのか、アレクと凜奈の恋の行方は、そしてトリップもので生きる時空軸が違う彼らの行く末は、といったあたりを軸に進むストーリー。

んー。
面白くないわけじゃないんですよ。
異世界トリップものって、人間の住む世界から異世界にトリップする、というものが多い気がしますが、今作品は異世界から王子様がやってくるという流れで独創的。アレクも凜奈も優しい人物なのでほぼ痛い展開になることはない。

ないので、いや、ないからか?すごくあっさりしてるっていうか、ご都合主義な感じがしました。

アレクは自国に婚約者(男)がいます。
彼がアレクの婚約者になった経緯とか、アレクが地球で探しているものとか、いろいろバックボーンはあれど、いかんせんあっさりしてるのでスルスル~と物語が進んでしまう。

さらにあらすじにも書いてあるのでここでも書いてしまいますが、アレクと凜奈の間に子ができますが、子育ての大変さとか、お子の可愛らしさとか、これらについても深く描かれることはないために今一つ感情移入できないっていうか。

切ない…?かと思うとコミカル…?あれ、ほのぼの?と、いろいろな要素が詰まってますが、バッサリ言ってしまうとうまくかみ合ってない感じ。風呂敷を広げすぎちゃった、と言ってもいいかも。モフモフもありますがそのモフモフの魅力とか、オメガバースものである必要性とか、子育ての大変さと楽しさとか、そういったものが感じられなかったのも残念でした。

個人的にアレクの婚約者がドツボだったので、むしろ彼が気の毒になってしまった。

反対に言うと、痛い展開になることはほぼなく終始ほのぼのベースで進む展開なので、痛いのが苦手とか甘々な作品が好き、可愛い子育てものが読みたい、という方にはお勧めな1冊かと思われます。

3

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う