先生はタリない××ニスト

sensei ha tarinai xxnist

先生はタリない××ニスト
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神6
  • 萌×26
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
58
評価数
14
平均
4.2 / 5
神率
42.9%
著者
吉田屋ろく 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
芳文社
レーベル
花音コミックス
発売日
電子発売日
ISBN
9784832291713

あらすじ

体育教師・富士の恋人はアダルトグッズで自慰をするのが趣味だった国語教師・左雨。
カラダの関係から始まったものの順調に愛を育んでいる二人は、時間を見つけてはお互いの身体を求め合い、満ち足りた日々を送っていた。
友人の結婚式に出席した富士は、左雨との「恋人のその先」を強く意識するようになった。
人目を気にすることなく左雨と一緒にいたい富士と、
大事だからこそひっそりとこの関係を保ちたい左雨。
想いがすれ違うほど相手を渇望する気持ちは強くなるばかりで…。
強引年下教師×トロ顔真面目教師のラブ&えっち!!
二人のいちゃラブ番外編も収録の一冊丸ごと表題作!
描き下ろしあり。

表題作先生はタリない××ニスト

富士徹,高校の体育教師
左雨由都,高校の国語教師

その他の収録作品

  • 朝の延長戦
  • あとがき

レビュー投稿数3

シリーズ3作目

「先生はイケない××二スト」、シリーズ3作目の「先生はタリない××ニスト」。
一冊まるっと富士先生と左雨先生のお話しです。

順調にお付き合いを続けている富士先生と左雨先生。
お互いのことが大好き同士のふたりのエッチがとにかく甘くってエロくって、富士先生がいじわるに優しく責めて左雨先生がとろとろのぐずぐずになってしまうのがスタンダードで、求め合いすぎてふたりで決めたルールを破って学校でいたしてしまったり…、とけしからんのです。

富士先生のあの酔い方はズルくないですか…?
甘えんぼで甘Sな年下わんこが炸裂してました。
左雨先生も富士先生を求める姿がまたはちゃめちゃにエロかった…!なのにあんなに品があるとかもう左雨先生もズルい。

そして、お話しは恋人同士のふたりが「これから」のことを考えていく展開に。
富士先生と左雨先生の人生を共に添い遂げたいと思い合う気持ちがお互いの家族との関係も絡めて丁寧に描かれていて、ふたりの想いの強さがひしひしと伝わってきました。

大晦日の夜のエピソードがまた素敵で、また強く結ばれた絆に胸が熱くなり、これでふたりのお話しは終わってしまうのかな…、なんて物悲しくなっていたら巻末に第4弾続編決定のお知らせが!
嬉しい〜!また楽しみに待ちたいと思います。

1

「付き合う」のその先は…?

xxニストシリーズ第3弾!(1作目: 先生はイケない××ニスト。2作目:先生はマテない××ニスト)

今までは富士先生と左雨先生2人が中心で「今」を描いていましたが、3作目は想いの通じ合った2人が「これから」を考えるお話。
これから先を一緒に過ごすことを考えた時に避けては通れないのが親との関係性。これは男同士だから、に限らずで…自分自身の親との関係を見つめ返しながら読んでいました。

とても辛い思いをしたり、大団円とはいかない事に、2人が幸せならそれでいいんじゃないのか。と思う事もありましたが、親と向き合うことで快楽を優先的に求めて「今」の関係しか考えてこなかった左雨先生が年越しの階段のシーンで自分から「これから」を見据えて行動するまでに変わった。と考えるととても意味がある事だったんだな。と思えました。
年越しシーンはとても良いので読んでいただきたい。

富士先生と左雨先生の家族の違いが、世間の反応の縮図のように感じて色んな受け取り方があると改めて気付かされました。
ただ、完全に拒絶するのではなく、根底に息子への愛があって良かったと思います。
是非最後まで読まれた後にカバー下を読んでみてください。

と長々と語りましたが!皆さんお待ちかね?のラブラブなエッチもあります!!そちらも要チェックで!

0

うーん…期待しすぎてしまった

先生シリーズの新刊。
前作2作とも読了済みですし紙媒体で所持しています。

絵柄はとても綺麗で最後まで眼福な作者様です。
ただ前作2作品の頃からツヤベタが結構白部分が多くうーんギリギリ黒髪に見えなくもない?といった作風でしたが今回はもうツーブロックにしか見えない。
表紙は黒髪のお色気ムンムンな左雨先生で黒髪受大好物な私は楽しみにしていたのですが中を開いたら………これはもう白髪のツーブロックにしか見えない…思わず前作2作品を読み返しましたがやはりツヤベタの感じが変わりすぎている……

しかもお話は今回カミングアウト話ということで…
個人的にBLはファンタジーだと思っているのでカミングアウト話は苦手なのでそこでもあー…となってしまいました。
過去2作品の様にイチャイチャしながらエッチなラブラブライフを読めると楽しみにしていた身としては今作は期待はずれだったなと思ってしまいました。

続編もあるということなのですがこのツヤベタの感じで描かれるのならもう黒髪受だとは見えないので個人的には今作でもう良いかなというのが正直な感想でした。
表紙で描かれている作者様の黒髪受を楽しみにされるのであれば残念に感じるかもしれません。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う