熱血純情青年×元ヤンパティシエが贈る一途に恋する物語◆第3巻!

そうして僕は恋を知る 3

soushite boku wa koi wo shiru

そうして僕は恋を知る 3
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神7
  • 萌×25
  • 萌6
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
73
評価数
18
平均
4.1 / 5
神率
38.9%
著者
ときたほのじ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
KADOKAWA
レーベル
あすかコミックスCL-DX
発売日
電子発売日
ISBN
9784041112687

あらすじ

年上の恋人・瑛と誕生日に温泉旅行に行くことになった翔吾。20歳になって瑛とお酒を飲めると浮かれる翔吾だが、どうも泊まる旅館は曰く付きらしい。そのせいで、瑛の「苦手」が判明し…? 瑛視点長編も収録!

表題作そうして僕は恋を知る 3

日向翔吾,20歳,元サッカー選手のパティシエ見習い
花桐 瑛,元ヤンのパティシエ

その他の収録作品

  • 第12.5話(描き下ろし)
  • カバー下漫画

レビュー投稿数2

なんとなく作家買いで追っていたけど…

一言でまとめると「安定のやつ」ですね。

1~2巻の雰囲気が大好きでこれをずっと見ていたい!と思う方は楽しめると思います。
アクのなさ(良くも悪くもYAOI状態)に物足りなさを感じてた方は…3巻も同じく、です。

個人的に3巻は購入をすごく悩みました。
(悪くないけど物足りないがずっと続いているので…;)
(何度も読みまくる!というより、忘れた頃ふと読み返して楽しんでいる感じかな)

んで結局買ったわけですが…。
読んだら「好き!」ってなるんですよねぇ(∩´///`;)

うん。ときたほのじさんの絵と作るキャラが好きだ。
それだけで追っていける気がしてきたぞ…!
(そんでストーリーはやっぱり物足りn…ゴニョゴニョ)
(↑これ1巻の時から何度も書いてて申し訳ないが本音)


さてさて。今回のお話はおおきく分けて
◆温泉旅行
◆翔吾のお酒デビュー
◆瑛が翔吾を手放そうとするお話
以下、それぞれの感想を。

◆翔吾の20歳の誕生祝いも兼ねて温泉へラブラブ旅行。

瑛の浴衣がけしからんほどエロいです(///Д///)
とにもかくにもけしからんほど!!!エ・ロ・い!!!
永遠に瑛の浴衣姿について語りたいほど堪らん…!!!

そんでエロシーンのですね、
瑛が浴衣はだけさせて攻めフェ○されながら耐える顔ッ!
個人的にこの瑛を見られただけでも買ってよかったと思いました♡(恥)(照)

温泉話の後日談の描き下ろしを読んで、
「たいていの人間には勝てる」と言ってる瑛が翔吾にはメロメロで弱いのが最高だな!と。
この一言がいっっちばん萌えた。瑛かわいい。好き。

◆晴れて20歳を越えたのでお酒デビュー☆彡

酔っ払う翔吾はワンコ感が増して可愛いですね。
んで甘えてくる翔吾の我が儘を全部ゆるしちゃう瑛!
ほんとチョロかわいい年上受けで私の心も満たされる///

ただただイチャイチャを見せつけられてますな( ´艸`)ヌフ

◆瑛が翔吾を手放そうとするお話

サッカーを避けていた翔吾に代理コーチの話が来ます。
瑛との生活で少しずつ心の穴が埋まっていた翔吾は快諾。

子供達と楽しそうにサッカーしている翔吾を見た瑛はこのままでいいのか不安になってーー。

瑛は自分の淋しさを我慢する傾向にあって切ないです。
んで不安を打ち消すようにエッチで積極的になるのが…。
萌えるような、悲しいような、私の心が迷子(。_。)グスン

翔吾はまだ20歳になったばかりで年下感が強いけど
こういうときに発揮される攻め力がカッコイイな!と。
しょんぼりしてる瑛をぎゅーってするのがキュンときました(∩´///`∩)

他、ショートストーリーで伊吹&薫も少しだけ登場。
ネコ側とバレた瑛が無言の照れ怒りしてるのがすっごくかわいかったです♡

評価は萌え×2寄りの萌え評価で…。
キャラ萌えは楽しめて、個人的には特に瑛の可愛さを堪能できました!
好きは好きなんですけどちょっと辛口で混じりの感想ですみません。

2

翔吾の酒癖

シリーズ3作目。
冒頭から自分の誕生日を指折り数えちゃううきうきな翔吾ですが、それには理由がありまして。
二十歳のお誕生日、なんですね〜。おめでたい。
瑛さんが温泉旅行に誘ってくれて、一緒にお酒も飲める!とわくわくしていた翔吾ですが…。
瑛さんのはだけた浴衣から溢れ出る色気〜…!カッコいいのに赤面顔がまたセクシーでした。

甘えんぼで年下わんこ攻めな翔吾の酒癖は甘えたプラスからの記憶無くし暴走系。
それにより年上クール受けの瑛さんにとうとうMみが…?と思ったらちょっと違いました(笑)
でも、酔った翔吾が記憶を飛ばして瑛さんも夢中になった激しいエッチ…、しっかり見たかったな〜。

翔吾とのこれからのことについて瑛さんが悩むエピソードがあるのですが、ふたりがお互いを想い合っているのは十分わかっているし、安定したお話し運びなので、きっとこんな感じですれ違っちゃうんだろうな、という大方の予測がつきやすい展開なんですよね。
でもそれが逆に安心して読めるのでありがたいんですけど、大きな波もないのでそこは少し物足りないところもあるかも。

とはいえ、抑えていた気持ちをちゃんと伝え合ってしっかりラブラブなふたりでした。
伊織に抱かれる側だと知られた時の瑛さんの取り乱しぶり…、かわいそ可愛かったです。
翔吾がお酒に強くなる日はくるんでしょうかね(笑)

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う