小木くんのなつやすみ【電子単行本特典付き】2

ogikun no natsuyasumi

小木くんのなつやすみ【電子単行本特典付き】2
  • 電子単行本
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神22
  • 萌×27
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
138
評価数
29
平均
4.8 / 5
神率
75.9%
著者
こいかわ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
スタジオC.I
レーベル
ハルト
電子発売日
ISBN

あらすじ

夏休み限定のお試しで田子と付き合えるようになったけど、好きになってもらえる自信が全くない小木。そんな中、女の子のような恰好の自分が田子といると「見えないから」と周りに思われると気づく。今までの“自分”を捨ててでもそばにいたい、好きでいたい――、小木は変わろうと決意! そんな小木の外見の変化が「見えない」田子は、小木をもっともっと知りたいと思うようになり……!? 少しずつ近づいていく二人の恋心の行方は!?

表題作小木くんのなつやすみ【電子単行本特典付き】2

田子真也,全盲の高校2年〜3年
小木晴叶,大学1年〜2年

その他の収録作品

  • 田子くんのひとやすみ

レビュー投稿数4

全てにおいてのバランスが素晴らしい

男友達も女友達もいて一見リア充な小木くんだけど、自分が女の子の洋服やマニキュアが好きなことにどこか負い目を感じているのが切ないです。最初から自信なさげな感じはありましたが、田子くんと付き合いだして田子くんのお兄さんに指摘されてしまってからはどんどん…といった感じです。

田子くんは盲目というだけで社会的な不利を感じる場面もきっとあったことでしょうが、逞しくてシャンとした男の子です!年齢のわりに達観していてクールで、人間くささはあまり感じないです。

でもお兄さんが恋人(小木くん)に強く当たったあと、掴み合いの喧嘩になったところがめちゃくちゃ好きです!ちゃんと小木くんのこと好きじゃん&田子くんも普通の若い男の子だねっ…と思いました…!田子くんは小木くんとの出会いでどんどん色んな感情を知っていくので、その様を見ていると私も嬉しくなります泣

目が見えないから俺の事好きなわけじゃないでしょ?って確信を持って聞く田子くんも素敵だし、心の底から即答する小木くんも素敵!!!!!

3

これから

大好きなこいかわ先生の大好きな作品の新刊です。1年越し。毎年なつやすみの時期に発売になるのかな?しかし!この巻で遂に夏以外の季節にも!そして3巻に続くということでとっても嬉しいです。自分は基本電子書籍購入ですが、裾野を広げるという意味では電子限定なのが本当に本当に勿体ない…

小木くんに、佳奈子という友達がいて良かったなぁと思える2巻でした。佳奈子は恋人になりたかったかもしれないけどね。そんな佳奈子も幸せそうで良かったなぁ。
小木くんが例え泣きそうな表情をしていても、田子くんは気づかないわけで。そんな日もいずれくるのかなと思いをはせる。

これが小木くんの魅力ですってひけらかすような描写があるわけではないけど、端々に彼の魅力を感じるところがいい。同窓会シーンで特にそれを感じました。彼の人となりが好きです。

1巻同様、田子くんが盲目であることを殊更に悲劇的に描いていることもありません。この作品のとても好きなところの一つ。それでも小木くんの家に泊まりにきた田子くんの布団の中での語り口など、思わせるものがあり。ここでもまた、それを聞く小木くんの魅力が伝わる。

小木くん同様、田子くんは本当に小木くんのこと好きなのかな?って思ったりもしましたが、信じますとも!正真正銘恋人の2人暮らしが見られること、大変楽しみです!

3

夏休みが終わっても

田子が目が見えないから、都合が良い…そんな風に思われたくなくて、変わる決意をした小木。
髪型ひとつですっかり変わるもんですね。すっかり男の子っぽくなりました。
髪を切ったはいいが、友達の前で泣いてしまうのとか感情描写がとてもリアル。

兄に小木の事を色々言われて、取っ組み合いの喧嘩になるのとかも実にリアルでした。

小木の事を知りたくて、小木んちにお泊まりすることにした田子。
誰も知らない小木くんを知りたい……それはもう恋じゃん⁉︎

てな事で晴れて両思い、仮じゃなくてホントの恋人同士になった2人ですが、小木は相変わらず臆病で…。
前向きな田子と後ろ向きな小木の同棲生活が始まります。
続きが楽しみです♪

1

1、2巻合わせてのレビュー

切り口が深いです。このあとどこまで行くのかなって興味深深。
説明が少ないのもGOODだと思います。
というのは、最初小木くんが見つけたイケメンは杖をついているので目が見えないか、弱い事は小木くんにも読者にも分かります。でも見えていないイケメン(田子くん)がどこまで小木くんの事を理解しているのかが少しずつ分かっていくところ凄いです。小木くんの事は読者にはバレバレな筈なのに、田子くんの指摘を聞いて初めて気が付かされることも度々。
例えば
二人寝転がってる時、田子くんがふざけて小木くんのTシャツをめくろうと思って手を掛けたけど、すんなりめくれない。「これどうなってんの?下と繋がってたんだ!」とぐいぐいめくるんですが、ここで私なんかは「あっそうだ!ワンピースみたいなの着てるんだ」と改めて思いました。だってなんでワンピース着てるの?って。
田子くん(陽キャ)&小木くん(陰キャ)って設定も生きています。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う