ずっと好きだよ もう覚えてないくらい前から

初恋の帰る島

hatsukoi no kaeru shima

初恋の帰る島
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神16
  • 萌×26
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
116
評価数
27
平均
4.3 / 5
神率
59.3%
著者
綾野カム 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
フロンティアワークス
レーベル
Dariaコミックス
発売日
電子発売日
ISBN
9784866574660

あらすじ

料理人志望の龍之進とダイバーの七海は、
同じ島で生まれ育ったたった二人きりの幼馴染で、いつの間にか抜き合いまでする関係に。
つい七海に甘えてしまう自分を変えるため、島を離れることを決める龍之進だが、七海は「離れたって変わらない。
俺はたっちゃんが一番大事」と譲らなくて――?

表題作初恋の帰る島

清水七海,21歳,ダイバー
桜井龍之進,19歳,料理人を目指している恋人

その他の収録作品

  • スウィートキッチン(描き下ろし)
  • カバー下:人物紹介

レビュー投稿数1

純粋培養・初恋・甘々

島で育った幼馴染み二人の甘々切ない初恋物語。外の世界を知ったうえでなおお互いを選ぶ二人がとてもキラキラして見えました。
定食屋を手伝うたっちゃんとイケメンインストラクター七海のカプ。この七海のブレなさ、たっちゃんへの一途なところが可愛くて、ちょいヘタレでもある意味完璧で、すごく夢のような王子のようなキャラでした。
正直苦手になることも多いタイプの攻めなんですが、七海はちゃんとたっちゃんの隣に立ってる感じがあって、二人の関係性をすごく魅力的に感じました。たっちゃんが大人しく養われるような受けじゃなかったのも良かったのかも。
たっちゃんは二人の世界だった島から出て、本土の学校に通い始めます。そこで初めて他人の目を気にするようになり、男同士に疑問を持ちます。悩みながら想い合う二人が切ない…。
最後は七海がすごく頑張って、たっちゃんはそれに応える形でケジメをつけてハピエン。二人とも必死なのがすごくすごく良かったです!
描き下ろしは変なオチに笑わせてもらいました。
読後は多幸感に浸れる作品。ちょっと甘めに神です。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う