いのるみたいにひびかせて

inorumitaini hibikasete

いのるみたいにひびかせて
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神7
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
39
評価数
9
平均
4.4 / 5
神率
77.8%
著者
さはら鋏 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
新書館
レーベル
Dear+コミックス
発売日
電子発売日
ISBN
9784403667886

あらすじ

打算的に生きてきた広告代理店の若手エース・哲。ある日、人気歌手の燕に興味を持たれ、枕営業をもちかけられて……? 「ひかりみたいにまたたいて」登場の哲のその後を描くスピンオフ!

表題作いのるみたいにひびかせて

大室燕,人気歌手
佐久間哲,高校代理店勤務

その他の収録作品

  • あとがき
  • カバー下:漫画「危険人物カップル」「ツンツンツンツンツンデレ」「テント設営に2時間かかった」「めずらしく笑ってくれたので」」

レビュー投稿数1

このスピンオフで気持ちが浄化されました

「ひかりみたいにまたたいて」のスピンオフ。
「ひかりみたいにまたたいて」の主役の颯真に許せない酷い事をしていた哲の話です。

社会人になってからも対人関係に変化のない哲。そんな哲に舞い込んできた、自分の地位を上げる仕事。その対象人物が燕というシンガーソングライター。

このMVを手掛ける仕事の打ち合わせに哲がした失態でMVの話が流れてしまう。
会社から叱責され、何とかしたい哲が会社内で耳にした燕の訪れる店(ゲイバー)に足を運び、何とか接触を試みる。哲は写真でしか燕を見ていないが失態をした時に哲を見てる燕は、哲の腹の内はお見通しだ。
燕は上手く哲を話に乗せ、sexへと持ち込む。

私は「ひかりみたいにまたたいて」の哲を読んでるのでノンケではあるのだが颯真onlyのタチだと思ってたから、燕にまんまとネコにされてしまったのには……(笑)

この後もセフレのように身体の関係は続くのだが、少しずつ変化を起こしていく。

燕は順風満帆なシンガーソングライターかと思えばそうでなかったり、そんな燕の過去を誰かに話すなんて有り得なかったのに哲にポロッと話してしまう。

哲は、颯真が自分の元から去り、何故か分からない颯真の夢ばかり見て不眠だったのが燕と関係を持つ事で見なく熟睡できたり。

そんな2人が少しずつ、互いの過去に自然と寄り添い、互いを想う、その変化に心で驚く2人のシーンにも惹き付けられました。

燕は、過去に自分ではどうにも出来なかった仲間への後悔。
哲は、慕ってくれた颯真を自分の為に利用してきた酷い行為への後悔。

それは互いを想う事で浮かび上がり同時に後悔という穴に突き落とされる。
燕が昔の仲間へ行ってる行動を聞き、許される事ではないが、前に進みたいと決意する哲。

ここでまた話の展開に「おぉー!」と思ったのが、颯真を光に導いた智美が、燕と従兄弟………これに、また展開としてやられました!

この燕を通して智美と再会し、燕が仲裁に入って颯真と再会でき……

颯真が「(哲が)変わったね」と言ったのが何かグッときたな~。
謝る哲に「自分も弱かったから」と返す颯真。

自分の弱さに真摯に向き合い、自分の気持ちに素直になった哲は、「ひかりみたいにまたたいて」で見せた哲とは全く違い、悔しいかな(笑)ちょっとホロッとさせられました(感動)

このスピンオフでもって、私の心は浄化されました!凄く良かったです!

4

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う