黄昏キュアインポータント

tasogare cure important

黄昏キュアインポータント
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神4
  • 萌×213
  • 萌6
  • 中立3
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
9
得点
93
評価数
28
平均
3.5 / 5
神率
14.3%
著者
都みめこ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
東京漫画社
レーベル
NUUDE
発売日
電子発売日
ISBN
9784864425056

あらすじ

ゲイバーのマスター・保土谷と、絶倫男の梅崎は、大学からの腐れ縁で元セフレ。
すでに枯れている保土谷とは対象的に、若い男達とのワンナイトをギラギラ楽しむ梅崎——だったが、
ある夜突然「勃たなくなった!!!」と泣きついてきて!?
元絶倫現イ○ポのお騒がせ男×枯れかけ美形マスターで、さぁイ○ポ克服おとなちゃれんじ!

表題作黄昏キュアインポータント

梅崎,36歳,保土谷の元セフレ,インポ
保土谷良,36歳,バーのマスター

その他の収録作品

  • TRY MORE
  • 10年後の黄昏キュアインポータント(カバー下漫画)

レビュー投稿数9

めちゃくちゃ不器用

ギラギラで若い子を取っ替え引っ替えの絶倫王梅崎とそっち系は枯れたという気怠げなバーマスターの保土谷は大学時代からの仲。
ある日梅崎の梅崎が元気を無くしてしまい、元セフレである保土谷に泣きついてきて…。

ギラついている梅崎が時々オネエ風な口調になるのがちょっと意外でした。
個人的にはギラオラなままでイ○ポの方がかわいそ萌えしたのですが…。
若かりし頃の梅崎が普通にイケメン。

セフレよりも深い関係だと思っていたのに、些細な誤解から関係を終わらせてしまったふたり。
あの勘違いからガチムチにフォームチェンジしちゃう梅崎の努力だったりと裏話もあるのですが、すれ違ったまま拗らせ続けて十数年。
拗らせていた梅崎との関係もなんですけど、保土谷と前オーナーとの奉仕関係が気になってそわついてしまったのは私だけでしょうか…?
さらにようやくで十数年ぶりのエッチシーンがいきなりがっつり繋がっているところからで。
それはそれでよきなんですけど、もっとこうじっくりと空いてしまっていた時間分焦らされるかんじも味わいたかったなあ、と思いました。

あらすじや帯にち○こと愛、取り戻そ…!とあったんですけど、いや、いろいろと取り戻すのおっそ…(泣)、となってしまうめちゃくちゃ不器用で素直になれなかったおじさん同士の遅れてきたラブのお話しで、最終的には幸せそうで何よりでした。

電子(Renta)はなかなかにあまい修正でおタマも隠されることなく楽しめました。

0

おじおじカプ

おじさまの長年両片思いのお話です。
両片思いですが、くっつくまでが長いです。大学でセフレになって、解消してからも仲良さそうなのに切っ掛けがないと素直になれないという…。
攻めは好き好きラブレターまで、出していたんだから受けが素直になってれば早くくっついたのでしょうが。。

エッチは構図が上手くてエロいです。そんなにヤッていないのが残念ですが…もっとエロエロなら神だったかなと思います。
















紙本購入
修正は白短冊です。

0

拗らせ

拗らせ両片思いのお話です。
拗らせ年数が長い長い…。

チャラおじ(攻め)が受けのことを良ちんって「ちん」呼びしてるのと
なぜかオカマ口調の時があるのがキツかったです。
男らしい時もあるので何故…?となってしまいました。

真剣な話をしてるときも
良「ちん」呼びでせっかくの見せ場なのに
私には響かなかったです…。
(辛口コメントでごめんなさい)

受けの性格とかはすごく良くて好きだったのですが
攻めがすべてを壊していました。

そもそも他の子とそこまで遊ぶ必要あるのか…な…?

0

王道長年拗らせ両片思い

試し読みで一目でガチムチチャラ男は絶対受けじゃんって思いましたが違ったのね。
逆なら読んだのにと思いつつ
かわいい虹色のカバーにスケルトンな赤い帯見てやはりNUUDEコミックスはジャケよすぎ
集めよとメイトで購入。
大学時代の元セフレ36歳2人の長すぎる拗らせらぶ。
みんな大好き両片思いです。
インポだから受けになるような話ならいいなと勝手に思ったらそれは違いました。
あまりインポなのはストーリーに重要じゃないけど
まあ2人が再び近づくきっかけではあります。
ただのコミュニケーション不足で10年以上片思いして好きってちょ、、
てかセフレが事後枕元に手紙を置いてく
エピソードは自分ならちょっとドン引きするかも。
てかそれって冗談じゃなきゃ本気本命では?
攻め君は好きも愛してるも昔言っててなぜすれ違いに、、
受けの美人マスター良はクールキャラで
開発してやろうか?って言うてたし
いやいややっぱ逆が読みたかったよ?てなる
好きな感じ男前美人受けなキャラでした。
一方の攻め君はまあ36になっても
若い子とワンナイ繰り返しあてつけた男なだけあり
あまり魅力的に思えませんでした。
都先生はエロが得意な作家さまだと思いますが
そこは思ったより控えめでまあふつうでした。
正直物足りなかったです。

0

おかま口調・・

おかま口調が死ぬほど気になって話が入ってこない()()
めっちゃイケメンに成長しちゃってんのにおかま口調が・・おかま・・おかま口調・・
2人の過去からの現在のすれ違いラブ。めっっちゃすきだった、受けも攻めも好きだーー。
おかま口調が死ぬほど気になる(引きずりすぎ)

0

君ら何年無駄にしてんだもったいない

昔セフレだった二人がよりを戻して今度はちゃんと恋人になる話。
キャラは良いし絵柄が好み、がっちりした裸体の作画も素晴らしいです!ただ…昔別れた理由が残念すぎる!相手に確認せず自分の勝手な思い込みで別れを切り出しちゃうやつ!くだらん理由なんですよ!はぁ、それ以外はとても良かったです。
主人公は枯れたフリでやり過ごすバーマスターの良。長髪のゆるいまとめ具合が色っぽくて好き、バーの制服と合わせて萌えます!攻めは短髪ムキムキマッチョの梅崎。この容姿を目指す努力も勘違いから始まってるという、どこまでも残念な男です。
友人に戻っていた二人の関係性が変わるのは、梅崎のEDがきっかけ。いろいろあって良がまだ自分を想ってるかも…?という物証を見つけ、そこからウキウキで迫り始めるズルさったら笑。
梅崎は、自分から振った相手にワンナイト相手を見せつける日々を送ってきたくせに、「何年待ったと思ってるんだ」とか言いやがります。めちゃくちゃ情けないし色々矛盾してます。だけど良が梅崎を心から拒んでいないのと、まだ気持ちが残ってるのが分かるので、良につられて魅力があるように見えてきました…不思議。
良もハッキリしないタイプですが、悩み方にも枯れの気配が漂ってるところがツボ。納まるべきところに納まった二人のお話でした。
NUUDEレーベルは毎回表紙が素敵すぎるんですが、今回も力の入りっぷりは最高!見惚れる印刷で嬉しかったです。

3

拗らせてます

両片想いの一冊です!!
ゲイ御用達のバーの店長、保土谷とギラギラ男梅崎のストーリー。
その日に抱く男の子を毎回見せに来る梅崎、実は店長と梅崎は学生時代セフレの仲、遊び人の梅崎と違い店長は梅崎が初めての相手で“好き”なのに“好き”の一言が言えない…恥ずかしいんだねぇー(。>д<)
ある日何の前触れもなく梅崎らか別れの言葉が、酷い!!と思ったけど梅崎にも理由があって…そして現在梅崎インポに、泣きながら保土谷に助けを求めて相手をしてもったらあら不思議、勃ちました。
お互い好きなんだよねぇー✨
学生時代の初々しい二人も良かったけどアダルトな恋もまた良き、濃厚なセックスに釘付けです(o≧▽゜)o
カバーしたの二人も是非見ていただきたい!!!

3

長い長いすれ違い

単話の表紙はタイトルがネオンっぽくてポップでパッと目を引く感じで好きだったので単行本の方はちょっと落ち着いた感じになってしまって若干残念です。
受けのバーのマスターの見た目が、ひょろっとしてて黒髪ゆるいパーマでジト目で単純にすごく好きです。
攻めは最初いかにも昔のバブリーなおじさんって感じで登場したので微妙だったのですがストーリーが進むにつれて理由あってそういう風にしているとわかってくるのでだんだん可愛く見えてきます。
バーのマスターになれた理由や当て馬の造形など、ちょこちょこ生臭い要素がはいいているので注意です。
二人の腐れ縁っぽい気の置けないやりとりは魅力的ですが、ストーリー的には大学生時代のディスコミュニケーションっぷりが残念で、二人の失った年月の長さに気が遠くなりそうでした。

4

攻めの性格は趣味じゃない……が!拗らせラブが良き~!!!

面白かったーーーッ!!!

インポネタがバーーンときてコミカルに進むけど、
バックボーンに切なさが潜んでいてキュンキュン♡

気恥ずかしくて素直な感情は出せなくて、
昔みたいに傷つくのが怖くて適当に躱しちゃって、
変に拗らせたまま大人になっためんどくささが良かったです…!!

あとインポ映像のインパクトがすごい。
枯れたキノコ・延命キノコでめちゃくちゃ笑いましたw

『ちんこと愛、取り戻そ…!』(帯より)

↑これがジワジワときますwww
tんkネタって未知の世界だからワクワク読んじゃうw


さてさて。
[元絶倫王(イケオジ)インポ攻め×枯れ美形受け]のCP。
2人は大学生時代からの腐れ縁で昔はセフレでした。

付き合ってはいないが付き合っているように近かった。
良(受け)は口に出さなくても同じ気持ちだと信じてたんですね。

しかし梅崎(攻め)から関係を断ち切られてーーー。

セフレじゃなくなった後も腐れ縁は続き、
良がマスターを勤めるバーに梅崎はセックス相手を連れやってきます。

そんなある日、梅崎からインポになったと相談をされて…と展開します。


攻めはインポになっちゃったけど、
受け限定で勃つ!!というBLあるある(?)なんですが。。
そこに10年以上かけた拗らせ両片想いが加わるんですね。

そう!両片想いなんです。
なにからボタンを掛け違えてしまったのか。
インポを通じて少しずつ拗れた糸が解けるお話です…!
(インポで仲直り…!!この色気のなさが好き~!!!)

良(受け)は片想いを拗らせたまま年取っちゃって、
素直になれない健気受けっていうのかな…?
隠れ健気?口では悪態ついてるけどねー!ってやつで。
健気の見え隠れにキュンキュンしました(∩´///`∩)

帯には『枯れた男』って書かれてるけど、
若いときはさぞかし美人受けだったんだろうなぁ。
時々見せる切なさが儚げで(でも口を開けば気が強い)
ギャップ良きでニヤニヤしまくりなんですよ(∩´///`∩)

梅崎(攻め)は……、んぅぅぅ………;
身体がムキムキでギラギラしたアクがあって、
(学生時代のシュッとしてた時はイケメンなのにw)
イケオジオーラがちょいウザくてネタキャラっぽい…?
ノリが明るくて延命キノコとかワードチョイスは笑える。

ヤリチンの本音はどこに…?と読み進めると、
過去回想が明らかになって 「「「 解せぬ!」」」 の一言でした。

いやいや、アンタが悪いんやん?
いつか惚れ直してもらうためにーーという行動と、
若いピチピチのセフレを見せに行く行為が矛盾してる。

個人的に思い込みで独り相撲するとこが苦手でした;
攻めザマァがもう少しあったら爽快だったなーと…。
お互い言葉足らずと言ってしまえばそれまでなんですが(;ФωФ)

正直、梅崎の言動だけの評価なら中立です;
インポぐらいじゃ攻めザマァになんないし、
もうちょい梅崎に鉄槌が下って欲しかった!!!

でも良が過去のトラウマから解放されたのはホッとする。
なんだかんだ言って良を幸せに出来るのは梅崎だけなんだよなぁ…( -”-)g

今度こそ【恋愛】を楽しんで欲しいですね~!
出会って10年以上経って、
ようやくスタートラインに立ったばかり…!!

良は今まで傷ついた分まで幸せになっておくれ。
梅崎は今までの行動を悔い改め、愛を注いでおくれ。

そんなこんなでインポの裏に隠れた拗らせ10年愛、面白かったですヾ(*´∀`*)ノ

9

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う