ヘタレと馬鹿たれ

hetare to bakatare

ヘタレと馬鹿たれ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神11
  • 萌×212
  • 萌4
  • 中立4
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
5
得点
119
評価数
31
平均
4 / 5
神率
35.5%
著者
秋好 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
インテルフィン
レーベル
PriaLコミック
発売日
電子発売日
ISBN
9784892124266

あらすじ

「初恋はかならず報われないと誰かが言った」 長年、幼なじみである越井 大に片思い拗らせている木支 和良(こつか よしろう)は、可愛い女の子に告白されてもいつも断っていた。 一方、そんな和良の気持ちに全く気づいていない大(たい)は、女子にモテることが羨ましい! 彼女欲しい! といつもバカ騒ぎ。 そんなお馬鹿な幼なじみの様子に、気持ちを告げる気がないながら一喜一憂させられ複雑な気持ちを抱える日々。 そんなある日、2人で合コンに参加することになり、勢いのまま大をラブホへ連れて行き押し倒してみると…! ? 長年片思いヘタレ×天然お馬鹿が織りなす、幼なじみ2人のもどかしい恋煩い物語

表題作ヘタレと馬鹿たれ

木支和良,高校生
越井大,高校生

その他の収録作品

  • 描き下ろし
  • カバー下:イラスト,あとがき

レビュー投稿数5

こういうの待ってた

最高です!とにかく受けがかわいい!素直で良い!

1

愛すべき馬鹿(褒め言葉)

↓ネタバレ含みます
初読みの作者様です。めちゃめちゃ可愛いお話でした!私が普段読むBLの大部分は多かれ少なかれエッチがあることが多いのですがこちらは全くありません。作者様がコメント?の所で「物足りなく思ってしまうかもしれませんが」と言っていましたが二人が可愛すぎて全く物足りなさは感じませんでした!癒された〜!キスまでなのでBL初心者の方にもオススメです!
前述の通りとにかくキャラが魅力的です!特に受けっぽい方の大が可愛い、まさに愛すべき馬鹿という感じです。顔に出やすいし噛み合わないし単純だし脳天気だし。そのわりには急に積極性を出してきたりと付き合ってからも和良は振り回されそうです(既に振り回されてる)。和良は題名の通りヘタレで、叶わない数年にわたる片想いのせいでかなり拗らせている気がします。序盤は和良がヘタレ(純粋?)で良かったと思う部分もありました、あそこであのまま手を出してたら後々彼は後悔した気がする、和良が和良で良かった。過去編の恋を自覚した和良は可愛かったです。ぜひこれからも大に振り回されてください。その他もちょっとしか出てこないのにやけな印象に残る先生やザ・当て馬だけど根は悪い子ではないので幸せにはなって欲しい女の子など魅力的なキャラが出てきました!
見てて楽しい二人の素敵なお話でした。今回はこの二人なのでむしろピュアピュア感満載なエッチなしで良かった!と思いましたが初エッチまでもこの二人ならではの色々と面白いエピソードが生まれそうなので続編とか出てくれないかな〜と思っています。絵も好みだったので続編でなくとも作者様の次回作をチェックしてみたいです。

0

いとしのヘタレとおバカ。

単話配信で一目惚れしてから書籍化お待ちしておりました。
まさにタイトル通りのヘタレとバカな二人!
このちっとも色気がなくて、だけどベッタリでな関係がたまりません♪

幼馴染みの大に長年片思いをしてきた和良。
だけど、大の方はそんな親友の想いには全然気付いておらず、
自分に恋する男を目の前に「彼女が欲しい!」とのたまう始末。
クールを装いつつ、報われない恋心を胸に秘め、
大を見つめる和良が切なすぎます…(´;ω;`)

この大がね、根は素直でいい子なんですが、もうホント鈍感でおバカ!
和良にベッタリで、「和良に彼女出来んのなんかやだ…」
「毎日会いたい」とか言うくせに和良を合コンに連れ出したり、
とりあえず告白されたから女の子と付き合ってみたり、と
和良を期待させては落とし、期待させては…を繰り返し、振り回しまくり。

しまいにはキレた和良にラブホに連れ込まれ、
少し触られただけで反応してしまった己の下半身に戸惑い、
「何で俺は和良に触られて勃っちゃうの?」と聞き返してきて…。
いや、もう絶対和良のこと好きじゃん!!

無自覚なだけで、発言の端々に和良への
本能的な愛情や執着がこもっちゃってますもん。
ただね、彼はとにかくおバカなんです。
幼すぎて恋心を理解できず、恋を自覚したところで
伝え方もわからず、そのバカさゆえに和良を翻弄しちゃう罪な男。

和良も和良で片思いを拗らせすぎて素直になることもできず、
健気極め過ぎて女の子との仲を取り持ってやろうとしたり、と
両片思いになってもすれ違いまくる二人にじれじれ。

そんなピュアッピュアな二人の当て馬となる大の彼女ですが、
和良に近づくために大に告白し、脅したりと盛大に引っ掻き回し、
ちっとも愛着のわかない嫌な子でした。
最後はちょっといい話っぽくなっていたけれど、情状酌量の余地なし!

そんな当て馬を打倒?し、ようやく互いの想いを告げ、
両想いになった二人でしたが、思いの外、甘さは控えめでした。
意外にも大の方が積極的で、和良の方はクーデレ…というかツンデレ?
和良もやっと念願叶ったんだから!もっとデレデレしてもいいのに!
恋人同士になったらきっとめちゃくちゃにイチャイチャするに違いない!
という期待はちょっぴり打ち砕かれました。

ただ、イチャつきたいのに和良からつれない態度を取られ、
「恋人同士なのに…」とグズった末に和良にお膝に乗せられて
あやされて眠ってしまう大はどちゃくそ可愛かったです///

その後もめげずに同性同士のエッチについて調べたり、
恋人っぽく振舞おうとしたり、空回りながらも一生懸命な
大がいとおしすぎました♡
最後の最後で少しだけデレた和良に見せる笑顔も天使すぎました。

エロはなく、キスや手繋ぎまでで終えてしまうものの、
親友から恋人になり、一歩進展した雰囲気は感じられて微笑ましかったです。
この先もゆっくりと関係を進めてゆく二人を続編でみてみたいです♪

0

わちゃ可愛い

DKがわちゃわちゃ恋をしていて、読んでいて楽しく可愛かったです。

まさにタイトルどおりの2人で、盛大にすれ違いながらも良いところに納まります。

ヘタレ攻めは適度なヘタレで、可愛さも感じます。
おバカな受けは、ひとりで暴走しがちですが、そんなところも愛おしい。
どちらも種類の違う可愛さに溢れています。

ただよくある設定に、よくあるパターンだったので、あまり新しさは感じませんでした。
さらに話の流れにブツ切れなところはないのですが、心情描写の流れがわかりにくく、とぎれとぎれに話が展開されていく感覚はあります。

DKのわちゃ可愛いやりとりは、楽しめました。

0

中途半端な感じ

青い二人の物語なのですが、結論から書くとめちゃくちゃ中途半端でした。
キャラとして、受けの大くんの方は可愛いです。
あ、ちなみに多分受けだろうというくらいで、関係が進展しなかったため受け攻めのポジションは明確ではありません。
なんか、どっちもヘタレでおバカさんだから作者様はそれを狙ったのかな?どっちがおバカでヘタレでも読めます。
攻めの片想い中の気持ちは、すごくセンチメンタルなんですけど、行動と伴っていないし、気持ちが通じたあとのお話に関しては本当に受けのこと好きなんだよね?くらいな感想をもちました。
好きな気持ちをぶつけて、手に入れたのに、ドライ。片思い中はムラついたりしていたのに。そこがちょっと引っかかりました。

対して受けの子は気持ちが通じ合ったらちゃんとBLしてましたね。イチャイチャしたいとか、受け属性がきちんと育っていました。だからこそちょっぴりかわいそうでした。
幼馴染みだから関係がガラッと変わるのに違和感を感じるのは理解できますが、自分たちのペースでいきましょうってラストもいいんでしょうが、あまりにも物足りませんでした。ちゃんと甘さもほしかったです。

総合して、最初だけ良かったです。

4

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う