化かして騙して

bakashite damashite

化かして騙して
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神30
  • 萌×232
  • 萌25
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
17
得点
355
評価数
89
平均
4 / 5
神率
33.7%
著者
akabeko 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
新書館
レーベル
Dear+コミックス
発売日
電子発売日
ISBN
9784403667947

あらすじ

本命になれない恋のトラウマを抱えたジムトレーナーの本田は、男だが顔がドストライクな紺野が気になって仕方がない。ある日、紺野がゲイだとわかり浮かれたついでに彼でヌけてしまい恋を自覚するが!?

表題作化かして騙して

本田,23歳,ジムトレーナー
紺野,25歳,バル店員

その他の収録作品

  • アフターエピソード(描き下ろし)

レビュー投稿数17

先ず攻めがカッコいい!受けも仕事姿に惚れる♡

攻め、ジムのトレーナーやってるだけに、ガタイが良い!
変なムキムキマッチョじゃなく、描き方が上手い!
受けも、オンとオフの描き分けが凄い。
バーテンダーの姿は冷たいクールビューティ。
でもオフは1人の悩める乙女 ってナヨナヨしてる訳じゃないけど。
とにかく描き分けに惚れちゃったな。

攻めは皆から「良い人認定」で、いやいや俺も1人の男だよ、と出そうものなら.......トラウマを抱えていて、常に「良い人」になろうとする。
恋をしたい1人の男なのに。
受けは学生時代から7年も片想いのセフレを続けていて、やはり愛し愛されるといつかはずっと思っていたのに.......。
そんな二人が出逢い、モダモダしながらも最後にようやく一生を共にする、愛しい物語です。

なんで今まで攻めはモテなかったのか??
と謎なほどカッコいいよ。

エッチもガッツリあるよ(˶ᐢωᐢ˶)
攻めは全くのノンケだったけど、受けに一目惚れ。
まさか男相手に.......と思ったけど、彼を思ってヌケちゃったーーー!キャー!!!
最初は酔った勢いで関係か出来てしまい、お互いのトラウマから変なセリフで益々誤解が誤解に.......。
でもこの攻め、男らしい!100点満点上げちゃうよ。
攻めの頑張りで、二人の幸せな未来が♡♡♡
本当に良かった- ̗̀ ( ˶'ᵕ'˶) ̖́-
もっと分厚くても良かったなぁ。
この二人に惚れちゃった(* 'ᵕ' )♡♡

1

化かして騙して

​可愛いお話でした。もだもだ、両片思い、セフレのトリプルコンボでしたが、さらりと読めます。akabeko先生のしっとりとした重厚感は少なめかな。レーベルによってこんなにもカラーが変わるのがすごいところです。体格差や年下攻め、美人受けなどパワーワードがたくさんありますがそれよりもポン田とコン介のキャラクターが強かったです。中盤誤解が切ないところもありましたが、わりとあっさりめかな。どのキャラも優しくて穏やかで可愛らしかったです。

0

可愛らしいお話

タイトルからどんなお話なんだろうと全然想像つきませんでした。

ポン太の片想いかな?と思ったら…。

可愛らしいお話ですね。ポン太のトラウマが詳しく描いてなかったところが絶妙でした。

うーん、あの流れでああ言われたら、そっかあ…↓ってなっちゃうよ!
あーもどかしい、もったいない、ちゃんと言えばあの日にはもう…。

ポン太が友達って繰り返し言うのが、ポン太もコン助も切なくて。

やっとすれ違いが解消されてからは、ポン太が優しくて(泣)コン助もそりゃ泣いちゃうよっ!ずっと一緒に宣言も良かったね!

ところでとっても不粋なのですが、BLってお付き合い始める時とか、10年20年後もとか、一生とか言いがちですよね?
ときめくし萌えるのですが、実際男女でも、なんなら結婚するときでも、いつまで続くかとか考えたりすると思うけど、そのへんはやっぱりBLドリームなんですかね。野暮なこと書いてすみません、つい気になって。

1

きつねとたぬき

akabeko先生の蜜香と蝶花が好きで、なんとなく柄悪い人が得意な作家さんだと思ってます(でも落果の「君のいる家」は大好きだったり)。こちらは裏社会とは無関係のジムインストラクターとお客さんのお話。流れるように読める良さと思えばいいのかもしれませんが、琴線に触れずに流れていきました。ストーリーもキャラクターも厚みに欠ける。蜜果のヒットの後のこちらはちょっと勿体無いなぁ。担当さんに話がコントロールされていたり、ポン太とコン助の受け攻めをアシスタントさんが決めてるあたり、先生の思い入れもそんなに強くないのかしらと思ってしまったり…

中立〜萌

1

お幸せに

エロも結構あるけどピュアっピュアしてました…
永遠にお幸せに…

いやーでも、君とはそういうんじゃないからなんて言われたら壁張られたと思いませんか…?さすがに分かりかねるでしょ。言葉の綾にもほどがあるよね?

突っ込みどころはあるけど全体的に初々しくてかわいいお話で大満足です。

2

ハラハラ、もだもだ、キュンキュン、楽しい!

めちゃくちゃ推したい!!先ず表紙が素敵!先生のこういう日常話も大好き!爽やかもだもだラブ、でもさすがakabeko先生、ちょっとピリッとさせるのがうまい、好き!akabeko先生何でも描けるからほんとすごい。先生の漫画は漫画として先ず面白いかつボーイズのラブ部分もいいからすごく満足できます。本作テンポが良くてめちゃくちゃ笑えるし、お互いが勘違いして好き同士なのになかなか気持ちが通じ合わない、もだもだ具合がかなりモダモダ。お互いの気持ちを勘違いさせるようにかなりセリフが練られているように感じました。いつもながらセリフがいい。
誰にとってもいい人止まり、好意を持つと拒絶されるかなりかわいそうなジムトレーナーのポン太くん、先生の作品では珍しい年下かつ目が死んでない普通の青年が浮いたり沈んだりする様子が微笑ましいです。表情が豊かで、前半に何度か見せるスン顔が好き。ジムの同僚にいぢられてるのを見るのも楽しい。(同僚の二人ー坂下さん、松井さん、モブなのにキャラが立ちすぎ笑)
受けのコン助は7年も好きな人にセフレ扱いされているこちらもかなりかわいそう、ポン太と恋がしたいのにどう恋を始めていいかわからない、セリフやモノローグが泣ける、切なかった・・。シュッとした美人だけど中身は乙女、で美尻、こういうビジュアルも先生の作品では珍しい気がします。ポン太くんと初めて両思いエッチする時に我慢しなくていいよ、と言われて泣いたところこちらも感極まりました。
総じて大満足、両思いになる前にしたエッチの時のコンドームの描写も印象的でした。あったかそうだった。あとがきで「キャラが先行していていて、攻め受けが最初決まってなかった」とあとがきにへーって思いました。先生のあとがき楽しくて面白くて大好きです。

1

あっさりしてる

さらっと読めてしまったので悪くはなかったと思うのですが、あんまり印象に残らないお話でした。きつねとたぬきも特に大きな伏線というわけでもなく・・・うーん。
akabeko先生の作品は重い部分が多いイメージだったので、その印象で読んだせいでしょうか、あっさりしていて「あれ?」と思ってしまいました。
もだもだ、ジレジレ系なんですけど、それもちょっと不完全燃焼な感じで。言動で勘違い系なんですけど、お互いもっと会話しろよ・・・って思う感じのやつです。少女マンガでありがちな展開でしたね。

3

ふふふ

ねー、なぜなのか狸さんと狐さんはセットにされるし化かすといわれてますよね。
その謂れはまた調べてみたいと思います。

ポン太さんのトラウマはちょっとかわいそう。気持ち悪いって言われる様な事でもしたのかしら?いきなり迫った風な描写でもなかったので、よほど女運が悪かったのね。

コン助さんの先輩は相手が本気だとわかってなかったのかしら?都合のいい相手でしかなかった7年は長すぎてちょっとしんどい。

なんか、お互いが諦め体質だったけどなんとかくっついて良かったわ。ホッとした。

ま、作者さんがサッサとくっつけたかったのもわかる。本当ならサクッとうまくいきそうな2人だったもの。

あっさり読めた。

2

ほのぼの&めっちゃくちゃかわいい。

「化かして騙して」というタイトルだけど、エグい駆け引きものではありません。
シリアス&ヒリヒリさせられるようなakabekoさんをお求めの方なら、これじゃない……!!感が強いと思いますが、akabekoさんはなんか精神削られそうで怖くて読めないという方でも安心して読める一冊だと思います。

むしろほのぼの系をお求めの方にこそ、最適。
なんせ、とにかく二人がめちゃくちゃ可愛いんですよ。
ポン太と呼ばれてる皆から愛されキャラな(だけどいい人、友達どまりで終わってしまう)攻めと、一見クールなキツネ顔美人のコン助とのピュアラブもの。

読み終わった途端、すぐに再読しちゃった。
で、翌日も読み返してる。

というのも、両思いになった後の二人が、そりゃあもうかわいくてかわいくて、読んでてこっちも幸せな気分になれるんです。
あーもー、絶対この二人は一生仲良くラブラブで過ごしていくんだろうなぁって思えるので、読んでて心がほかほかする。

どっちのキャラも好き。
特にコン助に長年片思いしてる相手がいると知った時のポン太の姿。
も〜めっちゃいい人というか、心が真っ直ぐな人というか、全力でポン太を応援したくなりました。

だって二人でお風呂に入ってるのに、エロ展開に持ち込むどころかエロい目でコン助を見ないんですよ。ポン太は。
どきっ!!とはしてるけど。
このお風呂シーンが、ポン太のキャラをよく表してたと思います。

それにしても、なぜポン太に彼女がいなかったのか、心底不思議でならない。

だって、良い筋肉ついてて、性格も良くて、顔だって悪くない(というか、イケメンだと思う。)
みんなのマスコット的存在として愛されてるキャラだけど、一人くらい「ポン太の特別になりたい」と願う女子はいなかったの?
ポン太の周りにいた女子は、節穴揃いなの?!と思ってしまうくらいポン太、めちゃいいと思うんだけど。

コン助もかわいい。
無表情クール系かと思いきや、ぽややんとしたところがある。
感情を抑えきれずに、泣いちゃう顔がめちゃ可愛かった。

というか、二人して泣いちゃうところが、ほんとーーーに可愛くて、最高!
描き下ろしの二人も可愛くて最高!!
くわーっっっ!!となります。

2

もだもだ

もだもだ両片想いが可愛い~!

akabeco先生は少年の境界や蜜果のようなゴリゴリ突き刺すイメージが強かったので、ほんわか風味なお話も描かれるんだ!と新鮮な気持ち。

騙してというのも悪い意味ではなく、自分の気持ちを騙すとか言葉を取り違えるとかで、両片想いなのに真逆に捉えちゃうのが切ない~ここで!もうひと押し!!なのに、もだもだするのがハラハラするやら、ちょっとした言葉に表情が変わるのが可愛いやら!!

ただ、お話のポイントであろうポン太、コン助という呼び方が出てくる度に引っかかって…親しみは感じるけど皆と同じあだ名なのが特別感弱まって少し残念。ポン太の気持ち悪いエピとコン助に悪キツネみたいなエグい要素を期待してしまっていたので、あっさり爽やかで平和だぁという読了感です。

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う