空気読みすぎ男子×鈍感童貞男子の青春ラブ

今日、俺んち寄ってく?

kyo orenchi yotteku

今日、俺んち寄ってく?
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神41
  • 萌×242
  • 萌18
  • 中立2
  • しゅみじゃない3

--

レビュー数
14
得点
429
評価数
106
平均
4.1 / 5
神率
38.7%
著者
みーち 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
海王社
レーベル
GUSH COMICS
発売日
電子発売日
ISBN
9784796414814

あらすじ

「女より男にしゃぶられたほうが、断然気持ちいいんだぞ?」
「ほんとだろうな…?」

能天気で鈍感だがお人好しな菊池は、
親友の瀬戸と放課後にどちらかの家でダラダラ過ごすのが日課の男子高校生。
ある日、AV鑑賞で菊池が興奮したのをきっかけに、
瀬戸が「抜いてやろうか?」と提案してくる。
ゲイでそういうことにも慣れているらしい瀬戸のテクにハマってしまった菊池は、
お礼に(?)抜きつ抜かれつする仲に。
そんな折、瀬戸がクラスメイトの女子といい感じだと思った菊池は、
なぜか胸が苦しくなるようになって…!?

表題作今日、俺んち寄ってく?

瀬戸篤紀,高校2年生
菊地涼平,高校2年生

その他の収録作品

  • あとがき
  • 1年前の話(描き下ろし)
  • カバー下:人物紹介

レビュー投稿数14

切ないがすぎる・・・!

チョロい親友とラッキースケベしてイケるかも?と思った矢先に、女子とのツーショットを見て自信を無くす、と・・・!前半部分はBLあるある、後半部分は、、そこまで多くない展開。でもこれが、リアルなのかもしれないです。

結局、冗談だと思っているから受け入れられているのであって、こっちが本気になったらビビるんでしょ?避けるんでしょ?という、、ツラァ、、!

でも!ちゃんと良いハピエンなのでご安心を!
描き下ろしの1年前の二人もすごく尊いです。変に気をつかったりじゃなくて、「ふーん、そうなんだ。こんなとこがいいよね〜」って、理想の反応では??末永くお幸せに!

0

あらゆる先入観を感じないで読める

 あくまで友達のノリの中で彼女代わりに気持ちいいことを共有する。BLではよく見かけるシーンですね。そのありがちな導入でありながら、そこからの2人の心情、言動がごく自然に描き出されていて、そのリアルなぎこちなさ、その中に潜む高校生らしい可愛さにすごく萌えました。カミングアウトされても何ら態度を変えず、フラットなままでいてくれた菊池も令和の男子っぽくていいですね。こういう子が増えて欲しいな。

 他にもいろいろ絶妙なポイントがあり、たとえば女子である宮坂の存在。彼女が邪険にされることも、ぶりっ子や悪女、なよなよした子のように描かれることもなく、からっとした性格で瀬戸も菊池も普通に接している所が見ていて気持ち良かったです。BLでは案外まだ少ない気がします。受けである菊池の見た目が可愛過ぎないのもいい。瀬戸と同じくらいの体格で、顔も男らしい彼が瀬戸を受け入れるのに萌えるんですよね。続編が読みたいと思うくらい、素敵な青春作品でした。

0

居そうで居ないDK達

こちらの作者さん、初めての方でした。
あっさりした顔だちが好みですが、2人ともよく似てるなって印象。かろうじて髪色で見分けられる感じ。

片方がゲイだってカミングアウト済みの友人同士の抜き合いから関係が変わっていくお話でした。
よくあるお話の始まり方なんですけど、なんかこの2人いいな…って思えました。
見た目とか会話とか、どこにでも居そうなDKなのが良い!
実際なかなか居ないんだけどw
だって好みの女子に告られて、あえて男友達を選ぶノンケが居るだろうか。いや、居ない。でも居て欲しい切実に!

っていう心の叫びは置いておいて、特別な何かが起こるわけじゃないけど2人のやり取りが何気ない中にも萌えがありました。
女子→菊池への想いに気づいて一旦は引いちゃうけど、晴れて両思いになれた時の瀬戸の嬉しさが伝わってきて良かったです。
素直に何でも口にするところも良き!

初めて買ったアレを速攻で見つけられるのが面白かったですw

描き下ろしの1年前に恋が始まったのかな。
友情としても素敵な関係だし、恋愛関係になれてホントに良かった!

0

甘酸っぱ〜

高校生・同級生BL。
フェラから始まるストーリーです。

ノンケの菊池に恋をした瀬戸が積極的で、フェラからエッチまですんなりいくのかなって思いましたが、エッチに至るのは最後です。中盤、菊池に恋する女子が現れてから、瀬戸が菊池と距離を置くシーンには胸がギュッとなりました。

瀬戸は菊池と想いが通じ合いたい気持ちはあるけど、自分はゲイで菊池はノンケ。それを分かっているから、うまくいきっこないとどこかで諦めている気持ちもあって、積極的に菊池を誘うけど引いたりもする…切ない胸中です。

でも瀬戸の作戦勝ちだったのかな^ ^
フェラをされているときの瀬戸の顔がめっちゃ好きな菊池なので、最初のフェラのお誘いがなかったら、付き合ってることもなかったのかも(笑)フェラをしてみよ〜ってノリが、男子校生っぽい。菊池は確かにチョロかった♪


ほだされ愛の男子校生BL、甘酸っぱくて胸キュンでした^ ^

0

王道BL

みーち先生の御本は初めて読みました。
さらっと読めちゃう、大きな事件は起こらない系の王道高校生BLだなと思いました。
でもそこがいいですよね、、、!!
フツーに生きてたら、そうそう大きな事件なんて起こりません。
ていうか、ゲイの友達に好意持たれて抜き合いとかしちゃうそれこそ大事件(笑)
そういうリアルさが感じられて、個人的にはとっても好印象な作品でした。

受けの菊池君がとっても良い子。
これは将来モテるだろぉー、、、将来性しか感じず、攻めの瀬戸君はさぞ気が休まらないだろうなと、、、(笑)

作品の中にはありませんが、遠くない未来、リバになるのかなと思い、勝手に萌えました。
大人になった二人も見てみたいなと思いました!

0

ぜんぶイルカのせい

瀬戸…チョロッチョロのチョロ童貞
菊池…賢くてチョロを操っているように見えるけど瀬戸大好きで沼にハマってるのはこちら
そう、1話ではそう思ってましたし概ねあってます。みんな大好きお約束CPね〜と。したらば2話の塩の送り方…菊池くんは賢いけどバカでやっぱり賢くて優しい…お約束テンプレキャラではなかった…
瀬戸から矢印が向くのが思いの外はやいのも予想を裏切る展開。瀬戸が童貞らしからぬ、むしろ童貞だからこそできるプロポーズをかましてくるのも面白かった。目を逸らさない菊池…強い。描き下ろしまで読むとさらに菊池の潜在イケメンさに気づける。良い男です。別れてもいい思い出に出来そうな…別れを想像してときめいてしまうふたり……

電子限定おまけ かもめはかもめ

0

真面目なふたり

ド直球でした。
ありきたりなんですけど、私の感性とは相性がよかったみたいです。
攻受のキャラが好みでした。ポーカーフェイスで冷戦沈着な攻(ゲイ)と、素直で純情な受(ノンケ)。両方DTだけど、受のDT感のが強めw

親友同士、学校も放課後も一緒。”俺んち”でAV見てたら、生理現象が起こって、抜いてやるよの流れ。もちろん、抜いてやるよの方は下心満載ってやつ。当然のように、時々抜き合う仲に…。(BLにおける自然な流れ…)

クラスメートの女子の使い方が上手だったかなという印象です。きっと彼らの関係性もうっすらわかっていたであろうけど、果敢にチャレンジして玉砕しちゃう。彼女に対して、受の誠実さが清々しです(正解の対応だった)。せいしゅん!って感じしかしないです。ただのチョロい受かと思いきや、誰にでもじゃないんだぜ!っていう筋の通し方は攻への誠意。ここの一連の展開は攻視点ではとても切なかったりしますが、その辺も、せいしゅん!

”書き下ろし”は好きになる前のお話みたいですね。めちゃ日常だけど、二人にとってめちゃ大事エピ、気持ちってこうやって積んでいくんだな~としみじみさせられます。

0

みーち先生の高校生BL最高

性欲に流される様子が笑えるんですが、だんだんと切なく、両思いになっていくのが良いです。
みーち先生といえばコミカルなお話のイメージが強かったので、pixivでこの作品を読んだ時はかなり驚きました。
商業になってくれて嬉しいです。

0

何も感じない。サラッと読める。

ありきたりな話でも、作家さんがどう味付けするかで面白味が全く変わるはず。
だけど、ありきたりなまま。何もないまま終わりました。残念です。

1

DKの恋と友情とエロにキュンとする♡

初めて読んだ みーち先生の作品です。

高校2年生 瀬戸 篤紀と高校2年生 菊地 涼平のお話。

放課後、話の流れから部屋でAV鑑賞をすることになった2人。
健全な男子高校生なのでAVを観たら勃ってしまうのは自然なこと。
そんな菊池に瀬戸が提案します。
「俺が抜いてやろうか?フェラで」
男の瀬戸に抵抗はあるものの好奇心には勝てず、菊池はその提案を受け入れてしまうのですが…。

優等生でイケメンな瀬戸はゲイ。
軽いノリで菊池に接していますが、心の奥底にある恋愛感情を隠していました。
一方、鈍感で単純な菊池はノンケ。
普通に女の子が好きで、彼女が欲しいと思っています。

あの日から抜き合いをする仲になりましたが、それは長くは続きませんでした。
最近、やたら瀬戸に話し掛ける同級生の女子。
瀬戸がゲイだとわかっていますが、菊池は瀬戸から言われた言葉が引っ掛かっていました。
――何かをきっかけに女子を好きになるかもしれない
いつの間にか瀬戸を意識している菊池ですが、瀬戸はあることに気が付いて…。

日常を舞台に繰り広げられる男子高校生の友情と恋。
みーち先生が大胆なのに繊細な高校生の心理描写を丁寧に描かれていました。
どのエピソードもコミカル要素を取り入れているので読みやすかったです。
また、ストーリー構成がお上手なので、瀬戸と菊池のどちらにも感情移入ができたのも良かったです。
最初と最後では、2人の印象が変わる素敵な作品でした。

この作品には当て馬が登場します。
瀬戸と菊池の同級生 宮坂さん。
とてもいい子なので、他の人と幸せになって欲しい(泣)
脇キャラとしては、数人の生徒が登場しますがモブでした。

Hシーンは、本編の最後に1回だけあります。
作品全体を通して程よいエロさが感じられました。
おすすめは、もっといろんなことをしてみたい…と考える菊池の行動です。
ネットで観たゲイビに興奮して、夢の中で童貞を卒業してしまいました。
ところが、現実では瀬戸の巧みな誘導で処女の方を卒業しましたが(笑)
ノンケの菊池が瀬戸にフェラしてあげる場面もお見逃しなく!
瀬戸にも気持ち良くなって欲しいという愛情が感じられてキュンとしました♡

描き下ろし『1年前の話』
本編に繋がる1年前のお話。

みーち先生の作家インタビューにも書かれておりましたが、「描きおろしの6話でやっと瀬戸と菊池のエッチを描けたことです!」の通りに第6話は必見です。
現在、pixivで第5話までが無料で読むことが出来ますが、絶対にその先が読みたくなりますよ。
それぞれが悩みながら成長していく姿をぜひ本編でご覧ください。
個人的には、近い未来でスパダリ瀬戸にグズグズにされる菊池が見たいな(笑)

――俺が選ばれることはない
ノンケに恋するゲイの切なさとやるせなさ。
叶わない想いを諦めようとした瀬戸に菊池が取った行動とは?

DKがお好きな方はもちろん、たくさんの方に読んでいただきたいです

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う