オオカミくんは俺しかいらない

ookamikun wa oreshika iranai

オオカミくんは俺しかいらない
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神19
  • 萌×217
  • 萌13
  • 中立5
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
9
得点
207
評価数
56
平均
3.8 / 5
神率
33.9%
著者
美和 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
Jパブリッシング(ジュリアンパブリッシング)
レーベル
G-Lish Comics
発売日
ISBN
9784866692302

あらすじ

『憧れの男はどうやら俺とエロいことがしたいようです…』
低身長をコンプレックスに持つ小田切大志は、そのせいでフラれ続け17歳になった今も童貞+彼女ナシ。そこで学年一の高身長かつ自分とは真逆の男らしい容姿の塚本春臣に弟子入りを志願する。これで俺もバラ色学生生活…と浮かれるも、言いつけられたのはカノジョ役!?男らしさを学ぶためだと言いくるめられ春臣と行動を共にする大志だったが、その日の放課後デート中に突然キスをされてしまい…?

表題作オオカミくんは俺しかいらない

塚本春臣・学年一の高身長で一匹狼の同級生
小田切大志,17歳,低身長コンプレックスの高校生

その他の収録作品

  • 描き下ろし
  • あとがき

レビュー投稿数9

やだ、むり、可愛い♡

顔が可愛いことでそこそこ順風満帆な生活を送ってきた大志が
高校では青春モテライフを夢見ていたのに
身長が伸びないことで夢は未だ叶わず…
高身長で一匹狼の春臣に無理やり弟子入りし
モテ極意を学ぼうと思ったらまさかの告白されちまうお話♡

大志がきゅるるんお顔におチビさんと、可愛さ詰め詰め!
まぁ何より春臣が短髪黒髪高身長無表情一匹狼と・・・
個人的超ドストライクな攻めなので最高でした♪

クールなのに、ちょっと無理矢理エロイことしちゃった後には
照れ&ビビッて大志を避けちゃうのも可愛かった!!

告白された後の大志のちょろりんっぷりもアホ可愛い♪
コミカルで可愛いDKラブでした♡

2

やばい萌えたー!ネタバレあります!

久しぶりに読みながらうわぁぁっと声がでました。すごい可愛いCPです。
いちゃラブ、独占欲、一途など好きな要素が盛りだくさんです。攻め様が、受け様を守る姿とか大事にするシーンは本当に素晴らしいですね。たまりません。
肉食獣が小動物を守るみたいな、自分的にかなりハマる作品でした。
テンポもよく、恋のドキドキや、片思い中の切なさの表現も、台詞と相まってかなり良かったです。
この作者さんの他の作品は未読なのですが、台詞、言葉が、本当にロマンチックだったりするので、終始、糖度高い幸せな物語の世界に浸れました。
陰のない、気持ちの良いハピエンで読んで良かった!と思える作品でした。
リピートします!

0

身長差DKのラブコメはいくらでも頂けます。

丸々一冊表題作と描き下ろしです。

1話目で掴まれて、そのまま一気に引っ張られる感じでラブコメの王道を突っ走る。
コミカルテンポの中にほのぼの感がある、初々しい身長体格差のDKカップル学園もの…
少しずつ関係を深める進展具合に萌えました。

強面クール大型イケメン攻め×元気満点なアホ可愛い小型ワンコ受け。

どうしても彼女が欲しい低身長コンプレックスの大志が、
同級生で学年一高身長の一匹狼ハルに弟子入り志願。
男らしさと身長が伸びる極意を学びたい大志に、ハルの彼女役をして男らしさを学ぶことになり、
一日デートの終わりにハルにキスされ、好きだったと告白されてしまう…。

ハルは自分とは正反対の、愛嬌たっぷりでいつも元気で明るいアイドル顔の大志を意識し、
気付けば片想い状態で見つめていたところに、カモネギの大志でした。

まさかのキスに告白で、翌朝はハルから全力で逃げる決意の大志が、
なぜかハルに避けられてモヤモヤしてしまい…追っかける。
二人のやりとりが面白いんですが、大志のツレ達とのやりとりも、
DKのワチャワチャ感が程よくて好きです。

大志が強気な小型ワンコで、キャンキャン言いながらも、
ハルを拒否しきれないアホ可愛いチョロすけ。
強面クールなハルがけっこうガッツクのが意外で、好き好き言いながらチュッチュ押してくる。
そうかと言って無理強いはしないので、
大志の揺れる気持ちと、ハルのもっと触れたいという気持ちが絶妙に表現されていて、
初心な大志とのやり取りが、とても初々しいのが堪りません。

学園ものといえば文化祭、人気者の大志を囲むの男女に、無表情で嫉妬しまくるハルが可愛い。
出し物の演劇話は作りすぎな感じもしますが、ラブコメ感満載でした。

描き下ろしでは、大志のツレ達に二人の関係を大志から…あのツレなら大丈夫と思わせてくれる。
エッチシーンがメインですが、ピロートークで大志のアホ可愛さにキュンでした。
ハルは大志が可愛くて仕方がないですよね。

一番最後にハルが大志を意識するキッカケになった場面…大志の不意打ちの可愛さがキラキラでした。
人の懐に簡単に入り込んでしまう大志は、162㎝が程よい、そのままでいて下さい。

ハルと大志の身長差を生かした描写が各所にあるんですが、
壁ドンしすぎです…個人的には、しゃがんだ大志にハルがしゃがんでキスするシーンが好きです。
勿論しゃがんでもハルがデカくて、覆いかぶさる形になるのがいい。
あと、ハルの胸や背中に大志の頭がぶつかる→見上げる大志の可愛い顔にドギマギするハル。

身長差のてっぱんですが、しっかり身長差を生かした萌えが描いてあると、やっぱり嬉しいです。
たくさんキュンキュンさせて貰える作品ですよ。

※シーモア:修正は発光かな?白抜きという感じでなく、初めから白い感じがします。

4

高身長×低身長

学年一高身長で寡黙なハルとイケメンだけど
低身長な大志。

大志が低身長を自虐しつつも明るくて人懐っこくて
くるくる変わる表情がかわいい。
対してハルは無愛想でしかめっ面で、告白する時も
顔が怖い!

そんなふたりが自分に無いもの、身長だったり
愛嬌だったりが羨望の対象になって意識し合っていて。
近づいていったのは大志だけど、大志を狙っていた
ハルの力業でわあわあ言いながら距離がぐいぐい
縮まるのがいいかんじでした。

美和先生の描かれる男子高校生の距離感とか雰囲気が
好きです。

大志が喘ぐのが下手っていうのがまた色気もないん
ですけど、それがなんだかかわいらしくてにやにや
してしまいました。

2

塚本と小田切の二人の空気感がステキだった

塚本の目が、ちゃんと描かれてる時の目がキレイでカッコよくて好きだなぁと思いました。

お互い好きって思ってる時、照れてる時、感じてる時の表情もすごく好きです。

お話も、二人がくっつくまでの、二人のなんとなくの空気感とか、言葉じゃうまく説明できない、二人のやりとりの流れとか、そういうのも見てて、何がどうって言えないけど、わかるって感じがして、すごくよかったです。

Hな事は最終話で、やっと最後までできるけど、小田切が感じるところまではいかなくて、描き下ろしで、ちゃんと感じてるHシーンが少し描かれてます。

絵はキレイめだし、目とかとてもキレイなのに、表紙がそれを表してなくて、もったいないなと思いました。

色の塗り方がイマイチなのかなぁ。
特に背景色と小田切の服の色とか絵の全体の色がかぶってて、パット見、全部同じ色っぽく見えるし、つまんない作品の表紙っぽい雰囲気が漂っちゃってるんですよね。

もっとキャラが引き立つような表紙になってれば、もっと手に取る人が増えるだろうに。そしてちゃんとそれに応えられる内容だと思うんだけど。
もったいない。

なので、読んでみて、えー思ったより絵がキレイだし、おもしろいじゃーんって思いました。

kindle unlimited

1

心の浄化用に…


クール×可愛い、学生同士で体格差あり。

小さいのがコンプレックスで、身長が高くて怖いと嫌煙されていた攻めに男らしさを学ぶために近づきます。

攻めが「彼女役な」と言われても疑わずに承諾。
放課後のデートが本当のカップルみたいで可愛らしい。

思わずキスをしてしまって気まずくなったり…。
かと思えば、ヤキモチも妬くし、グルグルしてる感じが表情には出ないし言葉数も多くはないのですが、だからこそ萌えました。

受けの子も、また素敵な性格でした。
基本的には明るくて人懐っこく、顔が可愛いのですが、攻めが一人暮らしなのを知ると「寂しい時は呼んでね」と、声をかけてあげてあげられる優しさを持っています。
それなのに初っ端に攻めの事を「ハルくん」と呼べてしまうギャップがまたいい…。

タイトルの”オオカミ”は、攻めが一匹狼なのと学園祭の「赤ずきん」のオオカミ役からだと思います。プラス若干、性欲も強そう…?

文化祭の時に、攻めが思わずと言った感じで劇中にキスをしてしまうのですが、その後に嫌な部分(その後のイジメとか)はなくて、最後までほんわかハピエンでした。

攻めがエロいことがしたいと言いつつも、ちゃんと受けのことを尊重できます。
無理やりはなく、エロも少なめでエグくないので、BL初心者さんにもオススメ。

また、【描き下ろし】がすごく充実していました。

一つ目は、受けの友達に実は付き合っていることを報告することになったこと。
お友達の反応は良さげですごくホッコリしました。

二つ目は、本編で攻めが童貞じゃないと知り、後に気になって聞いてみます。
相手は女性で付き合った人数とかエッチの回数を問われ、怒られるか不機嫌になるを予想していた攻め。
実際の反応は「じゃあ回数は俺の勝ちだね」と、ニコッと笑う受けが尊いといったように天を仰いでました(笑)

なんだか二人とも優しい空気に囲まれていて、良かったです。

0

男子高校生の体格差がポイントです

顔が可愛い大志が、一匹狼な同級生の春臣からモテ奥義を教えてもらうために声をかけるんです。
一見、接点がない2人。ただ、春臣は大志のことをずっと認知していました。その上、大志のことを見つめていたんですよね~

低温な春臣ですが、それは興味がない対象に対してだけで。大志には初めての放課後寄り道(デートか?)では、結構ぐいぐいと大志に詰めて来ています。

金網フェンスに押し寄せて、キスまでしちゃうんです❗️
正直、春臣がほんとに表情がこわい。
何だかんだ良くわからない感じなんですね。
とはいっても、大志が男前な感じでわからないなりにも春臣と離れない。

春臣が一人暮らししてるんですが、大志はアパートにも行っちゃいます。もうね、何か起きる予感しかないですよ…

大志は、身長162cmと低め身長だけど顔良し、もともと野球をやっていたことも有ってコミュ力高いし、男前な性格。
春臣は、高身長な一匹狼キャラだけどたまに優しい。だけどちょっと臆病で、独占欲強め。
独占欲みせられちゃうと、男前な大志は放っておけなくなるかな…ぐいぐい押しにも弱いし。

文化祭で、大志が赤ずきんの役をするんです。明るい大志は模擬店廻るだけで、人気があるとわかります。あれこれみていた春臣が独占欲に駆られて、劇中に舞台にあがってキスまでしちゃう…

少女漫画に登場しちゃうシーンが、ここに必要だったのか…

その後に、春臣のアパートで初えっちです。
こちらも、大志の男前振りが発揮されておりましたね。

男子高校生の体格差など、好物極まりないのですが個人的にははまりませんでした。

2

2年生?3年生?

どうでも良さそうな些細なことが気になってしまう人間です。
それゆえに気になってしまった。

冒頭で「高校生活2年目」って言っているにもかかわらず、文化祭では「3年B組」って言ってるし、ハルが着ているクラスTシャツも「3ーA」。描き下ろしでも教室に「3年B組」って書いてある。
エピソード的には2年生感が溢れてます。
「彼女欲しい!」という一心で、高身長で一匹狼のハルに「秘訣」を伝授してもらおうと近付く大志(162cm)。
もし3年生なら、「彼女ほしい!…大学生になったら‼︎」ってなってるはず。
ハルのことをあまりよく言わない友人も「1年のとき、同じクラスだったけど」って言っていたので、今、2年生なんだなと思って読み進めていたんです。
ストーリー進行的にそこまで時間は経ってないはず。
弟子入り志願して、その日の放課後に遊びに行って、キスされて告白もされて、避けられて、追いかけて、また仲良くなって、それで文化祭。
この間に進級した様子はないのに、なぜ3年生…。
作者さんも担当さんも、誰も気付かないなんてことがあるんですね。
学級委員長が「内申書!」と言っているのも、時期的に考えて2年生。
3年生の秋だったら、内申書は確定してるもんなあ。
しかも内申書ってことは推薦狙いってことだし、ぐぬぬ。なぜ急に3年生になったんだ…。

そんな小さな点が気になって、オオカミ系男子がたったひとりに執着するという大好物な設定を思う存分楽しめず。
体格差のある2人で、大きい方が小さい方をバックハグでほっぺたスリスリとか萌えまくる要素がたくさんあるのに…、学年なんてどうでもいいじゃないか、自分!と思いつつも、重箱の隅に何かあるならつついてしまう自分が虚しい。

ついでにハルの元カノの人数と経験人数は絶対一致してないと思うし、大志に告げた経験回数も優しい嘘だと思うに1票を入れて、去りたいと思います。

0

チョロ可愛く流されまくります♬

何が「オオカミ」なんだろう??って、最初思ったんですよね。
そもそも大志がハルの事を「背が高い」=「カッコいい」で、追いかけ回すのもまぁまぁ謎で。
女の子にモテたかった筈なのに。特に女子にモテモテってわけでも無く、何だったら友達も少なそうな非モテ風のハルに執着するのも結構無理があって。けれど、ハルの方はビックリする程大志が好き! もー可愛いから大好き‼︎ が、ただ漏れの猪突で。大志はアッサリ流されまくります。
ハッキリ言って、大きな盛り上がりも、大きなすれ違いも無く。スルスルと終わってしまいます。
そう。「オオカミ」は、物語後半に。
文化祭では、BLあるある男子「赤ずきん」‼︎ 女子より可愛い大志の赤ずきん♡ に、ハルはドキワクです。
オオカミを差し置いて、赤ずきんにキス♡ もはやハルは「オオカミくん」ですら無いんだけど。
タイトルの回収はこれにて一応。まぁ、生ぬるいけども。
お目々きゅるるんの大志に振り回されてるのは 実はハルの方だったかもね。

作者お気に入りの体格差は、私にはあんまり感じられませんでしたー。もっと凄い体格差、皆さん描かれてますからね。
描き下ろしの「彼シャツ」にはビックリ⁈ そ、そ、そのTシャツには萌えないってば。

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う