ピュア×胸キュン大増量! ハッピーエンドな恋物語の、その後のお話

コミック

  • かりそめビッチ南くん ~つづきの話~

かりそめビッチ南くん ~つづきの話~

karisome bitch minamikun ~ tsuzuki no hanashi ~

  • 電子書籍【PR】
  • 紙書籍【PR】

表題作かりそめビッチ南くん ~つづきの話~

高根駿,大学生,先輩
南太郎,大学生,後輩

同時収録作品ひねくれ小野寺くんの不器用な恋

田辺,大学生
小野寺,大学生

その他の収録作品

  • 描き下ろし漫画

あらすじ

「もっと一緒にいたいとか言ったら、重たく思われるかな」
憧れの先輩・高根と大学で再会し、紆余曲折を経て結ばれた南。思いが通じ合い、さらに愛が深まるも南には厳しい門限が。高根と少しでも長く一緒にいたい南は、門限を緩めるための言い訳&ひとり暮らしの貯金のためにアルバイトを始める。しかし礼儀正しく真面目で、人好きのする南を心配した高根は、アルバイト先へこっそり偵察に。するとそこには、南と妙に距離が近く親しげな同僚の男がいて…!?
高根×南カップルの影の立役者、包容力カンスト男子・田辺にも恋の予感! スピンオフ「ひねくれ小野寺くんの不器用な恋」も同時収録!

作品情報

作品名
かりそめビッチ南くん ~つづきの話~
著者
栗原カナ 
媒体
漫画(コミック)
出版社
海王社
レーベル
GUSH COMICS
発売日
電子発売日
ISBN
9784796415415
4.3

(189)

(98)

萌々

(67)

(19)

中立

(1)

趣味じゃない

(4)

レビュー数
21
得点
816
評価数
189
平均
4.3 / 5
神率
51.9%

レビュー投稿数21

楽しい続編&スピンオフ

「かりそめビッチ南くん」の続編3話にスピンオフ3話の中編2本立てな1冊。

本編も、かりそめビッチ設定でエロエロなのに内面は可愛らしいカップルな二人も大好きだったので続編とっても楽しみにしていました!
ちるちるさんのインタビューも拝見しましたが、重たいトラブルなし、微笑ましく見守ってもらえるような安心して読めるお話に…ということで、その通りの内容だったと思います。
3話ということもあり、ちょっとあっさり気味かなとも思いますが、付き合いたてのドキドキ感や先輩の嫉妬というラブを感じるエピソードなど堪能出来ました!
一見チャラそうな高根先輩が振り回されている様子を見るのは先輩には悪いけど、楽しいしキュンとします。


もう1つの中編はスピンオフ。
面倒見の良すぎる田辺くんとツンデレという言葉では表現し切れない、まさにひねくれな小野寺くん。
ツンデレ好き、面倒臭い受けちゃん大好きな私の好みなやつでした!やったー!
ノンアルコール飲みながら南くんのことをガキっぽいと愚痴ってるところとか可愛くて花丸です。

田辺くんはノンケだし、別に小野寺くんに恋愛感情は抱いていなかったと思いますが、高校の頃から小野寺くんをずっと見てきて努力家な面など良い所、尊敬出来るところを知っているから、ちょっと面倒くさいから程度では離れたりしなかったのかな。
そんな中キスが出来て、かわいいと思っちゃったら、それはラブですよね。
面倒くさいの重々承知で好きなんて、もうベストカップル!末永く続きそう。とってもお似合いの二人だと思います。
それにしてもこれで3話だなんてビックリ!私の好みだったのもありますが、中編なのに満足度が高く、とっても楽しく読みました。


続編+スピンオフのこの組合せには、エロもいちゃいちゃラブラブもわちゃわちゃ楽しい感じもバランス良く詰まっていて、何よりスピンオフは私の好みだったので神評価にしました。
どちらのカップルも大好きなので、つづきのつづきの話、読みたいな!

7

南くんの恋人

前作がすごく好きだったので、つづき編楽しみにしてました!

「かりそめビッチの南くん つづきの話」が前半部で、「ひねくれ小野寺くんの不器用な恋」が後半部。2部構成になっています。田辺×小野寺は、前半部にもちょっとだけ登場していて、小野寺のキャラのクセが強いなぁという印象。(個人的には、何やねんコイツって印象)

正直、高根×南でまるっと読みたかったなって思いました。高根の南大大大好きがダダ漏れで楽しくて、もっと見たかったです。エッチにもそれが表れていて、やれやれ…(呆笑)南のバイト先のマネージャーへの嫉妬すごいし、自己評価も低くなる高根。南を前にするとイケメンスパダリも頼りなくなるんですよねぇ…でもそのギャップが良かったです。
ふたりのエッチシーンは何度も見返しちゃいました。南のエロさと色気が増し増しです。バイト先の制服姿も可愛い^ ^


高根の友人田辺×小野寺ターンは、何だろ。多分私が小野寺のキャラクターにそんなにハマらないからか、萌え度がそこまで起きなかったです。美人だけど言葉悪くて、ツンな性格。高根のことが好きだった影響からか、高根に南には似合わないだの。ガキっぽいだの言ってて、はぁ!?でした。自分の主観で勝手に似合う似合わないの評価するなんてあり得ないし、南は見た目も最高なのに、ちゃんと目付いてんのかって感じでしたねー…。

そんな彼が田辺と…?想像できない感じでしたが、面倒見が良くて放っておけない性格の田辺と不器用ツンデレの小野寺なので、意外とお似合いでした。

高根への初恋を忘れるためにマッチングアプリを使って出会いを求める小野寺。田辺以外の男に触られると嫌悪感を感じるせいで良い相手が見つかりません。そんな小野寺を慰めたりするうちに…って感じで2人は惹かれ合っていきます。
小野寺は確かにひねくれ性格ですが、エッチの時の照れ顔は可愛かったので、あんな風に素直な顔を出していけば良いのになと思いました(^ ^)


描き下ろしは再び高根×南の再登板。
あまあま制服エッチ…最高でした。やっぱりこの2人が一番です!


「かりそめビッチの南くん」…神評価
「ひねくれ小野寺くんの不器用な恋」…萌2
あと、某取扱店特典リーフレットで南と高根がイチャっていたのでプラスαを加味して神評価にしました。

5

田辺の話が面白かった

本作の南くんの話も面白かったです。
イケメンくんの嫉妬って、何だか気持ちいい。今まで嫉妬されたことはあっても、したことないでしょ、と思うと何だかいい気分になってしまいます(笑)

今回はスピンオフの田辺のお話の方がメインより面白かったです。小野寺くんは、なかなかのキャラクターでしたね。こんなめんどくさい友達いるの?田辺、良い奴だな、と思うくらいです。
口は悪いけど、確かに努力してるんでしょう。
そしたら、大した努力もせずに恋人になる女たちは腹立たしかったでしょう。
本当に自分の大切な人は、すぐ側にいるって、なんだか素敵。
田辺は包容力があるので、こんなツンデレ(デレが少なめ)がいいかもしれないです。

3

続編待ってましたー!!

↓ネタバレ含みます!

作者&続編買いです。前巻で絵柄、ストーリー共に刺さり作者買いを決めました。そんな大好きな作品の続編なのでとても楽しみにしていました!楽しみすぎて続編は連載時に雑誌を購入して読んでいたのですが、まとめて読めるのが嬉しい!スピンオフは初見です。


「かりそめビッチ南くん〜つづきの話〜」
全3話+描き下ろし、前巻の続きなので晴れて付き合うこととなった後の二人の話です。
題名は前巻と同様なので「かりそめビッチ南くん」ですが無事付き合えた後なので、高根の前でも先輩大好きな素でいるようになった南くんが可愛い!エッチは相変わらず積極的でそれに加えてストレートに好意を伝えるのが最高でした…!
高根はすっかり溺愛攻めに…!バイト先の人に狙われてないかなどを心配したりついつい南くんのことが気になっちゃう様子が可愛かったです。
今回は当て馬?も出てきます。南くんが一途すぎるので当て馬という表現で合っているのかわかりませんが…。実際こんなバイト相手にグイグイくる社員がバ先にいたらちょっと怖いです…。でも彼のおかげで高根の嫉妬が見れたり南くんの高根への強い想いが改めて見れたので良かったです…!勘を外しまくる南くんには笑いました。
描き下ろしはバイトの制服エッチです。エロいけどいいのか?!と思っていたら最後のコマで「ですよね〜」となりました。

「ひねくれ小野寺くんの不器用な恋」
全3話+裏表紙裏に漫画がありました。スピンオフ作品です。
攻めは前巻から登場している高根の友達の田辺、受けは本編の続編にて少しでてきた小野寺くん。
二人は(高根も)高校時代の同級生。小野寺くんが顔は綺麗だけどツンツンしていてひねくれていて、でもほっとけない癖になる性格でした。初エッチでは慣れてないながらも頑張る姿が愛しかったです…!
田辺は面倒見良くて優しくて凄く彼氏力高かったです!今後も小野寺くんに振り回されつつ仲良く一緒にいて欲しいなと思いました。


続編にスピンオフとたくさん楽しめる一冊でした。スピンオフも良かったですが高根と南くんにまた会えたのがとても嬉しかったです!これからの先生の作品も楽しみにしています。

2

甘くてありがとう

栗原カナ先生、甘エロがほんと期待を裏切らなかったです。
ありがとうございます。
南くんと高根は、すっかり恋人になりましたね。
前作は、とにかく南くんが頑張っていました。
付き合ってからは、高根の独占欲も増大!
なんなの、ラブラブ過ぎて照れちゃう。えっちなところも、しっかりエロくて満喫しました。

そして、高根のお友だちの田辺くん。いいこだ。ほんとよいこだ。
ひねくれた小野田くんの良き理解者で互いに側にいて安心する存在として長年、お友だちだったのに。
友情から愛情にスイッチするとか。
こちらのお話も楽しかった。

小野田くんのツンツン、デレ少々を、確実に楽しめて、あまつさえ愛おしくなっちゃうのは田辺くんだからこそ。

しかし、BL あるある周囲のCP増えちゃう世界が発動してました。
まあ、近くにいたら影響されちゃうか~と妙に納得しました。

2

この作品が収納されている本棚

マンスリーレビューランキング(コミック)一覧を見る>>

PAGE TOP