コミック

  • ダウナー系上司を恋に落とす方法
  • ダウナー系上司を恋に落とす方法

ダウナー系上司を恋に落とす方法

downerkei joushi wo koi ni otosu houhou

  • 電子書籍【PR】
  • 紙書籍【PR】

表題作ダウナー系上司を恋に落とす方法

井上朔,人事部の部下
志島千景,人事部の上司

その他の収録作品

  • 描き下ろし
  • カバー下(描き下ろし漫画/あとがき)

あらすじ

「三ヶ月の期限付きなら付き合うよ」

そう告げられたきっかり三ヶ月後の今日、会社の上司・志島と井上の恋人関係はあっさりと終わりを告げた。井上の一方的な好意により始まった関係だったけど、一緒にご飯を食べて、デートをして、身体を重ねて、キスをしても拒まないでいてくれてー…。付き合ってる間二人の気持ちが通じ合った瞬間は確かにあったはずなのに。諦めきれずアプローチを続けるも全く靡かない志島には何やら井上と付き合えないある理由があるようで…?


初版のみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

作品情報

作品名
ダウナー系上司を恋に落とす方法
著者
栗原カナ 
媒体
漫画(コミック)
出版社
Jパブリッシング(ジュリアンパブリッシング)
レーベル
G-Lish Comics
発売日
電子発売日
ISBN
9784866695488
3.9

(143)

(42)

萌々

(59)

(36)

中立

(4)

趣味じゃない

(2)

レビュー数
17
得点
558
評価数
143
平均
3.9 / 5
神率
29.4%

レビュー投稿数17

年下ワンコ部下✕年上ほだされ上司

部下と上司のオフィスラブが好きな方にオススメです。

タイトルをみると上司には何か暗い過去が…?と想像してしまいますが、そんなことはありません。
他人に興味が持てないことをダウナー系といっているだけで、初めて本気で人を好きになった上司が部下に恋をしていると気付くまでの王道ストーリーです。

攻めが受けに好かれるように色々と頑張ってるのに、受けには可愛いと思われているところが良かったです。
これぞワンコ攻めですね!

シーモアは白抜き修正でした。
セフレのときと両想いになったときだけでなく描き下ろしにスーツえっちがあったので大満足です。
最高でした!

6

スリーピーススーツ!!!ソックスガーター!!!

受けのスリーピーススーツ、ソックスガーターが大好きな同志の皆様朗報です。
単行本描き下ろしに、このどっちもつまってます。

ダウナー系で人にあまり興味を持てず、過去の恋人とはいつも振られて終わっていた受・上司の志島。
若くてキラキラしていて、わんこの若く志島を慕ってくる攻・部下の井上。
自分が傷つくことを恐れた、保守的な志島を、持ち前の明るさと粘り強さで井上が堕としていくお話でした。

もともと、井上くんの告白から始まった関係でしたが、期限つき。
二人は仲睦まじく過ごしていたのにも関わらず、期限が来たらあっさりと別れを告げられてしまいます。
いや、普通になんで???となりますよね。
今までの仲の良さ演技かよ!?みたいな。
そんな終わりでは諦められない井上くんの、志島再アタック作戦が始まります。
といいつつ、別れを切り出した後も、志島は志島で井上くんを気にしていたらしく、仕事でミスを連発。
別れなんか言い出さなければよかったのに……
と思ってしまいましたが、志島に志島の恐怖があったから仕方ないと言えば仕方ないのか。

でも、結局、絆されて二人はまたまたお付き合いすることに。

デレてからの志島さん、最高にかわいい。
からの、志島さんを試すために、ちっちゃい嘘をついちゃう井上くんもかわいい。
ふたりともまとめて可愛いカップルです。

栗原カナ先生の後書きを読んでくすっと笑ってしまいました。
是非、そのリーマンならではグッズを使って、二人のえっちなお話をもっとみたいです。
ぜひ続編を……!!!!

あと、描き下ろしが最高です。
とくに、ソックスガーターを弾いた刺激で、締めちゃう志島さんが可愛いので、必見です。
おねだりする井上くんも可愛い。

もっと二人のお話が読みたいー!!!

4

2人とも可愛いね

上司がダウナー系かと問われると、深く頷くことは出来ないのかもしれない。
しかし、クール系上司がデレていく可愛さ、犬系後輩がひたすら尻尾を振って上司を追いかけていく可愛さ、まずこれがとても可愛かった。
お互いにすれ違ってしまったときはちゃんと、反省出来ているというか、振り返りが出来ていたので、「これはちゃんとハピエンになるやつやなあ」と微笑ましく読めました。(これが出来るか出来ないかでその先の関係性が一気に変わることを私は知っている)
絵が大変綺麗で好みなのと、可愛い綺麗受けが好きな私としましてはとてもタイプな受けであったこと、攻めが可愛すぎずヘタレでもなく好みのカップリングであったことが、今回の評価に繋がりました。
栗原カナさんの漫画、絵が好み+キャラクターが好み+カップリングが好み過ぎて、栗原さんを見付けてから心が安定しております。
神に感謝です。

2

あまりにもかわいいカプでした


とっってもかわいかった〜!

序盤、かなり無表情で何考えてるのか分からなくてクールな印象の志島さんがひとり脳内であれこれ葛藤してるのがまず可愛くて可愛くて・・・!

井上くんが志島さんに対して真っ直ぐなんですよね。あまりにも真っ直ぐで若くてキラキラしてて、あ〜あまりにも年下攻めだな〜と思ってしまいました。好きです。

無事両想いになって結ばれてからは、志島さんが素直になれていてニコニコしながら読みました。攻めフェラは人を幸せにするなと改めて思いました。かわいい・・・!

ソックスガーター&スリーピーススーツ、とっても滾りました。言葉にできない・・・多幸感・・・。

1

ダウナー系には大型わんこ

恥ずかしながらダウナー系という言葉を初めて知りました。
落ち着いた人というよりも、周囲も暗くするという意味合いが強いのでしょうか?

志島さんは比較的無表情で、一見冷たい感じにとられちゃうタイプなんですね。
そして告白されても、無表情なために振られちゃうのかな。
でも、それも個性なので、それごと愛してくれる人と恋人になれたらいいと思います。
井上君は、そんな志島さんごと好きなんだから、安心して恋人になってください。

きっちり3か月で別れを言い出す志島さん。遊び慣れているのかなと思ったら、本当は彼も別れたいわけではなかったという。
大人だからこその、物わかりのいい振りだったり、相手の気持ちを勝手に憶測したりして。
最初に別れを切り出さずに「3か月たったけど、どうする?」って言えれば良かったんですけど、それが志島さんなんでしょう。
スタッフのミスを指摘せずに修正しちゃうとかのエピソードからも、相手に相談せずに自己完結しちゃう性格が表れていると思います。
私も、人の間違いを伝えるくらいなら、自分でやった方が早いので、志島さんタイプ・・・でも、それじゃあ相手の為にもならないんですよね。わかっているんですけれど・・・

お相手が元気なワンコで良かった。このワンコがパワハラでストレスを感じていたなんて信じられない。ワンコにパワハラした上司が許せないですね。
働く部署が違うからこそ、2人の時間を大切にできると思います。

これからもお幸せにね。

1

この作品が収納されている本棚

マンスリーレビューランキング(コミック)一覧を見る>>

PAGE TOP