金の祝祭 銀の祝福

kin no shukusai gin no shukufuku

金の祝祭 銀の祝福
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1
平均
4 / 5
神率
0%
著者
宮本れん 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
小説
サークル
LINGERING LOVE<サークル>
ジャンル
オリジナル
発売日
ISBN

あらすじ

『アドレアの祝祭~聖獣王と幸運の番~』『銀の祝福が降る夜に』のクロスオーバー番外編。
宮本先生の個人企画で発行した小冊子の同人誌化で、企画のために書き下ろしたタイトル作と8周年記念ペーパー収録短編を再録。

表題作金の祝祭 銀の祝福

ジークフリート・フォン・ラインヘルツ,アドレア国王でサーベルタイガーの獣人
アンリ,アドレア王妃で王の番

同時収録作品金の祝祭 銀の祝福

アルベルト,イシュテヴァルダ国王
サーシャ,イシュテヴァルダ王妃で人狼

レビュー投稿数1

読めて良かった〜

こちらの作品は「アドレアの祝祭 ~聖獣王と幸運の番~」の感想を出版社宛に送ると、宮本れん先生個人からこの小冊子を頂ける企画だったと思います。
当時、利き腕を痛めていたので手紙の宛先も記入することが出来ずに、泣く泣く諦めていた作品だったんです。

この度、先生に再発行して頂いた事で購入する事が出来ました。ありがとうございます!
買い逃した方は「電子版」がAmazon Kindleから出てますので購入をお勧めします。

こちら「アドレアの祝祭 ~聖獣王と幸運の番~」と「銀の祝福が降る夜に」のクロスオーバー番外編なんですが、本編でかなりハラハラさせられたアンリがかなりしっかりしてて安心しました。何と言ってもサーシャとの交流が読めて良かったです。

本編でもイシュテヴァルダの名前は出て来ても、実際の交流までは書いてなかったんですよね。だからこちらの作品で読めて感無量でした。

そして他レーベルなので「金獅子王と運命の花嫁 やんちゃな天使と林檎のスープ」に至っては、ローゼンリヒト国とツムギは名前だけで寂しかったんですが、11月に「金獅子王と運命の花嫁(2)」が発売されると知りとても楽しみになりました。既に予約済みです。

あとがきで宮本れん先生が、こちらの世界がさらに広がって行く予定と書いていたのでますます楽しみになりました。

0

レビューランキング

小説



人気シリーズ