明日も一緒に帰ろうよ

明日も一緒に帰ろうよ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神4
  • 萌×23
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
38
評価数
9
平均
4.2 / 5
神率
44.4%
著者
鳴海はこ(しかくいはこ) 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
心交社
レーベル
Chocolat comics
発売日
ISBN
9784778133566

あらすじ

水口は同期の緒方が気に入らない。
仕事では水口も負けていないはずなのに、顔が良くて爽やかだからって緒方ばかりちやほやされている。
水口を余裕であしらう態度もムカつく。
だが緒方の部屋にトラブルがあり、なりゆきで自宅に緒方を同居させてやることに。
せいぜい恩を売ってやろうと張り切る水口だが、同居が始まって早々に緒方の大変な秘密を知ってしまった――
「もしおれが『きみが好き』って言ったら、きみはおれを好きになってくれるのかな…」
えっこいつ俺が好きなの?から始まるモダモダ同居ライフ。

表題作明日も一緒に帰ろうよ

緒方
水口桔平

レビュー投稿数2

面白いしドキドキもする

↓ネタバレ含みます!

ちるちるのインタビューで見て「面白そう!」と思い購入してみたのですが想像よりずっと面白いしドキドキするポイントもあって良かったです。
ストーリーを簡単に説明すると単純でちょっとバカな受けの水口が敵認定していた攻めの緒方が自分のことを好きだと気付き告白させようとする話です。前半部分は時々キュンとしつつも所々笑ってしまう面白さがありました。後半になると水口が気持ちを自覚したのに対し緒方は怖くて諦めようとするのがするのが切なかったです。二人が向きあうきっかけとなる水口の「お前はおれにも諦めろって言うのか…!」と言うセリフが大好きです…!水口が最初緒方に告白させてフろうと計画していた、というのを黙って隠しているわけではなく緒方が知っていて水口の弱味みたいになっているのも二人が良い関係性で付き合っているんだなぁと思えて良かったです。一途な攻めが受けを好きになったきっかけが描かれているのと、事後のピロートークとタイトル回収も良かったです!
大好きなお気に入り作品の一つになったのでこれからも読み返すと思います。この作品に出会わせてくれたちるちるのインタビューありがとう!

2

二人の恋模様が滅茶苦茶もえました(ネタバレ多し)

死ぬほど負けず嫌いなリーマン水口(受)とそつのない爽やかイケメンの同期(緒方)がひょんなことから同居して展開して行くお話でした。

水口は緒方に凄くライバル意識を燃やしていて同居も彼に恩を売る為から受け入れたのですがそんな中で緒方が自分を好きだったことを知りました。

結果、自分に告白させて振ってやろうというゲスい動機を抱く様になるまあお決まりの展開なのですが…

でもそこはやはり安定の自分も相手を好きになってしまう展開で。

でも最初の不純な動機もかすむくらい水口も必死になるので読み終わった後には水口の評価はダダ上がりでした(笑)

本作は特にこの水口に感情の変遷、特に緒方を好きになって行く感情が丁寧に描かれているので感情を寄せ易かったです。

また相手の緒方は叶わない片想いと自覚しているので変化や嫌われる事を恐れ臆病になっています。

そんな彼の苦悩や葛藤もしっかりと描かれていてそこも本作の読んでいて凄くいいなと思った所でした。

二人の恋模様が本当に萌えましたし良かったともいます。

リーマン同士のそういうお話が好きな人にはおススメだと思います。

6

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う