順風満帆だった都と亜希の前に現れたのは、高校生の亜希で… 過去と今が交錯するタイムスリップ・トライアングルラブ

コミック

  • あの頃と今、君がこぼれる

あの頃と今、君がこぼれる

ano koro to ima, kimi ga koboreru

  • 電子書籍【PR】
  • 紙書籍【PR】

表題作あの頃と今、君がこぼれる

日下亜希,29歳,中学教諭 / タイムスリップした18歳の亜希
上月 都,翻訳家

同時収録作品今宵、ふたりの牧場へ

小山 湊,20歳,大学生
藤川春樹,公務員

その他の収録作品

  • ところかまわずは程々がいいお話(描き下ろし)
  • カバー下漫画

あらすじ

「俺とこいつ、どっちが大事?」
フリーライターの都と中学教師の亜希は恋人同士。しかしある日、部活の合宿に向かった亜希と突然連絡がつかなくなる。不安に駆られる都がふと顔を上げると、目の前には高校生の亜希がいた。目を疑う状況に混乱する中、一刻も早く“今の亜希”を取り戻したい都は“高校生の亜希”とセックスしてみることに。だが事が済んでも変化はなく、その上“今の亜希”が何事もなく帰宅する。その日から、二人の亜希との不可思議な生活が始まり…?

作品情報

作品名
あの頃と今、君がこぼれる
著者
きなこ 
媒体
漫画(コミック)
出版社
海王社
レーベル
GUSH COMICS
発売日
電子発売日
ISBN
9784796415354
4.1

(69)

(31)

萌々

(26)

(7)

中立

(3)

趣味じゃない

(2)

レビュー数
14
得点
283
評価数
69
平均
4.1 / 5
神率
44.9%

レビュー投稿数14

【過去&現在の攻め×受け】の三角関係に萌える!

ゆっくりと謎が解けていく緊張感が何とも心地いい作品でした。ミステリアスな伏線が徐々に回収されていくストーリーなので【ネタバレ無し推奨】です!

同時空で「現在と過去の攻め」が存在するタイムスリップBL。同一人物なのに、お互いに敵対心剥き出しで嫉妬する攻め’sにトキメキが止まらない…‼︎

2人とも都大好きワンコ攻めなんですが、しっとり落ち着いた大人ワンコな亜希と、素直で可愛い無邪気ワンコな亜希のタイプ別の攻めが楽しめるお得感。
はーーー!何、この一粒で二度美味しい神設定…(拝)

兎に角、序盤からえちえちです…!
恋人なのに別人のような妙な背徳感からエロさが増していて、艶かしくて生々しいラブシーンが楽しめます。
また、子供亜希の前で大人のエロスを見せつける、大人亜希の静かなる嫉妬心や独占欲をヒシヒシと感じて悶えました‼︎

そして、"大人亜希&子供亜希による溺愛3P"は必見です‼︎
淡白そうな都のエロ過ぎる挑発も最高ですが、攻め’sの独占欲や嫉妬心を感じる溺愛♡甘々セックスの、お得すぎるえちえちバリューセットに3P好きとしては大興奮‼︎

濃厚なエロのオンパレードに圧倒されつつ、徐々に明かされる亜希と都の秘密にストーリー面でも驚かされました。

都を好きになれば成る程、1人になる孤独に怯える亜希。
それは、妻を亡くしたショックで抜け殻のようになってしまった父親を持つ亜希だからこそ感じる恐怖で…。
都に深入りし過ぎないよう、壁を作る亜希ですが、逆に都は剥き出しの「愛」を求めていて…。お互いに重めの愛情を向けながらも、すれ違っていく2人が何とも切ない。

過去に戻ってお互いの存在を忘れてしまったとしても「思い出だけでも繋がっていたい」と懇願する都。そんな彼の姿に、亜希への想いの強さを感じて胸が締め付けられます

濃厚なエロ満載の本作ですが、ラストは「そこに繋がるんだー‼︎」と言う驚きもあって読み応え抜群の一冊でした。

▶︎シーモア/刻み海苔(電子限定スペシャル修正)

一読した時は、都の「孤独」を救済する物語かと思いましたが、先生のインタビューにあった『物語を円にしたい』とのお言葉から、過去の亜希がやって来た事は偶然では無く必然で、亜希を救う事で都も救われる「2人の救済」の物語だったのかな…と感じました。

愛する事を恐れる亜希→そんな亜希に愛されたいと思う都→過去の亜希に会った事で、亜希の心の傷を癒やし"愛"を知ってもらう。正に「円」ならぬ「縁」の物語なのかな…
過去の亜希を救う事で都も救われる。だからラストで「自己満足の懺悔」と言う台詞が出てきたように思いました。

未来での記憶が無くなってしまっても「差し伸べられた手があった」事は"思い出"として亜希の中に残っていると良いなぁ…。なんて、妄想が膨らんでいきます。

8

エエエエ、エッチだーーーーーー!!!!(///Д///)

読ませる感じのシッカリしたストーリーなんですが、
雰囲気をブチ壊すレビュータイトルですみません(∩´///`;)

でもなんかもぅすっごいエッチで!!!!
綺麗な絵で艶めかしく淫靡で見応えありのエロなんです。
ネットリと湿気を含んだ汗ばむ空気感が伝わります////
(電子で買ったんですが+゚。*神修正*。゚+ でした♡)
(紙の本も欲しい……)

ストーリーはサラッと読むには難しいけれど、
タイムスリップが絡むロジカルな心理面が読み応えあり!
エッチだし、設定シチュがド性癖だし、面白かったー!!

ただ何も考えずに読みたい人にはちょっと難解かな?
1読目は頭を捻ってキャラの心を考えながら読みました。
(ポンコツな考察しか出来ないので頭フル回転‼︎)


さてさて。

攻め:亜希
都にベタ惚れの彼氏。
触れられたくない過去があるようで……。

受け:都
感情が表情に出ないのに本人はわかりやすいと思ってる。
とってもエッチなお兄さん…!!!(∩´///`∩)


過去から18歳の亜希がタイムスリップしてきました。
現在軸の29歳の亜希は一体どこへ……?
入れ替わって過去に消えてしまったのではと考えた都は、
29歳の亜希が最後に残した言葉をヒントに18歳の亜希とエッチします。

しかし18歳の亜希は過去に戻らず今も居る。
そして29歳の亜希も現在軸に存在していてーーー。
(入れ替わったと思ったのは都の早とちりw)

・18歳の亜希が過去で置かれている状況
・29歳の亜希が過去の自分を見て思うこと
・2人の亜希の間で揺れる都の気持ち

ーーー等々、3人の気持ちが交錯して展開します。


情緒がなくてすみません。
思った以上にすごいエッチだったのでビックリして!!!

エロスイッチ入った都の蕩け具合良し◎
若干Sみを帯びた亜希の攻めっぷりも良し◎
絵が上手い・魅せ方上手い・バリエーション良し◎
そのうえ修正まで神だから大きな花丸つけたい~!!!

主なエロシチュ3パターンありまして。

①18歳の亜希×都
誘い受けエッチなお兄さんに食われちゃうDTくん
②29歳の亜希×都
29歳亜希の嫉妬を含んだ暗に見せつけるエッチ
③2人の亜希×都
大人と子供(同一人物)にサンドされちゃうプレイ!!!

いや~~~~……どれも美味しかった(∩´///`∩)
個人的に③のシチュは2次とかでめーーっちゃ好きなので、
商業ベースで合法的に見られてすっごい嬉しかった…////

②もねー、都は18歳亜希が聞いてるの知らないんですよ。
29歳亜希は気付いてて敢えて見せつけるって最高です!
嫉妬からの見せつけエッチ萌えるよね……好き……。

他にも……、って
エッチシーンの感想だけで文字数埋まりそうなので自粛。
いっぱい語りたい萌えがあってめっっちゃ良かったです!
(※ちなみに3つのシチュの他にもエロありますよ♡)

心理面もロジカルで読み応えあります。

最初都が18歳亜希をエッチに誘うまでが早いけれど、
都なりに29歳亜希を取り戻したい気持ちがあってね。
必死なんですよね……(;ω;)

そんで18歳の亜希がタイムスリップした影響で
もしかしたら未来(都たちの現在軸)が変わるかもしれない。
未来が変わって29歳の亜希と出会わない人生になってしまったらーーー?

そんな切なさが心を過ぎっていくところがグッときます。
また、亜希は亜希で複雑な想いを抱えていて。。。

都と出会って失う怖さを知った。
だからといって都と出会わない人生も怖い。

亜希の心に影を落とすトラウマなどが絡み合って、
重みを感じるストーリーなんですよー!(;ω;)グゥ
これがめちゃくちゃ良かった。

18歳亜希の素直さは29歳亜希には無いもので。
(大人になると曝け出す怖さってありますもんね…涙)
18歳亜希の年下感が可愛くてキュンキュンしました!
同一人物で対比を出してくるところも好きだ……♡
最後の最後までアッと思わせてくれる作品でした。

ちょっと難しくて何度も行ったり来たり、
理解するのに時間がかかるのは個人的に得意じゃなく、
頭フル回転で萌えに浸りきれないシーンはあったかな。
(でも評価は神と迷ってる。好きが詰まってるから…)
(※何度読んでも好きしかないスルメで変更しました)

デビューコミックスとは思えないほどでした!
絵が綺麗で、エッチで、魅せ方上手くて、面白い。
今後も期待したい作家さんです+゚。*(*´∀`*)*。゚+

6

過去の君に逢えたから…

そそられるカバーイラストに惹かれて購入。すごく絵がお上手です。特にポージングがキマっていて掴まれました…!

ストーリー的には、がっつりタイムパラドックスが生じるタイムスリップものなんですが、GUSHmaniaEX収録作品をまとめたものらしいのでもとがテーマありきのプレイメインなのかと思います。なんだか不思議な設定だなー、エロ大サービスだなーと感じたのはそのせいか!と奥付を目にして納得しました、、

このお話、何度読んでも時間軸に混乱してしまいました。現在亜希(攻め)は29歳ですが、18歳の彼が過去からやってきて29歳と18歳の亜希が同時に存在することになるんですね。都の方がちょっと年上なのかな?

都(受け)と亜希が初めて出会ったのは亜希がタイムスリップした後の18歳頃。二人は都の義父を介して知り合い、そのあと恋人になったようです。亜希の初エッチの相手は記憶が曖昧で本人は覚えていません。もしかしてそれ俺?展開を都は期待するものの…

都は義父から攻めを紹介される前に、亜希の父親と知り合っていましたが、亜希と父親の関係が未解決な状態が現在まで続いており、その部分も18歳の亜希が時空移動することで修復されていきます。都は未来(ラブラブの現在)が変わらないように、亜希の童貞を奪うことが優先なんですよね。亜希は都と出会う前なのでわけがわからない状態ですが、、現在都にメロメロの未来の自分(29歳)に教育されて?少しずつハマっていく感じ。その教育がエッロぉなんですよね〜。3Pも素晴らしいです…アンニュイで綺麗な都が扇情的で色気のカタマリって感じで!

亜希が過去に戻ったら記憶がなくなってしまう可能性を恐れてエッチに賭けた都ですが、過去に戻った亜希とその後どうやって恋人になっていったのか知りたくなってしまいました…

受けの方がより愛が重いお話だなーというのが個人的に受けた印象でした。何回もゴチャゴチャと考えすぎて、最終的にはこれ、もう受けの願望を表現したお話なんじゃないかと思うようになってきたくらいです笑。現在の攻めとの関係も本当は幻で、受け主観のパラレルワールドがオチだった、みたいな。それもホラーっぽくて好きかもしれないですけど笑

作者様インタビューが掲載される前に読み終えていてぐるぐると解釈に頭を悩ませていたのですが、丁度インタビューがUPされて拝読できたことで本作のメッセージがはっきりと伝わってきた感じがしました。

タイムリープがなくても、二人はお互いに必要な存在になっていったと思うんです。でも、これはタイムリープを経ることでより相手の背景や心情が理解できて、もっともっとラブが深まっていくお話なんだなァ、と。

何度も読むと、都が初めて亜希を迎えた時に云った「おかえり」のセリフがじんわりと心に沁みます…

同時収録作品「今宵、ふたりの牧場へ」も特殊性癖盛り盛りの単話ですが、絵柄にもキャラにも柔らかさ、優しさを感じてホンワカ〜な雰囲気。で、ちゃんとエッチ♡


絵柄も作風も期待大な作家様にまた出会えて、嬉しいです!テーマがエロメインでありながら、これだけまとめてくださった手腕に「神」を捧げます!

4

デビューコミックスだとは…!

表紙にひかれて購入しました。
内容は先行くお姐さま方がすでに書かれているので感想だけ。

美人受け最高です。
普段、感情がわかりにくいけど、エチのときはとろとろになるのも最高です。

攻めは現在の攻めはかっこいいのとかわいらしい面がうまいバランスで、過去からきた攻めは不安定さがそこに足されていて、2人とも魅力的でした。

2人だけの話ではなくて、2人を取り巻く人間関係がすべてお話につながっているので、この1巻に収めているのがもったいないくらい、それぞれの登場人物にフォーカスしてほしいくらいでした。

幼少期の受けの話も読みたいし、攻めパパの話ももっと心情詳しくほしい…!って思うくらいです。

続きも気になるし、過去も気になる…。
これ、続き…ませんか…?

デビューコミックスとは思えないくらい素晴らしかったです。

4

えっちなお兄さんは好きですか?

だい!すき!です!!!!!

めっっっっちゃ最高だった……!!

教職についている攻様は、初体験の記憶が曖昧。顧問をしている水泳部の合宿へ向かう最中、自身の筆下ろし相手が、現在の恋人である受様だと思い出すも、そのことを電話で伝えた後、音信不通になる。
一方、謎の報告をされた受様。連絡のつかない攻様を心配する最中、高校生の攻くんが突如現れる。混乱の中、入れ替わりの可能性を疑う受様は、「初体験の相手は自分」という現在の攻様の言葉をヒントに、過去の攻くんの筆下ろしをすれば元に戻るのでは、と考えて……。

と始まる本作。

過去の攻くんに半ば無理矢理迫る受様のえろいこと……!!
突然の事態にも関わらず、受様を拒みきれず童貞をきる攻くんですが、いや、唐突にえっちを持ち掛けられてOKするか??みたいな疑問は、いやいや、こんなえっちなお兄さんが目の前で乱れてくれたらそら据え膳食わぬはなんとやらですわな……!!!!で吹き飛びます。
それくらい受様がえろかわいい。
煽られてガツガツ攻める若さが最高でした……!!!

結局、入れ替わりではなく、攻くんがタイムトラベルしてきた形であることは早々に明らかになりますが、童貞食べちゃったことがバレてからの攻様から攻くんへの牽制がやばい。嫉妬と独占欲がじわじわ見えてるのが最高にすき。
攻様が受様のことを大好きなのがもうコマごとに伝わってくる。
執着バリバリなのは読者から見て明白なのがとても美味しい。

現在軸の二人がナチュラルにいちゃいちゃらぶらぶなのが伝わる度ににっこりしちゃいました!
お店でジェラート食べてるとことか、しれっとお互いのを食べさせあってて、ああいう小さなコマでめっちゃ自然に甘やかなの、すごくすき。

嫉妬からの見せつけおせっせも最&高。
自分だから良いけど、自分だけど嫌だし、自分なのも嫌だし。

いちゃいちゃあまあまえろえろの中にも、攻様の過去にまつわる黒い感情だとか、受様の抱える過去だったりとか、シリアスな事情や重たい話もあり。
でもそれがしんどくて切ない方向に全振りされていないのが、個人的にとても良かった。

タイムトラベル物としての、パラドックスに関しての心配事や不安感についてもしっかり触れられていて、受様が攻様と一緒にいる現在が変わってしまわないように必死なこともよくわかります。

執愛を恐れた攻様と、執愛を求めた受様のお話。すごく好きでした!


同時収録のデビュー作は、ひと周り年下の攻様が性淡白で、求めてもらえないことに思い悩む受様のお話でした。
簡単なすれ違いの末、なにがどうしてこうなったのかは実際読んで頂きたいのですが、牛さんコスでのえっちです。
陥没乳首を掘り起こす攻様、ありがとう。
さくっと読める、少し特殊な性嗜好の攻様とのえっちなお話でした。
インタビュー記事で変態、とありましたが、個人的には特に変態とまでは思わなかったかなー??
干し草で首輪繋いで搾乳プレイとかの方向にいってたら多少ニッチな趣味だなぁとなったかもしれませんが!笑
こちらの読み切りは、萌、かなぁ。

3

この作品が収納されている本棚

マンスリーレビューランキング(コミック)一覧を見る>>

PAGE TOP