めぐってひらいて

megutte hiraute

めぐってひらいて
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神14
  • 萌×216
  • 萌8
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
6
得点
158
評価数
38
平均
4.2 / 5
神率
36.8%
著者
笹田さな 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
ブライト出版
レーベル
B.Pilz COMICS
発売日
電子発売日
ISBN
9784861239472

あらすじ

6つ下の遠縁の親戚だった愁は幼い頃から賢くて優しい子だった。
高校生になっても変わらず俺・明信を大好きでいてくれる。
何も変わっていない、変わってしまったのは…”あの腕に『抱かれたらー…』”
そんな不純な気持ちを持ち始めてしまった俺。
誰かに愛されたくて、行きずりの男と関係を続ける日々。
情けなくても、それでも、愁の兄でいたかった。


ある日、ずっとかわいい俺の”天使”と思っていた愁が
『好きだよ アキくん 俺の恋人になって』突然、そう言った。
特別な存在だった2人のこじれた仲はーー。

pixivで大人気[(元)ショタおにが大きくなった話 ]待望のコミックス化!

表題作めぐってひらいて

萩原愁,高校3年生,17歳
尾花明信,植木職人,23歳

その他の収録作品

  • めぐってひらいて~初恋の日~
  • めぐってひらいて~キャンプの日~
  • 描き下ろし

レビュー投稿数6

癒しと胸キュンだけじゃない

読み始めてから13ページ(電子書籍)ほどで、1キュンきました。15ページ…2キュン。22ページ…3〜4キュン。(私個人の指標です)

ちょっとちょっと…キュンが供給過多でどうにかなりそうなんですけど(笑)

1話目から、弟みたいな存在の愁がアキに攻めまくっています。告白から始まるパターンです。覚悟しといてね、みたいな……ああ…こういうの好きーー!しかも育ちの良さそうなワンコ(肉球もプニプニに違いない…)が、いきなり雄フェロモンを発動。優秀な狩猟犬に早変わりしました。

アキを意識させるような仕草や態度も計算のうち。なかなかのやり手でした。
でも2人の兄弟みたいな関係を考えたら、仕方ないことだったのかなって思います。いつまでも"弟"ポジだと誰かにアキを捕られてしまいますから。作戦は見事に功を奏しました。

愁に欲情の気持ちを持っていたんだから、アキは愁の気持ちを受け入れたら万事OKじゃん?とは簡単にはいかなくて。2人の間にある6歳の歳の差……なんですよねぇ。
愁は高校生3年生(17歳)。18歳になる年ではあるけど受験も、卒業もあります。

アキの方は愁を弟という感覚を持ちつつ、ちゃんと愁のことが恋愛的に好きです。でも年齢的なことや立場、アキ自身の過去の悲しい経験から一歩踏み出せずにいます。そういう意味では、やっぱりアキは大人です。

キスもエッチもしたいよね、だって高校生だもの。
ずっと長い間、触れたくて仕方がなかった大好きな人で、しかも自分の気持ちを受け入れてくれた。アキの言う通り18歳になるのを待った…でも18歳になったら卒業までは止めようと言われてしまった。どうしたって年齢の壁が付きまとって、その先に進めない不安を愁が感じるのも当然かもなぁ…なんて思ってしまいました。

愁もアキもお互いのことが大好きなんです。これは間違いない。それなのにちょっとした誤解が発生しているのがすごく切ない…。

アキが年齢にこだわっている理由を愁に教えてくれました。10代や若いってだけで近寄る悪い大人から愁を守るためなんだと。
子どもじゃないのに、子ども扱いしてごめんな。かわいいところもカッコいいところも全部好きだから…俺のそばにいて。

くぅ〜目頭熱くなりました。今まではぎこちなさもあったけど、モヤモヤのわだかまりが消えて本当に想いが通じ合ったんだなって感じた素敵なシーンでした。

この作品は癒しみたいなイメージがあるけど、それだけじゃないなって思いました。年齢差がキーポイントだけど、対等な立場で恋人として相手とどう向き合えるかを考えさせてくれました。
もちろんストーリーの流れや絵柄の雰囲気、所々のキュンとする萌え描写は確実に"癒し"です!

ページ数も多めです。丁寧にストーリーを追ってくれていました。最初の告白シーンからサクサク話が進むのかと思っていましたが、全然でした。2人の出会いから、幼少期のエピソード、愁がアキを好きになったキッカケなどなど、色んな背景を盛り込んでくれて嬉しかったです。愁がなぜアキをこんなに好きになったのか分かるステキなエピソードばかりで、ほっこりしました。

エッチシーンは少なめだけど、この2人の雰囲気には合っていたと思います。癒しや胸キュンだけでは語り尽くせないものが、たくさん含まれている素晴らしい作品だと思います。表紙が物語っているように、心が温まりました^ ^

2

なんかすごく癒される

同性、歳の差、遠縁の親戚で恋人になるには難しく感じることが多いのに、この2人は愁が告白してからのやりとりが暖かくてほわほわしました。表紙のイメージ通りほっこりぽかぽかでした!!

えっちもするはするけど短い&みせない感じでした。作品にあっていてエロなしでも満足でした!

2人のいろんな年齢のときのエピソードも見ることができて、なんだかずっと見守ってきた感があって家族目線?というか不思議な気持ちになりました。

愁は賢くて、アキにだけ甘えて他の人には冷たくはないけどさっぱりしてるのが良かったです!賢すぎてびっくりしました笑
ちょっとぬけてる愁にはぴったりで相性抜群でした!

4

歳は追いつかないけど

ショタおには幼い頃のかわいい姿と成長してかっこいい姿を両方楽しめるのが魅力だと思っているのですが、この作品はまさにそうでした。

愁が幼い頃からかわいがっていたアキは、愁が成長するにつれて不純な気持ちを持ってしまうようになり、その気持ちを抑えるために他の人と関係を持っています。でも愁の18歳の誕生日が近づくある日、アキは愁に告白されます。
そこから、2人が同じ想いになるまでの日々が描かれています。

愁のことが好きなのに、愁の幸せを願いすぎているために自分で良いのかと自信がないアキ。
アキと一緒にいたいからアキにも自分を選んでほしい愁。
2人は両想いで、だけどどこかもどかしくて、でも2人の想い合う姿はあたたかくて幸せな気持ちになります。お互いが世界一かわいい、天使と思っているので幸せしかありません。

愁は大人びた高校生で、アキのことも急かさず返事を待っているのですが、5話で自分の気持ちをアキに打ち明けたところにぐっときました。
アキに好きになってもらえるようにできる努力を全部して、アキの彼氏になった愁。でも歳は追いつかないからときどき子ども扱いされて、アキと同じ世界を見たいと願う。しっかりしたところやかっこいいところをたくさん見てきたので、愁くんも年相応の男の子なんだな〜とちょっと安心しました。

アキの愁に対してガードゆるゆるなところもかわいいです。

表紙のようにほっこりあたたかくなるお話でした。
もともとpixivで見て大好きな作品だったので書籍化されて本当に嬉しいです。

4

ゆっくりゆっくり

大好きなショタオニだ!と思い購入しました。

ベースは愁が高校3年生、アキが23歳なのですが、
幼き頃の二人の話も出てくるので
全て読むと出会いから両思いに至るまでを知ることが出来ます。

エロは少なくそこは少し残念だなぁと正直思ったのですが
アキを優しく包み込む愁を沢山見ることが出来たのでそれは大満足です。

アキの過去の辛い恋愛を見ると切ないのですが
辛かった分これからは愁が沢山沢山幸せにしてくれるんだろうなぁと思いました。

ほんわかした絵柄に合った内容となっており
ゆっくりゆっくりと進む二人の恋を楽しめる作品になっていました。

4

天使から溺愛スパダリ攻めへと超進化

ショタ時代の愁くんの可愛さにホッコリ癒され、成長後の溺愛攻めな愁くんにドキドキする、癒しと胸キュンが同時に味わえる欲張りセットな作品でした。

少し、おませさんで早く大人になりたいショタも好きですが、外堀から埋めていく策士なショタも良いですね。
天使な笑顔を見せつつ「アキ君は絶対逃さない!」と言わんばかりの執着愛溢れる愁くんに、思わずニッコリ。

また、6歳年上のアキ君も愁くんの「アキくん大好き♡」攻撃に若干流されつつ、しっかり年上として締める所は締める、良いお兄さんで好印象でした◎

早く大人になりたいと思う愁くん。18歳になってやっとアキ君に追いついたと思いきや、やっぱりまだ10代は庇護される側で…。
6歳の歳の差って大人になれば然程大きく感じないのに、10代と20代だと大きく感じる不思議な年齢差。
いつも良い子な愁君が、アキ君との年齢差を声を荒げて嘆くシーンに胸を打たれました。

どうしても埋められない、年齢差や経験差を焦れったく感じる切なさこそ「歳の差」BLの醍醐味のように思います!

子供時代のほっこり癒される可愛い「ショタおに」も堪能でき、成長後の少し切ない「ショタおに」も両方楽しめる贅沢なショタおにBLでした♡
年齢差BLがお好きな方にも是非!

▶︎シーモア/局部描写なし

0

ゆっくりと時間をかけて育った愛情。

年下攻めやショタが大好きです。
あらすじに惹かれて購入しましたが、お子ちゃま時代は可愛くて高校生になってからはカッコ良く、どちらも真っ直ぐで一途な攻め君の溺愛を堪能できました。

6歳と12歳で出会った2人も、現在17歳と23歳。天使のように可愛い愁を、ずっと弟のように可愛がってきたアキ。ですが、近頃は邪な想いを抱くようになって、こんな自分が汚してはいけないと他の男性に逃げるのです。

切ない展開になるかと思われましたが、早々に愁からの告白があって両思いが判明します。一応18歳になってから…と約束はしますが、始終甘い雰囲気で当て馬も登場せずに進むので、ストレスなく楽しめました。

淡々とは進みますが、そこかしこに2人の大好きが散りばっていて、読後は幸せな気分でいっぱいでした。

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う